2019年5月1日更新

『WORLD旅のひろば』最新号のご案内


ワールド航空サービスが1979年から毎月欠かさず発行している、旅の情報誌『WORLD旅のひろば』。 世界各地のツアー最新情報だけではなく、旅がもっと深く、楽しくなる記事をたくさん掲載しております。

【最新号のご案内】
改元に伴い、表紙をリニューアルしました。巻頭特集は「長期滞在の旅」。これまでは夏を中心に行ってきましたが、秋にも設定し、ストラスブール、トリノのほか、フィレンツェを初登場させます。トリノとフィレンツェで2週間滞在も可能です。またミシシッピ川を行く2コースをご紹介。源流からニューオリンズを目指す新企画、人気で予約が取れないミシシッピ川クルーズを2年半ぶりに発表します。注目の旅としてセランゴールの王宮に特別参観する旅、ブルネイ航空直行便の旅をご案内しています。国・地域別特集には「秋のスイス」を、巻末は「ビジネスクラスでゆったり訪ねる 秋薫るヨーロッパ」です。そのほか、欧米の秋景色を訪ねる旅や、ジャカランダの花咲く季節に訪ねるオーストラリア、南アフリカの旅など旬の旅を多数掲載しております。  最新号の目次はこちらから



『WORLD旅のひろば』送付をご希望の方は請求フォームよりお気軽にご請求ください。

 

最新号の掲載写真をピックアップ

(左)初登場の秋のフィレンツェ滞在の旅では職人の工房を訪ねるプログラムやトスカーナのドライブもご案内予定です
(右)イタリアはボルゴターロの「ポルチーニ祭り」に合わせて訪ねる旅が登場。おいしい秋を探しにでかけませんか

 
(左)湖面にオーロラが映り込むダブルオーロラ。秋のフィンランドで計5回のオーロラ観賞チャンスがある旅を発表
(右)ドイツのモーゼル・ライン・マイン川を巡る旅へ。ハイライトはモーゼル河畔の黄金色のブドウ畑です
 
(左)マッターホルンを見晴らすゴルナグラートの山上ホテルで連泊。空気が澄んだ秋は見事な山容が期待できそうです
(右)今年1月、南極の旅に随行した添乗員が旅行中に見た南極の「宇宙的絶景」ベスト3をご紹介しています

 
(左)アメリカ人に大人気で、なかなかご案内できなかったミシシッピ川クルーズを2年半ぶりに発表します
(右)セランゴールの王宮を訪ねる旅では、「スカイミラー」も足を延ばします ©マレーシア政府観光局
(左)日本旅百景では夏の新コースを発表。お盆の季節、秋田・毛馬内の盆踊りを訪ねる旅も掲載しています
(右)中国では承徳、山海関、旅順、大連を巡る旅が登場。道中には、マツナという葦が一面を染める紅海灘へ


※『WORLD旅のひろば』をご希望の方には無料でお送りしております。こちらからお気軽にご請求ください。