2019年6月7日更新

『WORLD旅のひろば』最新号のご案内


ワールド航空サービスが1979年から毎月欠かさず発行している、旅の情報誌『WORLD旅のひろば』。 世界各地のツアー最新情報だけではなく、旅がもっと深く、楽しくなる記事をたくさん掲載しております。

【最新号のご案内】
巻頭ではリスボンの王宮でもあった迎賓館での食事とポルトガルのファドを楽しむ特別プログラムを盛り込んだ旅をご案内しています。続いて、先月号で発表後たちまち人気を博したブルネイの旅を掲載。そのほか、『トラベル&レジャー』誌で「ワールドベストシティ」に選ばれたアメリカ・チャールストンの視察報告、昨冬ナンバー1の人気だったナイル河クルーズなどエジプトの旅、ファーストクラスで行くバンコク、バリの旅、日本初となったフランス・トゥールーズ直行便で行われた歓迎レセプションのご報告も掲載。各地域で新ツアーもたくさん登場しています。国・地域別特集では、6月からビザが免除されるブラジルを含む南米のビジネスクラスの旅にご注目を。巻末のツアー・カタログ・ダイジェストでも秋のビジネスクラスの旅をそろえてご案内しています。
最新号の目次はこちらから


『WORLD旅のひろば』送付をご希望の方は請求フォームよりお気軽にご請求ください。

 

最新号の掲載写真をピックアップ

(左)ポルトガル最後の王朝、ブラガンサ朝の居城「アジュダ宮殿」で晩餐を楽しみ、ファドを鑑賞する特別ツアーを発表
(右)ノートルダム大聖堂復興キャンペーン企画を緊急発表。写真はステンドグラスの美しいサントシャペル教会

 
(左)今、ブルネイ直行便を利用する旅が大人気。固有種のテングザルを探しにジャングルクルーズもご案内します
(右)高層ビルが一棟もない17、18世紀当時の街並みを残すアメリカ・チャールストン。社長の松本が視察してきました
 
(左)年末年始の旅を発表。スカンジナビア航空の北極圏キールナへの特別直行便を利用する旅もございます
(右)ベルリンフィルのジルベスターコンサート、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの旅も先行予約開始です

 
(左)トゥールーズ直行便の旅では歓迎レセプションが開かれ、地元の認定生産者から名産品の数々が供されました
(右)ファーストクラスで行くアジアの旅が登場。バリではウブドのフォーシーズンズホテルに連泊します
(左)ネフェルタリ王妃の墓を訪ねるナイル河クルーズをはじめ、人気のエジプトの旅を5コースご案内します
(右)定評あるプルマンツール・ゼニスを利用し、冬でも温暖なマデイラとカナリア諸島を巡る船旅を新発表


※『WORLD旅のひろば』をご希望の方には無料でお送りしております。こちらからお気軽にご請求ください。