• フランス
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

アルザスの主都 ストラスブール 長期滞在の旅【10.16日間の旅】

【7月~8月】お陰様で5年目を迎えました!
ヨーロッパ避暑計画 World Summer Village
2018 ワールドサマービレッジ
ツアーコード: ES260T/ES258T/ES258Q/ES258N/ES258F/ES259T

ツアーのポイント

ストラスブールの町を自由、
気ままに楽しむ。
ゆっくりと時間をかけて“我が町”に。
 
長く滞在すればこそ、感じるなじみの場所、人々の温かさ、そして親しみのわく景色。
 
アルザスの豊かな自然にふれ、そこに溶けこむ美しい村をぶらり。
のんびりした時間の流れるこの町でひと夏の長期滞在を。

 
今年もアルザス地方でおすすめの村リクヴィルでの歓迎レセプションにご招待。
夏の美しいぶどう畑をお楽しみください。
 
  • 東京
  • 関空
  • 名古屋
  • 福岡
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    5年目を迎える人気企画。
    町歩きが楽しいストラスブール。
    特製パスポートを片手に、
    自分だけのお気に入りの場所をみつけてください。
     
    今年で5年目を迎えるストラスブール長期滞在の旅。
    ①イル川に囲まれた旧市街はコンパクトで一人歩きもしやすい、
    ②町中にレストラン、カフェ、お店などが豊富にある、
    ③トラムやバスなど市内及び周辺の公共交通機関が整っている、
    ④ほかの町へ小旅行する際に利用する中央駅が旧市街に隣接、
    ⑤現地在住のスタッフ、チーム・アルザスによるサポート体制の確立、
    ⑥皆様の滞在を歓迎してくれる現地の人々との心温まる交流
    など、ストラスブールを長期滞在の拠点としてお薦めする理由は数多あります。

    これまでの経験の中で、ガイドブックには載っていないけれど、趣のあるアルザスのかわいらしい村の散策やトラムを使った気軽なお出かけなどワールド航空サービスならではのストラスブールの楽しみ方を数多く提案してまいりました。昨年急遽実施した、1週間の旅が好評だったので今年もご用意。さらにストラスブール長期滞在の楽しみ方が広がります。


    2018年はここに注目!
    1.充実のストラスブールパスポートを片手に自由気ままに旅を楽しむ
    トラム、鉄道を利用した「散策コース」、町中のお菓子マップやマルシェマップを掲載。ご自身で気ままに旅をお楽しみいただけます。選り抜いたお薦めのレストランもお客様に好評です。

    2.各ホテルにツアーデスクを設置。皆様の旅をサポートします。
    ワールド航空のお客様専用のスペース、ツアーデスクを各ホテルに設置。現地在住のスタッフおよび添乗員が皆様の質問、ご相談にお答えします。

    3.ストラスブール観光局主催の「アルザスの夕べ」を実施、心温まる交流をお楽しみください。
    現地観光局が皆様を歓迎するためにお食事会「アルザスの夕べ」を開催します。アルザス名物の食事やドリンクを召し上がった後は、伝統音楽に合わせて、現地の人々に歌い、踊り、楽しみましょう!

     
    すっかり、お馴染みになりました。
    「アルザスへ ようこそ!」
    リクヴィル村での歓迎レセプション
    アルザス地方の真珠とも称賛される村、リクヴィル。間違いなくアルザス地方を代表する村の筆頭です。日本旅行業界が選ぶ「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれたこともあり、村との交流も生まれ、数年にわたる長期滞在での実績を経て、一昨年から開催している「リクヴィル村での歓迎レセプション」。今ではすっかり長期滞在でのメインイベントになりました。いつも私共を快く迎え入れてくれる、村長のクラック氏もお馴染みとなってきました。
    今年も市庁舎の2階を開放してくれます。通常はいることのできない場所から眺める旧市街の美しいこと。特別感いっぱいです。
     

    見どころのご紹介


    【チームアルザスが皆様の滞在中の不安・疑問をサポート】
    各ホテルに設置するツアーデスクには、現地在住の日本人パートナーが、朝夕の一定時間常駐し、滞在中のご質問、ご要望にお応えします。 ご希望の町への行き方やお勧めのお店についてだけでなく、アルザスに暮らす彼女たちならではのお話も楽しみです。

