• オーストリア
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

アルプスの古都インスブルック 長期滞在の旅【10.16.30日間の旅】

【7月~8月】World Summer Village 2018 ワールドサマービレッジ ツアーコード: EM050T/EM049T/EM048T/EM050Q/EM050N

ツアーのポイント

ヨーロッパにおける「マイ・プレイス(my place)」ができる

海外旅行先で行きつけのお店ができる

時にはどこにも出かけずにインスブルックの町散歩をぶらり

自分自身で公共交通機関を利用し旅に出ようか

自然豊かなチロル地方のウォーキングも心地よい

こんな時間が過ごせるのは
「長期滞在の旅」ならでは!

 
  • 東京
  • 関空
  • 名古屋
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大

    8年目を迎える人気企画、
    テーマは「自由気ままに贅沢な時間を過ごす」
    成熟した過ごし方を目指して


    早いもので、8年目を迎えた「長期滞在の旅」のパイオニア的存在である「インスブルック長期滞在の旅」。

    ①避暑計画と題して酷暑の日本を抜け出せる時期に設定、
    ②町中にレストラン、観光名所、お店などが豊富にある、
    ③市内及び周辺の公共交通機関が整っている、
    ④他の町へ小旅行する際に利用する中央駅が旧市街に隣接、
    ⑤万が一の際に安心してかかることの出来る医療施設が存在、
    ⑥私たちの長期滞在の旅のコンセプトを理解してくれるホテルがいくつかある、
    ⑦長年にわたり良きパートナーである日本人経営の現地手配会社の存在、
    ⑧360度自然に囲まれた治安の良い町

    など、ンスブルックが選ばれた理由は明確であり、過去7年間で弊社のコンセプトに共感してくださった、延べ1900名様にも及ぶお客様がインスブルックへ足をお運びいただけました。

    何とも残念なことに、世界の各地ではきな臭いニュースが時に放映されておりますが、インスブルック含めチロル州は何と言っても治安が良く、安心して旅をお楽しみいただけます。あらためてインスブルック自体の良さを皆様に味わっていただきたい、ご自分の足でご自分のペースで有意義な時間をお過ごしいただきたい、時には何もしない日を作ってのんびりとした贅沢な時間をお過ごしいただきたい、そして、私たちは皆様の長期滞在を全面的にバックアップさせていただきたいとの思いより、年を重ねるたびにより充実した内容でご案内いたしております。ぜひ、皆様それぞれの「長期滞在の旅」をインスブルックにてお作りください。


    2018年はここに注目!
    1.充実のインスブルックパスポート片手に自由気ままに旅を楽しむ
    トラム、市バス、鉄道を利用した「ぶらり旅」は充実し、パスポート片手にふらっと個人旅行も楽しめます。おすすめのレストランも充実の掲載です。

    2.ワールドサロンを各ホテルに設置、ツアーデスクも実施します
    ワールド航空のお客様専用のスペース「ワールドサロン」を各ホテルに設置し、弊社社員または現地スタッフが質問におこたえするツアーデスクも実施します。

    3.インスブルック市観光局主催の「チロルの夕べ」を実施、盛り上がりましょう!
    ご参加のお客様全員がお楽しみいただけるように、お食事の一環として音楽や踊りを楽しみながらのお食事会「チロルの夕べ」をご用意しました。大いに盛り上がりましょう!

    4.オーストリアといえば「音楽」、音楽を身近に感じていただける工夫
    格調高いコンサートも素敵ですが、町中に音楽が溢れているのが音楽の国オーストリアの魅力。教会でのオルガンコンサートやイベント情報などを随時お知らせします。


    インスブルックは町をあげて、
    皆様のお越しをお待ちしております。

    インスブルック市観光局 顧問フリッツ・クラフト氏

    私と皆様との「長期滞在の旅」を介しての出会いは、早いもので既に8年目を迎えました。こんなにも長きにわたっての、そして何よりも多くのお客様に愛される企画として成長したことを本当に心からうれしく思っています。町を歩いていると楽しそうにすごすワールド航空のお客様を見かけ、「チロルの夕べ」でお会いすると、皆様とてもいい笑顔で「今日はここに行ってきました」などと話してくださいます。

    中には、3回、4回…とまさに別荘ですごす感覚でいらっしゃるお客様もいらっしゃり、ありがたいことに再訪のお客様も増え続けています。初めての方にチロルの魅力を知っていただくことはもちろん、再訪の方に「やはりチロルに来てよかった」と思っていただけるよう、私も、そしてインスブルックで皆様をお迎えするスタッフも準備をすすめています。

    お一人でも多くのお客様が、インスブルックを「第二のふるさと」、「マイ・ホームタウン」にしていただけますことを、切にお願い申し上げます。今年も春頃に日本へ行く予定ですので、日本で、インスブルックでお会いしましょう!
     

