• 南極
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

優雅に楽しむ南極ラグジュアリーシップの船旅【16日間の旅】

【1月】フランス高級客船ル・ボレアル号でゆく ツアーコード: RT008T

ツアーのポイント

ウェッデル海にも訪ねる
南極クルーズ

ハイテクノロジーシップを
起用しました

 
  • 成田
  • 関空
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    南極への旅もラグジュアリーシップで優雅に楽しむ時代

    以前は秘境、南極への旅は、厚い氷の中を突き進む探検船が中心で、いかに耐氷性に優れているかが船選びの中心でした。しかし、今は市場のニーズに合わせて様々な船が完成し、単に南極へ訪れるということだけではなく、どのような船や方法で南極の旅が楽しめるか選択ができるようになりました。実に喜ばしいことと思います。

    過去30年以上、南極を手掛けてきた当社では、皆様のご要望にお応えし、今シーズンは、フライトでドレーク海峡を越える旅(別途パンフレットをご用意しております)と、今回、ご紹介する下記のラグジュアリーシップで優雅に訪れる船旅の2コースを発表いたしました。過去2015年から2年続けて利用実績のあるフランス・ポナン社のラグジュアリーシップを利用いたします。帰国後、ご参加者からのお声でも、お食事の質、下船回数、スタッフの対応など大変好評を得ております。

    片道2日かけて渡るドレーク海峡も揺れに強い最新テクノロジーを駆使した横揺れ防止装置(スタビライザー)を4つ搭載しております。船内は、プライベートな大型ヨットを思わせるかのような、また、フランス船ならではのモダンでハイセンスな雰囲気とサービス、そして極地とは思えないような上質なお料理やワインを楽しめることが、この旅の評価を押し上げているのかも知れません。

    また、航路も人気の南極半島をめぐるものに加え、半島の先端から南極海峡を通って、巨大な卓上氷山がご覧いただけるチャンスのあるヴェッテル海へと足をのばします。1隻チャーターすることが多い当社ですが、この船においては20キャビンをご用意して外国の他の乗客と一緒に船旅をお楽しみいただくこととなります。 地球最後のフロンティアとも呼ばれる南極大陸へ。優雅にのんびりと至高の時間をお楽しみいただければ幸いです。
     

    見どころのご紹介


    ① 南極半島でも有数の美しさを誇るネコハーバー
    南極半島でもその美しさで知られるネコハーバーへはゾーディアックボートで上陸します。雪深い山々や氷、手つかずの大自然がここにはあります。可愛らしいジェンツーペンギンやアデリーペンギンの歩く姿や泳ぐ姿・・・いかにも南極らしい風景と出会えます。そしてなにより南極の地を自らの足で踏みしめる感慨がこみ上げてきます。

    ② パラダイス湾での氷山クルーズ
    小さな湾が入り組んで、様々な形の氷山が浮遊する絶景の景観で知られるパラダイス湾では、ゾーディアックボートによる氷山クルーズを楽しみます。神秘的なコバルトブルーの氷山や氷河、白銀の雪山などまさに南極ならではの絶景をご覧いただきます。運が良ければクジラのグループに出会うチャンスもあります。
    ネコハーバー(左)、パラダイス湾での氷山クルーズ(右)
    プレノー島(左)、ルメール海峡の絶景クルーズ(右)
    ③ 可愛らしいジェンツーペンギンの営巣地プレノー島
    海峡の両側に1000メートル級の白銀の断崖が聳え立つルメール海峡を越えて、今回のクルーズで訪れる最南端に位置するプレノー島。可愛らしいジェンツーペンギンの営巣地として知られていますが、より深い青みを湛えた氷山も見どころです。

    ④ 両側にそびえる断崖、狭いルメール海峡の絶景クルーズ
    両岸に1000メートルの断崖がそびえ立つ非常に狭いルメール海峡を通過。ほとんど垂直にそびえる崖や氷河の壮大な景観を楽しめるクルーズです。運が良ければアザラシやペンギンなどが氷山の上にいる南極らしい光景をご覧いただけます。船上からの迫力の景観を堪能ください。
    ⑤ 南極からの絵葉書が出せる英国基地・ポートロックロイ
    南極の中で最も古い基地であるポートロックロイは、かつて大戦中はドイツのUボートが太平洋へ入るのを見張っていたという歴史があり、南極史跡に認定されています。現在の基地は往時の状態を復元した博物館のようになっており、ここからペンギン絵柄の切手を貼って絵葉書を出すこともできます。

