徒然ウィークリー

徒然ウィークリー

2021年07月02日

新しい海外旅行の再生に向けて

菊間潤吾

新任のトルコ大使に招かれ、大使公邸で大手旅行会社の代表者の皆さんと4~5人でランチミーティングをしてきました。世界各国も一日も早い海外旅行の再開を求め、旅行会社も一年半も続く鎖国状態から脱却し、経営的にもコロナ前の状況に早く戻ることを切望しています。

気になったこととして、海外渡航者数2000万人を記録したコロナ前とこのパンデミックを経験し、そして以前より課題にもなっていたオーバーツーリズムへの解決という将来に向けての持続可能な観光のあり方を考えずに、とにかく元の状態に戻すということだけで良いのかという点です。
コロナによって観光は完全に停止している今だからこそ、仕切り直しをして、コロナ後の新しい観光のあり方、そして新しい旅のスタイルの実現に向けて観光を再生させる絶好の機会でもあります。世界中の観光先進国がそういった観点での新たな展開も模索しています。

私達も来年の海外旅行再開に向けて準備を始めていますが、より安心安全で、旅先に住む人達から歓迎される旅の姿を十分に考慮したツアー企画をしていく覚悟です。
旅することは、旅先にある多様な資産、伝統文化、美しい自然・町並み、人々の暮らし、歴史などを、そこに住む人々とシェアしていくことだと思います。
決してこちら側からの一方的消費になってはウェルカムなものにはなりませんし、良好な関係性は生まれず、楽しい旅とはなりません。

新しい旅のスタイルを作り出すことは簡単なものではありませんが、私達の使命と捉えて推進してまいります。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111