• ルーマニア・ブルガリア
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は
  • 羽田
  • 古代トラキア黄金文明の謎に迫る7つの世界遺産とブルガリア周遊の旅【11日間の旅】

    添乗員中屋がご案内する旅 ツアーコード: EC027T
    map
    ▲クリックで拡大
     
    ツアーお申込み

    ツアープランナーより

    紀元前4000年頃、ブルガリアを中心に、ギリシャ北部やセルビア、マケドニア、ルーマニアやウクライナに至る地域に住んでいたとされるトラキア人の文明を訪ねます。

    実際、ブルガリアでは数々のトラキア人の古代遺跡が見つかっています。そこからは非常に高度で精巧な黄金の装飾品や仮面などの副葬品が出土しており、世界四大文明と並ぶ「トラキア文明があった」と唱える学者もいるほどです。

    ツアーではブルガリアの見どころをしっかりと巡りながら、古代トラキア人が遺した史跡の数々を訪ね彼らの文明の謎に迫ります。ご期待ください。
     

    見どころの紹介

    古代トラキア文明 黄金文明の謎に迫ります

    ツアーでは紀元前3世紀頃のスヴェシュタリのトラキア人墓地(世界遺産⑤、レプリカです)と、紀元前4世紀頃の色彩豊かな壁画が残されているカザンラクのトラキア人墓地(世界遺産⑦)へご案内。古代トラキア文明の面影にふれます。出土品が納められているソフィアの考古学博物館やカザンラクにあるイスクラ歴史博物館の黄金の秘宝は必見です。

    スヴェシュタリのトラキア人墳墓(中屋撮影)
    内部の彫刻にもご注目ください

    トラキア王の黄金マスク 紀元前5世紀後半のものです ⒸAnnWuyts

    トラキア時代に興った黒海沿岸の古代都市ネセバル 世界遺産③

    黒海沿岸の古代都市ネセバルは紀元前3200年頃のトラキア時代に興り、中世ブルガリア帝国に至るまで主要都市として栄えました。町には紀元前のアポロン神殿や、ビザンチン帝国時代の公衆浴場や中世の教会など、様々な時代の建築が残されています。

    古代が同居するネセバルの街並み ©Antonin

    ブルガリア人の心の拠り所へ
    リラの僧院、ボヤナ教会 世界遺産①、②

    ブルガリア正教が国教となったのは865年のこと。14世紀のオスマン帝国支配から19世紀に独立するまでの約600年間も大切に守られ、ブルガリア人の心の支えとなってきました。リラの僧院は、まさにその象徴といえるブルガリア正教の総本山。また首都ソフィア郊外のボヤナ教会は13世紀のフレスコ画とともに祈りの心を伝えています。

    東方キリスト教文化の華、リラの僧院

    ボヤナ教会のフレスコ画 
    臨場感があり、生き生きとした壁画が残る

    世界遺産イヴァノヴォ岩窟教会も
    訪ねます 世界遺産⑥

    イヴァノヴォの岩窟教会も訪ねます。この教会は岩山をくり抜いて造られたもので、14〜17世紀頃のものとされています。

    内部には聖堂や僧房などがあり、保存状態の良いフレスコ画が往時を偲ばせます。

    イヴァノヴォ岩窟教会 17世紀までは修道士が暮らしていました

    かつての首都ベリコ・タルノボ 数百年続く職人街散策が楽しい

    ベリコ・タルノボは12~14世紀の「第二次ブルガリア帝国」の都が置かれた旧都であり、当時の王宮や城壁がツァラベッツの丘に残されています。旧市街の中心には数百年続く職人街があり、今でも小さな工房で陶器作りや金属細工、そしてお菓子作りなどが行われています。また郊外のアルバナシ村にはオスマン帝国時代の古い家並みや、教会が残されています。

    12〜14世紀はブルガリア帝国の首都であったベリコ・タルノボ

    散策が楽しいベリコ・タルノボの旧市街©MaríaRenéeBatlleCastillo

    添乗員のおすすめ

    ブルガリアで近年注目を集めているのはワイン。ワイン発祥の国という説もあるほどその歴史は深く、金でできたワイングラスなどがトラキア時代の遺跡から数多く出土しています。ブルガリア人大関琴欧州が、自身の結婚披露宴の引き出物として振舞った「テラタングラ」も飲みやすくお勧めです。

     

    ご宿泊ホテル

    各地ともに清潔感のあるホテルです

    ■ソフィア:グランド・ミレニアム★★★★★
    街なかにある近代的な造りのホテルです。

    ■プロブディフ:インペリアル★★★★

    ■ヴァルナ:パノラマ★★★★

    ■ルセ:グランド・リガ★★★★

    ■ベリコ・タルノボ:メリディアン・ボルヤルスキー★★★★
    旧市街に位置しており散策に好適です。

    ■カザンラク:パラス★★★★

    ※ヴァルナ、ルセのホテルはシャワーのみの客室となります。
    ※星の数は、ブルガリア政府観光省の基準に基づきます。

     

    日程表

    利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
    11日間 訪問都市 時刻 内容と見どころ 宿泊地・食事
    1日目 羽田空港 22:50発 深夜、羽田空港よりターキッシュエアラインズにてイスタンブールへ。 (機中泊)
    2日目 イスタンブール
    イスタンブール
    ソフィア
    05:20着 07:45発 09:05着 着後、航空機を乗り換えブルガリアの首都ソフィアへ。