    見どころのご紹介



    グランドホテル・オイローパ
    外観、客室(イメージ)
    グラウアー・ベアー クマ
    絵が描かれたホテルの外観、客室(イメージ)



    ヒルトン・インスブルック外観
    ヒルトン・インスブルック
    客室(イメージ)
    インスブルック市観光局 顧問
    フリッツ・クラフト氏
     

    お食事について

    お食事の回数
    (10日間)朝食8回、昼食1回、夕食3回     
    (16日間)朝食14回、昼食1回、夕食4回    
    (30日間)朝食28回、昼食1回、夕食8回
     

    ホテルについて

    ホームタウンとして楽しむために、
    3つのホテルを選びました。
    毎週水曜の夕食はホテルでご用意。

     
    今年も各ホテルにワールド航空のお客様専用の
    “ワールドサロン”を設けました。(※)

    グランドホテル・オイローパ
    Grand Hotel Europa
    中央駅の目の前に建つ、インスブルック唯一の5ツ星ホテル。各国の著名人も多く利用します。旧市街までは徒歩で約12分。中央駅の地下にはスーパーマーケットもありますので、滞在中にも便利です。郊外観光を中心にお考えの方におすすめです。

    グラウアー・ベアー
    Hotel Grauer Bar

    レストランや店が集まる旧市街の入り口に近く、カフェやレストランなどにも簡単にアクセスできる好立地のホテル。イン川沿いや旧市街、王宮庭園(ホフガルテン)の散策も気軽に楽しめます。旧市街を中心にお考えの方におすすめです。

    ヒルトン・インスブルック
    Hilton Innsbruck

    高層ホテルのため、町を囲む山々のパノラマを、全ての客室から楽しむことの出来る唯一のホテルです。中央駅からは徒歩約5分、旧市街までも徒歩約12分と、立地の面でも申し分なく、アメリカンタイプのホテルですので、客室も機能的につくられています。


    長期滞在中、快適にお過ごしいただくための
    ワールドならではのサービスをご用意しています。
    各部屋に湯沸しポットをご用意します。
    朝食には、簡単な日本食(味噌汁、白飯)をご用意します。
    毎週水曜日はホテルにてご夕食をご用意。お客様同士の情報交換にも有益です。
    ④毎週日曜日には、インスブルック市観光局主催夕食会「チロルの夕べ」を開催。
    チロル音楽とともにお食事をお楽しみください(一部、ホテルでの夕食となる日もございます)。
    日本語の新聞、週刊誌をご用意します。
    その日のスケジュールはもちろん、1ヶ月分のスケジュールを記入した「掲示板」をワールドサロンに設置します。
    集合時刻や予定の確認にご活用ください。(※)
    必要なお客様には、実費にて、滞在中利用可能な携帯電話を貸し出しいたします。
    到着翌日には、エクスカーションの申込方法や集合場所、市内中心部のスーパーなどを
    ご紹介する「オリエンテーション」を行います。
    ※宿泊人数によってサロンを開設できない場合には、予定を記載したプリントなどをお渡しいたします。
     

    日程表

    利用予定航空会社:オーストリア航空/ルフトハンザ ドイツ航空/ フィンランド航空
    10日間 16日間 30日間 スケジュールと見どころ 宿泊地
    1日目 1日目 1日目
    各地インスブルック
    ■各地より、航空機にてヨーロッパ主要都市にて乗り換えインスブルックへ。着後、バスにてホテルへ。
    (インスブルック)
     
    2日目 2日目 2日目
    インスブルック
    ■午前、インスブルックの町を知るためのオリエンテーションです。ホテル周辺のスーパーや商店、郊外へ出かける拠点となる鉄道駅などをご案内します。
    (インスブルック)
     
    3~8日目 3~14日目 3~28日目
    インスブルック
    ■終日、自由行動。
     ※インスブルックは鉄道やバスを利用して、周辺の町や山、湖へと気軽に出かけることができます。
     ※市内を気軽に歩くことの出来る散歩コースもございます。オリジナルマップをご用意しておりますので、マップを片手にぶらり散策をお楽しみいただくことも可能です。
     ※毎週水・日曜日には、グループの皆様での情報交換や交流の機会を設けるため、また週末はレストランがクローズすることもあるため、ホテルでの夕食、あるいは「チロルの夕べ」をご用意しております。
    (インスブルック)
    9日目 15日目 29日目
    インスブルック
    ■朝、インスブルック空港より、ヨーロッパ主要都市にて航空機を乗り換え、帰国の途へ。
    (機中)
     
