ルレ・エ・シャトーを旅する Cコース

オトワレストランと別邸 仙寿庵【3日間】

  • 集合場所:東京駅※宇都宮駅合流/上毛高原駅離団可能
  • 出発日: 5月15日(水) 、 6月12日(水)
  • 旅行代金:¥178,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日本を代表するガストロノミーレストランにしてルレ・エ・シャトー加盟のオトワレストランへ。
Point 2
谷川温泉、別邸 仙寿庵の滞在をお楽しみください。
Point 3
蔵の街栃木の散策や、ロープウェーにて谷川岳、天神平を訪れます。

ツアープランナーより

ルレ・エ・シャトーを旅する Cコースでは、日本を代表するガストロノミーレストラン「オトワレストラン」を訪れます。弊社の「地方の美食学+旅」のツアーでも大変好評いただいている音羽和紀シェフのレストランは、ルレ・エ・シャトーにも加盟し国内外の食通をうならせる名店です。オトワレストラン訪問と併せて、名峰・谷川岳を望む山間に建つ「別邸 仙寿庵」にもお泊まりいただきます。1000坪の広大な建物に客室はわずかに18室。すべての客室に源泉かけ流しの露天風呂を備え、谷川岳を一望できるロケーションと、世界に通ずる旅館の上質なおもてなしでルレ・エ・シャトーにも加盟しています。食と宿泊、あわせてなんとも贅沢な初夏の旅をお楽しみください。

ルレ・エ・シャトーを旅する

 「ルレ・エ・シャトー」。世界各国で、厳格な審査をクリアした宿やレストランのみが加盟できる組織で、日本国内の宿泊施設で加盟しているのは、わずか20軒。ワールド航空サービスでも、海外ではベネチア郊外の「ヴィラ・フランチェスキ」やスイス、ツェルマットの「ツェーネック」などこれまで利用し、好評をいただいてきました。「ルレ・エ・シャトー」に泊まる、食事をする、ということは「世界最高レベルのホスピタリティと美食を味わう満足が約束されている」と同義なのです。

 このたびは、「ルレ・エ・シャトーを旅する」と題し、数少ない日本のルレ・エ・シャトー加盟ホテルに宿泊、そしてレストランで食も堪能する旅を企画いたしました。最高級のホスピタリティを達成するため、宿もレストランも小規模ですが、ワールド航空サービスのお客様と少人数ならばと、こころよく受け入れていただきました。今回発表の4コースいずれも2つのルレ・エ・シャトー加盟の宿・レストランを組み込み、宿泊と食、両面から質の高さを感じていただける行程としています。

2024年、創設70周年を迎えたルレ・エ・シャトー。

 1954年創設、2024年70周年を迎えたルレ・エ・シャトー。その歴史は、パリと南仏を結ぶ国道沿いに点在するオーベルジュのオーナーたちがパートナーシップを結び設立した組織に始まります。このルートは「幸福の道」と称され、人々に旅の歓びを提案してきました。現在、「食とおもてなしによる、より豊かな世界」をコンセプトに、最高の設備、料理、独自性、美学を提供できるホテルオーナーやシェフと認められた世界65か国、約580のホテル、レストランが加盟を許されています。おもてなしや食のレベルだけでなく、地域社会や自然との共存やオリジナリティが求められるのが「ルレ・エ・シャトー」のクオリティです。「自然環境への配慮」「漁業資源の保護」「地産地消の推奨」「地方自治体への協力とその発展への貢献」「おもてなしの芸術を極めること」など、多面的なビジョンへの共感と体現が求められています。

Aコース:扉温泉 明神館とヒカリヤ ニシ
Bコース:神戸北野ホテルと柏屋 大阪千里山の旅
Cコース:オトワレストランと別邸 仙寿庵
Dコース:西村屋本館と要庵西富家