    着後、ソフィアの市内観光。

    ツアーの見どころトラキア王の黄金のマスクが展示された●国立考古学博物館を見学し、トラキア遺跡見学の予習とします。その後、●アレクサンドル・ネフスキー教会、●セント・ソフィア教会などを見学します。

    【2連泊】(ソフィア泊)
    3日目 ソフィア
    (リラの僧院)
    (ボヤナ教会)
      午前、ブルガリアの至宝、①●リラの僧院を観光。
    午後、ソフィア郊外の②●ボヤナ教会と●国立歴史博物館にてトラキアの黄金の秘宝をご覧いただきます。
    (ソフィア泊)
    4日目 ソフィア
    コプリフシュティッツア
    プロブディフ
    09:00発


    13:00着
    午前、村全体が博物館のようなコプリフシュティッツァを見学。その後、プロブディフへ。

    着後、プロブディフの市内観光。●ローマ時代の円形劇場、●ブルガリア民族復興博物館、マケドニアのフィリップ2世によって建てられたという城門〇ヒサル・カピヤなどを見学します。
    (プロブディフ泊)
    5日目 プロブディフ
    (ネセバル)

    ヴァルナ
      午前、プロブディフより③古代都市ネセバルへ。
    着後、ネセバルの旧市街の観光。●パンクラトール教会、〇聖ソフィア教会など。 午後、ヴァルナへ。
    着後、●ヴァルナ考古学博物館にて世界最古の黄金文明といわれるヴァルナ墓の黄金製品を見学します。
    (ヴァルナ泊)
    6日目 ヴァルナ
    (マダラの騎士像) (スヴェシュタリ)


    ルセ
    08:00発




    18:00着
    午前、④マダラの騎士像を見学。昼食は民家でお取りいただきます。
    午後、⑤スヴェシュタリのトラキア人墓地を見学。トラキア人の文化レベルの高さを感じさせる傑作、彫刻十人の女人像などをご覧いただきます。
    その後、ルセへ。
    (ルセ泊)
    7日目 ルセ
    (イヴァノヴォ) (アルバナシ)
    ペリコ・タルノヴォ
    09:00発


    15:00着
    朝、⑥●イヴァノヴォの岩窟教会を見学。
    午後、ベリコ・タルノヴォへ。途中、昔ながらの家並みの残るアルバナシ村を見学。●生誕教会、●コンスタンツァリエフ・ハウスなどを見学します。
    (ベリコ・タルノヴォ泊)
    8日目

    ベリコ・タルノヴォ
    カザンラク


    13:00発

    15:00着
    午前、ベリコ・タルノヴォの旧市街を見学。〇職人街、〇ツァレベッツの丘など。
    専用バスでバラの谷に位置するカザンラクへ。

    着後、カザンラクの観光。●バラ博物館などを見学します。
    【2連泊】(カザンラク泊)
    9日目 カザンラク   終日、カザンラクと近郊の観光。
    午前、カザンラク近郊のトラキア古墳群を見学。シプカ近郊のトラキア古墳群。セフト3世の墓ゴリャマ・コスマトゥカ古墳,オストルシャ古墳などを見学します。
    午後、カザンラクに戻り、●トラキア人墓地(レプリカ)、トラキア王の黄金のマスクで有名なツアーの見どころイスクラ歴史博物館を見学します。
    (カザンラク泊)
    10日目 カザンラク
    ソフィア
    イスタンブール

    21:40発 23:05着
    午前、専用バスにてソフィアへ戻ります。
    夕食後、航空機にてイスタンブールへ。
    (機中泊)
    11日目 イスタンブール
    羽田空港
    01:40発 19:25着 深夜、ターキッシュエアラインズにて帰国の途へ。
    夜、羽田空港に到着。

    ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光
     
    ツアーお申込み

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは11日間のコースです
    出発日 旅行代金
    5月11日(月) ¥398,000
    1名利用追加料金(¥60,000)
    ダブルベッドの場合があります

    燃油サーチャージ 目安:¥25,500:12月1日
     

    ビジネスクラス利用追加代金 ¥340,000
    日本発着の国際線区間のみ適用
    お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。


    国内線割引料金
    大阪・名古屋・福岡・札幌~東京
    /片道……………………¥5,000

    但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

    【ご注意事項】

    ■食事:朝食8回、昼食9回、夕食9回 
    ■添乗員:中屋が羽田空港ご出発から羽田空港ご到着まで随行いたします。ただし、中屋が急病その他の理由でご一緒できない場合、他の添乗員となることがあります。
    ■最少催行人員:10名様 
    ■パスポート必要残存期間:帰国時3カ月以上 
    ■パスポート査証未使用欄:見開き2ページ以上
    ■相部屋希望の方で出発日60日前を切ってのお申込みご入金の場合:組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、左記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。
    ■ブルガリア政府により、旅行社は海外旅行保険の加入が義務付けられておりますので、必ず海外旅行保険(カード付帯保険を含む)の保険証書をご持参ください。
    ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。

    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    旅行企画・実施:観光庁長官登録旅行業201号日本旅行業協会正会員(JATA)
    株式会社ワールド航空サービス〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル7階
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)