    自分のお気に入りのカフェやパン屋、お菓子屋などを見つけてみてください。
    ストラスブールは、カフェやケーキ屋、パン屋の数がものすごく多い。特製「ストラスブールパスポート」を持って、ぶらぶら散歩。気になるカフェで休憩をしたり、もお勧めです。観光に出かけるだけではなく、そうして町に馴染んで過ごしてみるのも長期滞在ならではです。
    滞在中の不安点、疑問点はワールド専用サロン内ツアーデスクへ(写真はメゾン・ルージュ)
    サンドイッチひとつでもボリューム満点(左上)
    とっても美味しそうなケーキがずらり(右下)



    左からアルザス観光局のジャンクリストフ・アラン氏、 リクヴィル村長ダニエル・クラック氏、当社社員、篠原 (2017年7月23日、リクヴィル村にて)
     

    お食事について

    お食事の回数
    (10日間)朝食8回、昼食1回(2日目)、夕食2回 
    (16日間)朝食14回、昼食1回(2日目)、夕食4回
    ※ただし、出発日の曜日により異なります。
     

    ホテルについて

    レジャン(リージェント)・プティット・フランス外観、客室(イメージ)
    メゾン・ルージュホテル外観、客室(イメージ)
    長期滞在を存分にお楽しみいただくため、
    2つのホテルをご用意しました。

    ともに従来弊社ツアーで利用した実績のあるホテルで、
    今回もスタッフはじめ、ホテルがワールド航空のコンセプトを理解したうえで、皆様のお世話をしてくださいます。

    メゾン・ルージュホテル
    Maison Rouge Hote
    l
    旧市街のメインストリート、フラン・ブルジョワ通りに面し、大聖堂広場など町の中心まで徒歩約5分と立地の良いホテル。ホテル前の通りをトラムが走り、停留所も至近距離にあるため町の散策やトラム利用に非常に便利です。町の中心部のホテルゆえ、レストランは朝食用のみとなり、若干部屋は狭めとなります。

    レジャン(リージェント)・プティット・フランス
    Regent Petite France
    イル河沿いに木骨組の情緒ある家並みが残るプティット・フランス地区に立つ5ツ星ホテル。2013年に改装されモダンな内装に生まれ変わりました。大聖堂広場まで徒歩10分程度、地元の人々で賑わうグラン通りへも2〜3分、目の前が公園になっており、ぶらぶら散歩が気持ちいい静かな環境です。


    長期滞在中、快適にお過ごしいただくための
    ワールドならではのサービスをご用意しています。
    日々のご案内は、ホテル内に設置したワールド航空のツアーデスクの「掲示板」にて ご確認いただけます。
    週2回(水、日曜日)は町中のホテル内又はホテル近くのレストランにて夕食に ご案内いたします。お客様同士の情報交換の場として有益です。
    朝食には簡単な日本食(味噌汁、白飯)をご用意しております。
    日本語の新聞、週刊誌をツアーデスクにご用意しております。 (但し、時差や休日の関係で遅れることがございます。)
    各部屋に湯沸かしポットをご用意しております。お部屋でもお寛ぎください。
    到着翌日には、駅の場所や列車のチケットのお求め方法、 ホテル周辺のスーパーなどをご紹介する「オリエンテーション」を行います。
     

    日程表

    利用予定航空会社:日本航空、ルフトハンザ ドイツ航空、フィンランド航空
    10日間 16日間 スケジュールと見どころ 宿泊地
    1日目 1日目 各地フランクフルトストラスブール着
    ■各地より、航空機にてフランクフルトへ。
    ■着後、バスにてストラスブールへ。
    (ストラスブール)
     
    2日目 2日目
    ストラスブール
    ■午前、ストラスブールの町を知るためのオリエンテーションです。ホテル周辺のスーパーや商店、郊外へ出かける拠点となる鉄道駅をご案内します。またご滞在中、お楽しみいただける町中の気軽な散策ルートも一部ご紹介します。
    (ストラスブール)
     
