• ロシア
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

樺太を旅する サハリン夏の旅【4日間の旅】

【6月〜9月】夏のキャンペーン企画 本場の海の幸を堪能する ツアーコード: US010T

ツアーのポイント

北の海の幸を満喫するバーベキューランチを特別手配

●夏季限定で運行される成田・札幌からユジノサハリンスク直行便を確保。所要1~2時間でサハリンへ。

●日本から最も近い外国、サハリン州はヨーロッパの街並み、大自然、そして日本時代の面影など変化に富んでいます。

●カニ漁の本場ウズモーリエへ。タラバガニやウニ、ホタテ、イクラなど贅沢な海鮮バーベキューを楽しみます。
  • 成田
  • 札幌
  • 東京
  • 新大阪
  • 名古屋
  • 仙台
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
     サハリンは、1945年まで北緯50度線までが日本統治領であり、現在でも当時の面影を色濃く残す町や村が各地に点在しています。夏は涼しく自然も豊かなサハリンに、夏季限定で運行される直行便を確保しました。日本から僅か1~2時間強と気軽に訪問できるのも魅力です。

    北の海ならではの海鮮も特産です。このたびはタラバガニやウニ、イクラ、ホタテなどを贅沢に使ったオホーツクの浜辺での特別ランチもご用意しました。自然、街、味覚など様々な面から知られざるサハリンの魅力をご紹介いたします。
     

    見どころのご紹介

    サハリン自慢のタラバガニ、イクラ、ホタテにウニ浜辺で贅沢すぎる海鮮をいただく
    ユジノサハリンスクから北へ。オホーツク海を見渡す小さな漁村ウズモーリエを訪れます。ここはサハリン随一の蟹の産地で、新鮮なタラバガニが水揚げされます。この地で人の顔の大きさほどもある巨大なタラバガニをはじめ、ホタテ、エビ、イクラの海鮮三昧をご堪能ください。
    旧拓殖銀行豊原支店(現美術館)
    帝冠様式の郷土史博物館
    サハリンの州都 旅の拠点ユジノサハリンスク(旧豊原)に3連泊
    ユジノサハリンスクは48万人が住むサハリン州最大の都市です。郷土資料館は1937年、日本領豊原であった当時、樺太庁博物館として建てられ、現在でも自然、歴史、先住民に関する資料が展示されています。館内にはかつて北緯50度線に置かれていた石碑も収められています。
    日本統治時代の面影残るコルサコフ(旧大泊)へ
    宮沢賢治をはじめ、サハリンを訪れる人々が最初にその地を踏んだのが稚内との連絡船の港であるコルサコフでした。現在はサハリン沖の石油・天然ガス開発プロジェクトの中心となっていますが、旧拓殖銀行跡や旧王子製紙工場など日本統治時代の建築の見どころです。
    夏でも爽やかなサハリン
    北海道のすぐ北に位置するサハリンは、夏でも爽やかな気候です。7、8月の平均最低気温は12〜13℃、平均最高気温は21〜22℃程度と日本の関東・関西地方の4、5月とほぼ同様の気温です。春・秋物の服装をご用意ください。
    コルサコフ港
    浜辺のシーフードバーベキュー (イメージ)
    贅沢な海鮮盛りをいただきます (イメージ)
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食3回、昼3回、夕食3回
     

    ホテルについて

    ユジノサハリンスクでは設備の整ったホテルに3連泊

    ■ メガパレス・ホテル(7/31、8/20発以外)
    2006年に建設された設備の整ったホテルです。町の中心まで車で約10分のロケーションで、ガガーリン公園に隣接しています。

