ダイナミックな大自然と美しい街々が共存するオーストラリア大陸へ

「雄大な大自然」と「人々の生活」が見事に調和した国、オーストラリア。太古の昔、ゴンドワナ大陸から現在の南極とともに分裂してできたこの大陸には、独自に進化を遂げたコアラやカンガルーなどの固有種、手つかずの秘境と大自然が残されています。メルボルン郊外の景勝道路グレートオーシャンロード、巨大な1枚岩エアーズロック、蜜蜂の巣と呼ばれる岩山の奇岩群バングルバングルなどはユネスコの世界遺産に登録されています。

歴史を振り返ると、約5万年前から近年まで先祖代々受け継がれた先住民アボリジニの生活、18世紀の西洋人による入植、19世紀にはゴールドラッシュによる目覚ましい発展がありました。近年では、豊かな天然資源を背景にした 発展により、「世界で最も住みやすい都市」に7年連続で1位に選ばれたメルボルンに代表されるように、パース、シドニーとともに注目されています。おおらかで、フレンドリーな国民性も魅力です。街中に散歩に出かければ、そこかしこにある公園の美しい芝生の上で、リラックスしている「オージー」に出会うことでしょう。また、時差も少なく、身体にも負担が少ないのも特徴です。 添乗員が撮影した写真を中心に当ツアーのフォトギャラリーを作成しました。お楽しみいただけたら幸いです。

●「オーストラリアの旅」はこちらから