    3~8日目 3~14日目
    ストラスブール
    ■終日、自由行動。
    ※ストラスブールの町でゆっくりとお過ごしください。町中を自由に、ご自身のペースでお楽しみいただけるよう「ストラスブールパスポート」をご用意しております。これを片手に川沿いを散歩したり、トラムに乗ったり、気ままにお過ごしください。
    ※朝は地元の人が集う朝市を訪ねたり、昼下がりは市民の憩いの公園を散歩したり、夕方は川沿いのカフェでおしゃべりを楽しみながら過ごす、などアルザスの時間軸で過ごしてみてはいかがでしょう。
    ※毎週水・日曜日には、グループの皆様での情報交換や交流の機会を設けるため、また週末はレストランがクローズすることもあるため、夕食をご用意しております。
    (ストラスブール)
    9日目 15日目
    ストラスブールフランクフルト
    ■朝、バスにてフランクフルト空港へ。航空機にて帰国の途へ。
    (機中)
     
    10日目 16日目
    各地着
    ■お気をつけてお帰りください。

     

      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光


      各地の往復航空発着時刻のご案内
      成田空港発(日本航空利用)
      【往路】成田11:25発→フランクフルト16:30着ストラスブール20:30頃着
      【復路】ストラスブール14:00発フランクフルト17:00頃着 19:20発成田13:40着
       
      羽田空港発(ルフトハンザ ドイツ航空利用)
      【往路】羽田14:05発フランクフルト18:45着ストラスブール22:30頃着
      【復路】ストラスブール13:00発フランクフルト16:00頃着 18:05発羽田12:15着
       
      関西空港発(ルフトハンザ ドイツ航空利用)
      【往路】関空10:10発フランクフルト15:00着ストラスブール19:00頃着
      【復路】ストラスブール08:00発フランクフルト11:00頃着 13:20発関空07:40着
       
      中部国際空港発(フィンランド航空利用)
      【往路】中部09:45発フランクフルト15:00着ストラスブール19:00頃着
      【復路】ストラスブール08:00発フランクフルト11:00頃着 13:35発中部08:15着
       
      福岡空港発(フィンランド航空利用)
      【往路】福岡10:00発ヘルシンキ14:25着 16:55発フランクフルト18:35着ストラスブール22:30頃着
      【復路】ストラスブール06:00発フランクフルト09:00頃着 11:45発ヘルシンキ15:10着 16:30発福岡08:00着
     

    出発日と旅行代金

     
    東京発
    ■10日間
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    8月1日(水) ¥515,000 レジャン・プティット・フランス
    1名利用追加料金:
    レジャン・プティット・フランス利用    ¥120,000

    ■16日間
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月16日(月) ¥545,000 メゾン・ルージュ
    7月31日(火) ¥545,000 メゾン・ルージュ
    1名利用追加料金:
    メゾン・ルージュ利用    ¥120,000

    関空発
    ■10日間
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    8月15日(水) ¥515,000 レジャン・プティット・フランス
    • 1名利用追加料金:
      レジャン・プティット・フランス利用    ¥120,000
    名古屋
    ■10日間
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    8月16日(木) ¥468,000 メゾン・ルージュ
    • 1名利用追加料金:
      メゾン・ルージュ利用    ¥60,000

    福岡
    ■10日間
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月18日(水) ¥468,000 メゾン・ルージュ
    • 1名利用追加料金:
      メゾン・ルージュ利用    ¥60,000
     
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥21,200:12月1日現在)
    •  
    • プレミアムエコノミークラス利用追加代金 ¥140,000
      東京、関西、名古屋発のみ適用
       
    • お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。
    •  
    • ビジネスクラス利用追加代金 ¥340,000
    • 日本発着の国際線区間のみ適用
    • お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。
     

    •  
     
    【ご注意事項】
    • ■食事:
      (10日間)朝食8回、昼食1回(2日目)、夕食2回 
      (16日間)朝食14回、昼食1回(2日目)、夕食4回
      ※ただし、出発日の曜日により異なります。
      ■添乗員:各地空港ご出発から各地空港ご到着まで随行いたします。 
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:帰国時3カ月以上有効なもの 
      ■査証未使用欄:見開き2ページ以上を含む3ページ以上
      ■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。(ただし、各地空港の施設使用料及び保安サービス料ならびに航空機・船舶の燃油サーチャージはお客様のご負担となります)
      ■相部屋希望の方で出発日45日前を切ってのお申込みご入金の場合 : 組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。
     
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)