• オーストリア
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

美しきスロベニアとハプスブルク家の面影を訪ねて【10日間の旅】

【6月】ワールド初登場 ハプスブルク皇帝列車に乗車 Aコース ツアーコード: Z042

ツアーのポイント

ワールド初登場

当時を偲ばせる
クラシックな装飾を施した
“皇帝列車”をご用意しました

ハプスブルク皇帝列車に乗車の旅

 
  • 関空
  • 名古屋
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    華麗なる宮廷芸術文化に触れる

    皇帝列車乗車にあわせ、ハプスブルク帝国の影響が特に強く残る、帝都ウィーンやグラーツ、そしてスロベニアの自然をご紹介します。

    14世紀にハプスブルクの都が置かれた古都グラーツでは、エッゲンベルク城にご案内します。城内の煌びやかな一室に大航海時代にオランダ商人より買い付けた『豊臣期大坂図屏風』が室内の装飾の一つとして飾られ、日本でも歴史的価値の高い豊臣時代の大阪の街の様子が生き生きと描かれた屏風が、遠いヨーロッパで宮廷の人々を楽しませ続けていたことを偲ぶことができます。

    また、スロベニア最古の街にしてケルトの起源をもつプトゥイや、ハンガリー貴族のエステルハージ家や音楽家ハイドンゆかりの地アイゼンシュタットなど、様々な角度でご紹介します。
     

    見どころのご紹介


    王侯貴族に愛された自然景観トリグラフ国立公園
    スロベニア最高峰のトリグラフ山(2864メートル)をはじめとするユリアンアルプスの山々と、湖が織りなす美しい景観は、古来から多くの王侯貴族や文化人から保養地として愛されてきました。ロープウェイやボート遊覧で自然景観を楽しみます。
    大きな時計塔がそびえる街グラーツ
    14世紀にはハプスブルクの都が置かれた歴史を持つ古都グラーツに連泊いたします。町を一望できるシュロスベルクには町のシンボルである時計塔が佇みます。©オーストリア政府観光局
    ボーヒン湖ロープウェイ山頂駅からの風景
    芸術愛好家エステルハージ家のお膝元アイゼンシュタット
    ハプスブルク家に仕えたハンガリー貴族エステルハージ家の居城・エステルハージ宮殿を訪れます。17世紀に建てられ、豪華なシャンデリアやフレスコ画に彩られた内装、調度品が並び、当時の栄華を今に伝えます。旧市街にはハイドンの住居や、ハイドンが眠る墓所が安置される教会があり、音楽ファンにとって聖地ともいえる場所です。
    スロベニア最古の町プトゥイ
    オーストリアやハンガリー国境近くの町。ケルト人によって築かれたとされ、古代ローマ時代の文献にも町の記述が残り町の歴史はスロベニア最古といわれます。プトゥイ城が佇む旧市街にはドラヴァ川が流れ、歴史深い街並みを楽しみます。
    海を渡った日本芸術を楽しむエッゲンベルク城
    皇帝フェルディナント2世の重臣エッゲンベルクが建てた城。“日本の間”と呼ばれる部屋の中には、豊臣時代の大阪を描いた屏風絵を解体した装飾画が残されます。絢爛豪華な部屋内や、庭も見ごたえがあります。
    エステルハージ宮殿 ©ハンガリー政府観光局
    プトゥイ城 ©(Mick Baker)rooster
    エッゲンベルク城©オーストリア政府観光局
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食8回、昼食5回、夕食7回
     

    ホテルについて

    ウィーンでは散策に便利なリンク近くのホテルを確保いたしました
    6月6日(水)発
    ■ ウィーン
    :ドゥ・フランス(1、2日目)
    :インターコンチネンタル(8日目)

    ■ リュブリャーナ:プラザ(3、4日目)

    ■ ピラン:バルバラ・ピラン・ビーチ・ホテル&スパ(5日目)

    ■ グラーツ郊外:スターイン(6、7日目)

    ■ グラーツ郊外:スターイン(6、7日目)

    6月1日(金)発
    ■ ウィーン:インターコンチネンタル(1、2、8日目)

    ■ グラーツ:ベストウェスタンプラス・アメディア・グラーツ(3、4日目)

    ■ ピラン:ホテル・ピラン(5日目)

    ■ リュブリャーナ:Mホテル(6、7日目)
    ※ピランおよびリュブリャーナのホテルはシャワーのみとなります。

    ※2名様の部屋もジャーマンツインとなります。
    ※星の数はクロアチアホテル協会、スロベニア観光協会、およびオーストリアホテル・レストラン協会の基準に基づきます。
    記載のないホテルは格付け機関への未登録または未申請となります。
     

    日程表

    利用予定航空会社:フィンランド航空
    10日間 スケジュールと見どころ 宿泊地・食事
    1日目 各地午前発 ヘルシンキ午後着 17:10発ウィーン18:35着