    ⑥ 火山性のカルデラによる奇観の景観 デセプション島
    現在でも活動の続く火山島で、南極の中では 氷河が張っていない珍しい場所です。温泉が湧く島としても知られています。かつて捕鯨の基地として栄えた設備が歴史遺産として残されています。
    ⑦ 南極半島の東海域ウェッデル海の巨大氷山
    南極半島東海域のウェッデル海は大型卓上氷山の宝庫で、圧倒的な迫力で迫る巨大氷山をご覧いただけるチャンスがあります。これは半島西側では山の傾斜が急であるのに対し東側では傾斜が緩やかで大型の卓上氷山ができやすい地勢のためです。
    英国基地・ポートロックロイ
    奇観の景観 デセプション島
    ヴェッテル海の巨大氷山
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食12回、昼食13回、夕食12回
     

    ホテルについて


    ​■ブエノスアイレス:シェラトン・リベルタドール
     
     

    日程表

    利用予定航空会社:エールフランス航空、KLMオランダ航空、アリタリア-イタリア航空、ルフトハンザ ドイツ航空

    16日間
    スケジュールと見どころ
    宿泊地・食事
    1日目 成田空港11:45発パリ16:30着

    関西空港16:30発パリ14:50着

    パリ232:20発アムステルダム20:55発

    空路にてパリへ。
    (関空発は欧州主要都市で乗り継ぎ、アムステルダムへ)
    着後、乗り継ぎ、ブエノスアイレスへ。

    (機中)
    2日目

    (パリより)
    ブエノスアイレス09:05着

    着後、〇カミニート、○5月広場など簡単な市内観光へ。
    市内での昼食後、ホテルへ(アムステルダムからは06:45着)。

    (ブエノスアイレス)
    3日目 ブエノスアイレス朝発ウシュアイア午前着 18:30発

    チャーター機にてウシュアイアへ。
    着後、他のお客様との混乗バスにて、ティエラフエゴ国立公園にご案内します。
    夕刻、ソレアル号に乗船(17:00予定)。
    夜、船は出港。ビーグル水道を抜け、南極半島に向けて南下します。

    (【船中10泊】

    ボレアル号)

    4日目

    南極半島クルーズ
    ドレーク海峡を越えて南極大陸を目指します。

    (ボレアル号)
    5日目 南極半島クルーズ

    引き続きドレーク海峡を南下します。

    (ボレアル号)
    6日目 南極半島クルーズ

    南極半島で最も美しい場所の一つと言われるネコハーバーや、鏡のように澄んだ水面に大小の氷山が浮かびペンギン達が泳ぎ回るパラダイス湾を巡ります。ゾーディアックボートで上陸し、シャチやクジラ、ヒョウアザラシなどの海洋動物(注)や、流氷などを見学します。

    (ボレアル号)
    7日目 南極半島クルーズ

    幅わずか400メートルほどの狭い海峡の両側に1,000メートル級の白銀断崖がそびえ立つルメール海峡を通過します。今回のクルーズのひとつのハイライトです。ルメール海峡を越えて今回のクルーズの最南端地プレノー島に到着。

    (ボレアル号)
    8日目 南極半島クルーズ

    最も古い南極基地である英国基地ポートロックロイは、Uボートを見張っていたという往時の状態を博物館のように復元しています。

    (ボレアル号)
    9日目 南極半島クルーズ

    直径13キロの火山性のカルデラであるデセプション島では、狭い裂け目から海水が流れ込んでできたフォスター湾に船は入り込み、ホエーラーベイに上陸。ここは温泉が出ることで有名です。

