2018年12月19日更新

伝説の一角獣!? アラビアオリックス

ペルシャ湾に浮かぶ、シルバニヤスはもとは砂漠の島でした。1970年代、アラブ首長国連邦の初代大統領が緑化と動物保護に着手しました。数十万本の木が植樹され、現在はアラビア最大の野生生物保護区に生まれ変わりました。

伝説の一角獣、ユニコーンのモデルともいわれる絶滅危惧種、アラビアオリックスの世界有数の生息地でもあります。野生としてはいったん滅びたものの、現在島には400以上の固体が生息。また、サンドガゼルなどの哺乳類、100以上の鳥類が地域の固有種というのも驚きです。サファリに出かければ、運が良ければチーターがガゼルを追いかける様子など、驚くほど近くでご覧いただけます。シャッターチャンスもありますのでカメラをお忘れなく。