    各地よりフィンランド航空にてヘルシンキへ。
    着後、航空機を乗り換え、ウィーンへ。

    (【2連泊】
    ウィーン)
    2日目 ウィーン

    午前、ウィーン市内の観光。●王宮内部のシシィ博物館や皇帝の部屋、●王宮宝物館をご案内します。
    午後、自由行動。

    (ウィーン)
    3日目 ウィーン08:00発 (皇帝列車) リュブリャーナ14:00着

    午前、チャーターした皇帝列車にてリュブリャーナに向かいます。初めてアルプスを越えた鉄道として知られるゼメリンク鉄道の路線を走り、スロベニアの首都リュブリャーナへと至ります。(注)

    (【2連泊】
    リュブリャーナ)
    4日目 リュブリャーナ09:00発(ボーヒン湖) リュブリャーナ17:00着

    午前、トリグラフ国立公園へ。ロープウェイにてフォーゲル・スキーセンターの展望台に上がり、エメラルドグリーンに輝くボーヒン湖の景観やボートでの遊覧などをお楽しみいただきます。
    午後、リュブリャーナに戻り夕食。

    (リュブリャーナ)
    5日目 リュブリャーナ09:00発 コペル ピラン12:00着

    午前、ベネチア共和国時代にはカポディストリアと呼ばれていたコペルへ。着後、町の散策にご案内します。
    午後、トリエステ湾とピラン湾に挟まれた半島の町ピランへ。ベネチア共和国時代の面影が残る旧市街の散策をお楽しみいただきます。

    (ピラン)
    6日目 ピラン09:00発 プトゥイ グラーツ17:30着

    午前、スロベニア最古の町と称される美しい町プトゥイへ。
    午後、オーストリアのグラーツに向かいます。

    (【2連泊】
    グラーツ郊外)
    7日目 グラーツ

    午前、グラーツの観光。豊臣時代の大坂を描いた屏風絵があることで知られる●エッゲンベルク城と旧市街の散策にご案内します。
    午後、自由行動。ご希望の方はシュロスベルクリフトを利用し、シュロスベルクへご案内します。

    (グラーツ郊外)
    8日目 グラーツ09:00発 アイゼンシュタット ウィーン17:00着

    午前、アイゼンシュタットへ。着後、ハプスブルク家の重臣エスターハーズィー家の城、●エステルハージ宮殿、●ハイドンハウス、●ベルク教会をご案内します。
    午後、ウィーンに向かいます。

    (ウィーン)
    9日目 ウィーン11:15発ヘルシンキ14:40着 午後発

    午前、航空機にてヘルシンキへ。
    着後、航空機を乗り換え、フィンランド航空にて帰国の途へ。​

    (機中)
    10日目 各地午前着

    午前、各空港に到着。


      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光


      <関空発着>
      往路:関空10:45発→ヘルシンキ14:55着
      復路:ヘルシンキ17:25発(機中泊)関空08:55着

      <中部発着>
      往路:中部10:30発ヘルシンキ14:40着
      復路:ヘルシンキ17:15発(機中泊)中部08:50着

      <福岡発着>
      往路:福岡10:00発ヘルシンキ14:25着
      復路:ヘルシンキ16:30発(機中泊)福岡08:00着
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは10日間のコースです
    関空・中部・福岡発
    出発日 旅行代金

    【関空・中部・福岡発】

    6月1日(金)

    ¥578,000

    関空・中部・福岡発】

    6月6日(水)

    ¥578,000

    (1名利用追加料金 ¥90,000)
    ダブルベッドの場合があります

    出発日の見方
    関空・中部・福岡発】 6月1日(金)
    黒色の文字=ヘルシンキ空港で赤色の出発グループと合流できます
    赤色の文字=この空港から出発し、添乗員が帰国まで同行します

    福岡〜国内線移動プラン
    福岡~大阪(関空または伊丹空港)もしくは中部
    片道5,000円
    ※伊丹~関空間の交通機関の費用や宿泊が伴う場合の宿泊費等はお客様のご負担となります。また、付帯条件等がございますので各支店へお問い合わせください。

    燃油サーチャージ別途(目安:¥14,000:12月1日現在)

    ビジネスクラス利用追加代金
    日本〜ヘルシンキ間往復用
     ¥280,000
    お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。
    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食8回、昼食5回、夕食7回 
      ■添乗員:6/1発は福岡空港から、6/6発は関西空港から随行いたします。

      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:出国時3カ月以上 
      ■パスポート査証未使用欄:1ページ以上
      (注)6/1発は3日目から7日目までが逆回りの行程となります。1、2日目ウィーン泊、3、4日目グラーツ泊、5日目ピラン泊、6、7日目リュブリャーナ泊、8日目にリュブリャーナからウィーンへの皇帝列車に乗車。8日目ウィーン泊という日程となります。日程表をご用意しておりますので、お問い合わせください。

    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)