2019年2月5日更新

『WORLD旅のひろば』最新号のご案内


ワールド航空サービスが1979年から毎月欠かさず発行している、旅の情報誌『WORLD旅のひろば』。 世界各地のツアー最新情報だけではなく、旅がもっと深く、楽しくなる記事をたくさん掲載しております。

【最新号のご案内】
巻頭特集は「ロシア・バルト三国・コーカサス三国」。ボルガ川クルーズを筆頭に、シベリア鉄道走破の旅の添乗員レポート、エストニアでの「歌の祭典」、ジョージアを中心にご紹介。続いてアルプスを多彩に楽しむ7コースをご案内しています。また北極点到達の旅のレポートのほか、南インドのキャンペーン企画も発表。地域別では、ヨーロッパはオランダ、英国、アイルランド、北欧など北方の旅を中心に、クルーズは今期拡大してご案内するシルバーシークルーズにご注目を。アメリカでは新たな「マンハッタン ヘンジ」を楽しむ旅、アジアではビジネスクラスのブータンの旅、ワールド航空の国内旅行「日本旅百景」では「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の旅と、今月もユニークな旅が満載です。

最新号の目次はこちらから



『WORLD旅のひろば』送付をご希望の方は請求フォームよりお気軽にご請求ください。

 

最新号の掲載写真をピックアップ

(左)昨年好評を得た「シベリア鉄道全線走破の旅」を今年も発表します。写真は途中駅に立つ、今も残るレーニン像。
(右)南インドのキャンペーン企画が登場。夥しい聖像で埋め尽くされるミーナークシ寺院など圧巻の建築群を訪ねます
 
(左)第15次となる「北極点到達の旅」。2017年、18年と2年連続で同船旅に随行した添乗員がレポートします
(右)イタリアの対岸に連なる、コソボ、マケドニア、アルバニアへ。写真は「千の窓を持つ」アルバニアのベラット

 
(左)発表と同時に世界の旅好きから予約が入る、本格帆船の旅3コースが登場。ほかでは味わえない旅の体験ができます
(右)マンハッタンのビルとビルの間に太陽が沈む「マンハッタン ヘンジ」。今年の7月11日はニューヨークへ。
 
(左)北京から開封へと走り、中国三大石窟のひとつ雲崗石窟など、中国の歴史揺籃の地、中原をつぶさに訪ねます
(右)被災していた釜石〜宮古間の鉄道が3月に開通予定です。生まれ変わった三陸海岸走破の旅をさっそく発表します


※『WORLD旅のひろば』をご希望の方には無料でお送りしております。こちらからお気軽にご請求ください。