    (ボレアル号)
    10日目 南極半島クルーズ

    船は別名「氷山街道」と呼ばれる南極海峡を通り、半島の東側、ウェッデル海を目指します。急峻な西側の地形とは異なり、なだらかな地形から押し出されるようにして生まれる巨大な棚氷をご覧いただけるかもしれません。

    (ボレアル号)
    11日目 南極半島クルーズ

    南極観光終了後、船はドレーク海峡を越えてウシュアイアを目指します。

    (ボレアル号)
    12日目 南極半島クルーズ

    引き続き、船はドレーク海峡を北上しウシュアイアを目指します。

    (ボレアル号)
    13日目 南極半島クルーズ07:00着ウシュアイア午前発ブエノスアイレス午後着

    朝、船はウシュアイアに到着。下船します。
    チャータ機にてブエノスアイレスへ。
    着後、ホテルへ。

    (ブエノスアイレス)
    14日目

    (パリ行)
    ブエノスアイレス17:35発

    ご出発まで自由行動。ごゆっくりとお過ごしください。
    夕刻、空路にてパリ/アムステルダムへ(アムステルダム行きは16:40発)。

    (機中)
    15日目 パリ10:40着 13:50発アムステルダム14:25発

    着後、航空機を乗り換えて帰国の途へ。
    (アムステルダムには10:00着)

    (機中)
    16日目 成田空港09:45着
    関西空港09:15着

    お気をつけてお帰りください。


      (注)表記の動物が見られるとは限りません。予めご了承ください。
      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは16日間のコースです
    成田・関空発
    出発日 旅行代金
    2018年

    1月24日(水)

     
     

    デラックス3階(バルコニー付・シャワー・22㎡)

    ¥1,850,000
    (¥900,000)

     

    プレステージ5階(バルコニー付・シャワー・22㎡)

    ¥2,050,000
    (¥950,000)
     

    プレステージ5階(バルコニー付・シャワー・22㎡)

    ¥2,250,000
    (¥950,000)
     

    プレヴィレッジ・スイート5階(バルコニー・バスタブ付・44㎡)

    ¥2,850,000
    2名利用のみ
    (¥ )内は1名利用追加料金
    ダブルベッドの場合があります
    • ※部屋の広さは、バルコニーがある場合バルコニーを含みます。
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥28,000:5月1日現在)
       
    • ビジネスクラス利用追加代金 ¥650,000
    • 成田/関空〜ブエノスアイレス間往復
    • お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。

    • 各地から国内線割引料金でご参加いただけます
    • 名古屋・仙台・福岡・札幌〜東京(成田または羽田)
      /片道・・・¥10,000
      但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食12回、昼食13回、夕食12回 
      ■添乗員:成田空港及び関西空港ご出発から成田空港及び関西空港ご到着まで随行いたします。 
      ■最少催行人員:10名様 ※2団体を予定しております。 
      ■パスポート必要残存期間:下船時6カ月以上 
      ■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,610円/関西空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,040円ならびに燃油サーチャージはお客様のご負担となります)。 
      ■旅行代金にはクルーズ関連諸税68,000円は含まれておりません。 

      ■旅行代金には船内チップ(1日あたり12ユーロ)は含まれておりません(船内で精算となります)。

      ■相部屋希望の方のお申込みの場合 : 組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。

      ●キャンセル料について
    • お客様は次に定める取消料をお支払いいただくことにより、いつでも旅行契約を解除することができます。
      旅行契約解除の日 キャンセル料
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって150日目にあたる日以降~91日目にあたる日まで
      旅行代金の25%
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日目にあたる日以降~46日目にあたる日まで
      旅行代金の37.5%
      旅行開始日の前日から起算してさかのぼって45日目にあたる日以降~当日まで
      旅行代金の50%

      旅行開始後または無連絡不参加

      旅行代金の100%

      尚、当社では「クルーズ旅行取消費用担保特約」をご用意しておりますので、ツアー申し込みと必ず同時に海外旅行傷害保険に、上記の特約を加えて加入されますことをお勧め申し上げます。但し、付帯条件がございますので詳しくはお問い合わせください。​
      ●キャンセル料半額制度はクルーズツアーの場合、適用外となります。ご注意ください。

    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)