    ■ サンタリゾート   (札幌7/31発、成田8/20発)
    町の中心から車で約15分、自然豊かな立地のリゾートホテルです。

    ※星の数は、ロシア政府観光省の基準に基づきます。
     

    日程表

    利用予定航空会社:オーロラ航空
    4日間 スケジュールと見どころ  宿泊地・食事
    1日目 成田空港16:50発ユジノサハリンスク(旧豊原)21:30着
    午後、成田空港よりオーロラ航空にてユジノサハリンスクへ。
    (【3連泊】ユジノサハリンスク)
    2日目 ユジノサハリンスク(コルサコフ)(旧大泊)
    午前、ユジノサハリンスク観光。
    ●サハリン州郷土史博物館、●ロシア正教会へご案内します。
    午後、バスにてコルサコフ(旧大泊)へ。○アニワ神社跡、○旧拓殖銀行大泊支店、○旧王子製紙大泊工場跡、○旧日本人墓地、コルサコフ港を見下ろす○展望台へご案内します。
    (ユジノサハリンスク)
    3日目 ユジノサハリンスク09:00発ウズモーリエ11:26着(旧白浦)スタロドゥプスコエユジノサハリンスク17:00着
    午前、ユジノサハリンスクより専用バスにて、ウズモーリエへ。
    ウズモーリエの浜辺でロシアの民族舞踊など観賞しながら、タラバ蟹はじめ、オホーツクの幸のバーベキューなどを楽しみます。カニの王様タラバガニはもちろん、エビやホタテ、サーモン、ウニ、イクラなど北の海の幸を取りそろえた豪華なランチです。サハリン有数、タラバガニの一大拠点の港町ウズモーリエならではのお楽しみです。
    その後、ユジノサハリンスクに戻ります。
    途中、宮沢賢治が「銀河鉄道の夜」の着想を得たとされるスタロドゥプスコエの町や○駅舎跡にご案内します。
    夕刻、ユジノサハリンスクに戻ります。
    (ユジノサハリンスク)
    4日目 ユジノサハリンスク成田空港
    午前、自由行動。
    午後、ユジノサハリンスクよりオーロラ航空にて帰国の途へ。
    午後、成田空港に到着。

     

      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは4日間のコースです
    成田発
    出発日 旅行代金
    2019年 6月25日(火) ¥199,000
    2019年 7月2日(火)【追加設定】 ¥199,000
    2019年 7月9日(火) ¥199,000
    2019年 7月16日(火) ¥199,000
    2019年 7月23日(火) ¥199,000
    2019年 7月30日(火)※ ¥199,000
    2019年 8月6日(火) ¥199,000
    2019年 8月13日(火) ¥199,000
    2019年 8月20日(火) ¥199,000
    2019年 8月27日(火)【追加設定】 ¥199,000
    2019年 9月3日(火)【追加設定】 ¥199,000
    札幌発
    2019年 7月31日(水) ¥199,000
    (1名利用追加料金 ¥30,000)
    ダブルベッドの場合があります
    • 燃油サーチャージは不要です。3月1日現在
       
    • ビジネスクラスの設定はございません。
    各地からのお得な新幹線プランもご用意しました
     
    各地から東京駅までの新幹線と東京駅から成田空港までのバス料金を含めたお得な移動プランもご用意しました。
    新大阪駅発……片道¥10,000
    名古屋駅発……片道¥7,000
    仙台駅発……片道¥7,000
    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食3回、昼食2回、夕食2回 
      ■添乗員:各地空港ご出発から各地空港ご到着まで随行いたします。※印(7月30日発)の出発日は名古屋駅ご出発からから名古屋駅ご到着まで随行いたします。
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:ロシア出国時6カ月以上 
      ■パスポート査証未使用欄:見開き2ページ以上 
      ■ウラジオストック電子査証料:無料(2019年3月現在) 
      ■査証手続き手数料:4,000円(税別) 
      ■パスポート本体をお預かりします。 
      ■証明写真:1枚(4.5cm×3.5cm)※カラー写真のみ。顔の縦の長さは、写真の縦の70〜80%であること。6カ月以内に撮影されたもの。顔写真は正面、無帽、無背景、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可、前髪などにより目や輪郭が隠れていないこと。 
       
      ■ウラジオストック電子査証は申請後、発行が許可されない場合があります。この場合、在日ロシア大使館領事部で査証を申請することになりますので予めご了承ください。
       
      ■相部屋希望の方で60日前を切ってのお申込みご入金の場合:組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。
       
    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)