• イタリア
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

ドロミテ・アルタバディア渓谷 長期滞在の旅【8日間の旅】

【7月~8月】リーディングホテルズ加盟のホテル「ラ・ペルラ」に6連泊 ツアーコード: ES062T

ツアーのポイント

イタリア北部、南チロル地方と呼ばれるドロミテ

荒々しい岩肌をむき出しにした山並みは力強く、猛々しい雄姿を背景に美しい大自然が広がる

その真ん中に位置するアルタバディア渓谷で山々を愛でながらのハイキングや散策を楽しみ、ゆっくりと絶景を堪能する夏の一週間

 

「インスブルックPLUS」で楽しむ新しい旅のスタイル
好評の「インスブルック長期滞在の旅」との連続参加も可能です。
  • 東京
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 札幌
  • 仙台
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    「ドロミテ」と聞くと、日本では三姉妹峰などの山々を訪ねる旅が主流ですが、そのエリアは広く、知られざる美しい村や迫力あるドロミテらしい景観をご覧いただける場所がまだまだあります。

    このたび新発表する「アルタバディア渓谷」はその一つ。東はコルチナ、西はオルティセイとドロミテのほぼ中心に位置し、冬はスキーリゾートとして名高く、夏には涼やかな気候の中でゴンドラやリフトを利用しながらドロミテの山々を堪能することができます。

    日本人観光客の姿はほとんどなく、ゆったりとしたペースで気ままな滞在を楽しめる、新しいドロミテの旅をご満喫ください。
     

    見どころのご紹介


    滞在中の5日間、ゴンドラ・リフト乗り放題のカードをご用意しました
    アルタバディア渓谷には標高1500m前後の高原に6つの村があり、隣の村へは路線バスに乗って5分程度で行くことができます。また、それぞれの村に設置されたゴンドラやリフトに乗ると手軽にドロミテの山々を堪能することができます。滞在中は渓谷内の14機すべてのゴンドラ・リフトが乗り放題となる「アルタバディア・サマーカード(5日間有効)」をお渡しします。ハイキングを楽しみたい方、景色だけを楽しみたい方など、それぞれの目的や天候、ご体調に合わせて思い思いの滞在をお楽しみください。

    ワールドおすすめの訪問地
    アルタバディア渓谷を見渡すサンタクローチェ教会
    バディア村からチェアリフトでサッス・ド・ラ・クルスクの麓まで上ると、巡礼教会のサンタクローチェ教会があります。ここからはアルタバディア渓谷を見渡すことができるとともに、大迫力のサッス・ド・ラ・クルスクの岩壁が目の前に迫ります。

    手軽にハイキングが楽しめるプラロンジャ高原
    プラロンジャ高原は、コルヴァーラ村からゴンドラで簡単にアクセスが可能な高原地帯。景色だけを楽しむこともできますし、ハイキングルートも番号付けされていますので迷うことはなく、手軽にドロミテハイキングを体験できます。

    絶景とともにランチを楽しめる2つのレストラン
    いずれも歩きに自信がない方でも気軽にアクセスが可能です。
    ①コルフォスコ村からゴンドラを乗り継ぎ、ジミー・ヒュッテへ。木のぬくもりを感じる山小屋で、セッラ山群とガルデナ峠の景色に囲まれながら郷土料理が楽しめます。
    ②コルヴァーラ村からゴンドラに乗り、ピズ・ボエ山塊の中腹にある展望ラウンジへ。モダンなデザインの空間にセルフサービスレストランとバーがあります。
    ©Visual Working
    コルヴァーラ村(イメージ)©Freddy Planinschek

    アルタバディアの文化と食
    アルタバディア渓谷を含むドロミテ地域では、アルプスの先住民とされる少数民族ラディン人が暮らしています。彼らは特有の言語であるラディン語を話し、山の農業や手工芸を得意としています。伝統料理には大麦のスープやほうれん草の揚げパイなど、農民の家庭料理にルーツを持つ素朴なもの。しかし現在では、アルタバディア渓谷内に地産の新鮮な食材を活かして洗練された料理を提供するミシュランレストランが3軒、合わせて6つの星を獲得しており、定評があります。
    好評の「インスブルック長期滞在」との連続参加も可能です。
    9年目を迎えた「インスブルック長期滞在」との組み合わせで、チロル文化圏をより深く満喫する2週間の旅が可能です。詳しくは各支店・営業所へお気軽にお問い合わせください。
    ■7/16発インスブルック長期滞在9日間+
    7/23発ドロミテ・アルタバディア渓谷 長期滞在8日間
    ■8/20発インスブルック長期滞在9日間+
    8/27発ドロミテ・アルタバディア渓谷 長期滞在8日間
    計15日間 旅行代金 ¥728,000(1名利用追加料金 ¥280,000)
    山小屋のスタッフ(イメージ)
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食6回、昼食1回、夕食2回
     