ルレ・エ・シャトー① 音羽和紀シェフのグランメゾン「オトワレストラン」

宇都宮では、ルレ・エ・シャトー加盟レストラン「オトワレストラン」でのディナーをご用意しました。JR東日本の豪華列車「四季島」でも提供され、ルレ・エ・シャトーのメンバーにも選ばれる名店です。フランス・リヨンのアラン・シャペルなどで修業した音羽和紀シェフは、「ヨーロッパでは各地方にミシュランの星を持つようなレストランがあり、その土地の食材を生かした料理を提供し、地元に住む人々の誇りになっている。地元の人々に受け入れられないと長続きしない」。このような意思で2007年に地元・宇都宮にオープンしました。2021年に農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」の初代ゴールド賞を受賞するなど、日本を代表するフレンチシェフとして活躍。地元栃木の食材を使った地産地消の料理にこだわっています。

音羽和紀シェフ
日本のローカルガストロノミーの雄・音羽シェフの料理を楽しむ(イメージ)
Otowa restaurant 厨房の様子
見た目も美しい料理(イメージ)

ルレ・エ・シャトー② 谷川岳の麓 別邸仙寿庵に宿泊

谷川岳を借景に谷川の渓流沿いに佇む、「別邸 仙寿庵」。1000坪もの広さの中にある客室はわずか18室のみ、全室源泉かけ流しの露天風呂付きプライベート空間の宿です。館内随所に組子障子や雲母刷りの和紙照明といった日本の伝統的な建築手法・素材がみられ、現代建築とうまく融合して心地よい空間を生み出しています。ルレ・エ・シャトーに加盟するほか、「旅行業界のアカデミー賞」とも称されるワールド・ラグジュアリーホテル・アワードの受賞歴もあり、国内外ともに高い評価を受けていることがわかります。

江戸時代の町並みが残る蔵の町・栃木

日光街道の宿場町として、また、江戸との舟運で栄えた問屋町として栄えた蔵の町・栃木。町を流れる巴波川(うずまがわ)の岸辺や町の中心部には、現在でも重厚な白壁の土蔵群などが残ります。

蔵の町栃木の町並み(イメージ)

谷川岳・天神平をロープウェーで訪ねます

日本百名山に数えられる谷川岳。登山としても有名な山ですが、谷川岳ロープウェイで到着する標高1,319mの天神平は、春から秋にかけて高山植物を目にしながらウォーキングを楽しむことができます。5月から6月にかけては、ミズバショウやカタクリの咲く時期となります。

谷川岳ロープウェー ©みなかみ町観光協会
谷川岳・天神平 ©みなかみ町観光協会
谷川岳からの眺め ©みなかみ町観光協会

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅 10:00発 宇都宮駅11:00着 大谷資料館 (オトワレストラン)

■午前、新幹線にて宇都宮駅へ。

■宇都宮駅着後、専用バスにて●大谷資料館へ。

■ホテルに荷物を置き、宇都宮市街にて自由食。その後、●宇都宮二荒山神社へ。

■夕刻、ホテルにチェックイン。

■夕食はルレ・エ・シャトー①オトワレストランにてディナー。

(宇都宮泊)

2日目
宇都宮09:00 栃木 足利 別邸 仙寿庵14:00着

■宇都宮より栃木へ。

■蔵の並ぶ小江戸栃木の街並み散策、●横山郷土館へ。

■昼食はココ・ファーム・ワイナリーにて。

■午後、ルレ・エ・シャトー②別邸 仙寿庵にチェックイン。ホテルにてごゆっくりお過ごしください。

(谷川温泉:別邸 仙寿庵泊)

3日目
別邸 仙寿庵11:00発 谷川岳ロープウェイ 上毛高原駅15:25発 東京駅16:28着

■午前、チェックアウトまでホテルにてごゆっくりお過ごしください。

■チェックアウト後、谷川岳ロープウェイにて天神平からの眺望と散策を楽しみます。

■午後、上毛高原駅より東京駅へ。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月15日(水)発

旅行代金:¥178,000

6月12日(水)発

旅行代金:¥178,000

※1名室利用追加代金:¥30,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■現地合流離団:宇都宮駅合流(出発)/上毛高原駅離団(帰着)   旅行代金より¥9,000引きとなります。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111