    ホテルについて

    ラ・ペルラ(イメージ)
    リーディングホテルズ加盟の「ラ・ペルラ」に6連泊

    コルヴァーラ村 : ラ・ペルラ
    南チロル様式のシャレー風の外観が印象的な家族経営のアットホームな全54室のホテル。このたびは最上カテゴリーの「ロマンティックルーム(約45㎡)」を6連泊でご用意しました。

    ホテル内にはミシュラン1つ星レストランを含む5つのレストランやビストロがあり、バー、3万本のワインが眠るセラー「マハトマ」、屋内プールやスパ施設など、ゆっくりとした滞在を演出する設備が揃っています。

    世界中のラグジュアリーホテルが登録される「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」加盟。※ベッドタイプはジャーマンツインとなります。
     

    日程表

    利用予定航空会社:ルフトハンザ グループ
    8日間 スケジュールと見どころ 宿泊地・食事
    1日目
    東京14:05発ヨーロッパ主要都市18:45着 21:05発インスブルック22:10着アルタバディア渓谷
    ■羽田または成田空港より航空機にて、ヨーロッパ主要都市で乗り換えインスブルックまたはベネチアへ。着後、バスにてアルタバディア渓谷のコルヴァーラ村へ。宿泊はリーディングホテルズ加盟の「ラ・ペルラ・ホテル」です。
    (【6連泊】
    アルタバディア渓谷コルヴァーラ村)
    2日目 アルタバディア渓谷
    ■午前、コルヴァーラ村とアルタバディア渓谷を知るためのオリエンテーションです。村のお店やゴンドラ・リフト乗り場、バス停などをご案内します。「アルタバディア・サマーカード(5日間有効)」の使い方もご紹介します。
    ■午後、自由行動。
    (アルタバディア渓谷コルヴァーラ村)
    3日目〜
    5日目
    アルタバディア渓谷
    ■終日、自由行動。「アルタバディア・サマーカード」を利用しながら、ドロミテの山々の景色をお楽しみください。
    (アルタバディア渓谷コルヴァーラ村)
    6日目 アルタバディア渓谷
    ■終日、自由行動。
    (アルタバディア渓谷コルヴァーラ村)
    7日目
    アルタバディア渓谷インスブルックまたはベネチア14:30発ヨーロッパ主要都市15:40着 18:10発
    ■午前、バスにてインスブルックまたはベネチア空港へ。航空機にて、ヨーロッパ主要都市で乗り換え、帰国の途へ。
    (機中)
    8日目 東京12:15着
    ■午前、羽田または成田空港に到着。

      ※日程表の時刻はルフトハンザ ドイツ航空、羽田空港およびインスブルック空港発着を想定したものです。
      他航空会社利用の場合、発着空港及び時刻は異なります。
      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光


      利用予定航空会社の表記について
      ※近年ヨーロッパの航空会社では、統廃合及びグループ化が進み、複数の航空会社が一体で運営されるようになりました。これに伴い、パッケージツアーにおいても往復の利用航空会社が異なるケースもあるため、下記の通り、一部の航空会社はグループ名で記載させていただいております。その場合、利用航空会社は往復共にグループ内のいずれかの航空会社利用となります。
       
      ◆ルフトハンザグループ  : ルフトハンザドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ、オーストリア航空 
      ◆エールフランスグループ : エールフランス航空、KLMオランダ航空
      ◆ブリティッシュエアウェイズグループ : ブリティッシュエアウェイズ、イベリア航空
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは8日間のコースです
    東京発
    出発日 旅行代金
    2019年 7月23日(火) ¥578,000
    2019年 8月27日(火) ¥578,000
    (1名利用追加料金 ¥200,000
    ダブルベッドの場合があります

    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥41,200:3月1日現在)
    •  
    • ビジネスクラス利用追加代金  ¥340,000
      プレミアムエコノミークラス利用追加代金    ¥140,000
    • (オーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空利用の場合のみ)
      成田または羽田よりヨーロッパ主要都市間往復 
    • ※お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。
    •  
    • 国内線割引料金
    • 大阪、中部、札幌、福岡~東京/片道・・¥5,000
      但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせください。
    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食6回、昼食1回、夕食2回
    • ■添乗員:成田または羽田空港ご出発から成田または羽田空港ご到着まで随行いたします。
    • ■最少催行人員:10名様
    • ■パスポート必要残存期間:帰国時3か月以上有効なもの ■相部屋希望の方:組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。
    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)