    10日目 16日目 30日目
    各地着

     
      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光


      各地の往復航空発着時刻のご案内

      <成田発>(オーストリア航空利用、月曜日出発以外)
      【往路】成田13:35発ウィーン18:35着 20:35発インスブルック21:30着
      【復路】インスブルック15:10発ウィーン16:15着 17:45発成田11:55着(復路は共通)

      <成田発>(オーストリア航空利用、月曜日出発)
      【往路】成田10:55発→ウィーン15:55着 17:15発インスブルック18:10着
      【復路】インスブルック15:10発ウィーン16:15着 17:45発成田11:55着(復路は共通)
       ※ミュンヘンよりインスブルックまでバス移動の場合もございます。

      <羽田発>(ルフトハンザ ドイツ航空利用)
      【往路】羽田14:05発→フランクフルト18:45着 21:05発→インスブルック22:10着
      【復路】インスブルック14:30発→フランクフルト15:40着 18:05発→羽田12:15着
       ※ミュンヘンよりインスブルックまでバス移動の場合もございます。

       <関空発>(ルフトハンザ ドイツ航空利用)
      【往路】関空10:10発フランクフルト15:00着 16:20発インスブルック17:25着
      【復路】インスブルック10:35発フランクフルト11:45着 13:20発関空07:40着
       
      <関空発>(フィンランド航空利用)
      【往路】関空10:45発→ヘルシンキ14:55着 16:15発→ミュンヘン17:50着
      【復路】ミュンヘン12:10発→ヘルシンキ15:35着 17:25発関空08:55着

       
      <中部発>(フィンランド航空利用)
      【往路】中部10:30発→ヘルシンキ14:40着 16:15発→ミュンヘン17:50着
      【復路】ミュンヘン12:10発→ヘルシンキ15:35着 17:15発中部08:50着
       ※ミュンヘンよりインスブルックまでバス移動となります。
     

    出発日と旅行代金

    ※赤い文字の出発日は、「サン・モリッツ長期滞在の旅」、「トリノ長期滞在の旅」との連続参加が可能です。
    詳細は【ご​注意事項】
    をご参照ください。
     
    東京発
    ■10日間(ツアーコード:EM050T)
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月16日(月) ¥438,000 グランドホテル・オイローパ
    7月17日(火) ¥438,000 ヒルトン・インスブルック
    7月31日(火) ¥438,000 ヒルトン・インスブルック
    8月6日(月) ¥398,000 ホテル・グラウアー・ベアー
    1名利用追加料金:
    ホテル・グラウアー・ベアー利用    ¥70,000
    ヒルトン・インスブルック利用     ¥90,000
    グランドホテル・オイローパ利用    ¥90,000

    ■16日間(ツアーコード:EM049T)
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月18日 (水) ¥498,000 ホテル・グラウアー・ベアー
    7月25日(水) ¥548,000 グランドホテル・オイローパ
    8月1日(水) ¥498,000 ホテル・グラウアー・ベアー
    8月8日(水) ¥548,000 グランドホテル・オイローパ
    1名利用追加料金:
    ホテル・グラウアー・ベアー利用    ¥130,000
    グランドホテル・オイローパ利用    ¥150,000

    ■30日間(ツアーコード:EM048T)
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月18日(水) ¥668,000 ホテル・グラウアー・ベアー
    7月25日(水) ¥728,000 グランドホテル・オイローパ
    1名利用追加料金:
    ホテル・グラウアー・ベアー利用    ¥250,000
    グランドホテル・オイローパ利用    ¥290,000

    ※30日間コースは便宜上16日間コースを連続参加する形となりますため、途中で添乗員が交代いたしますが、往復とも弊社添乗員が同行いたします。
    関空発
    ■10日間(ツアーコード:EM050Q)
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月23日(月) ¥398,000 ホテル・グラウアー・ベアー
    8月14日(火) ¥438,000 ヒルトン・インスブルック
    • 1名利用追加料金:
    • ホテル・グラウアー・ベアー利用    ¥70,000
    • ヒルトン・インスブルック利用   ¥90,000
       
    中部発
    ■10日間(ツアーコード:EM050N)
    出発日 旅行代金 利用ホテル
    7月30日(月) ¥438,000 グランドホテル・オイローパ
    • 1名利用追加料金:
      グランドホテル・オイローパ利用    ¥90,000
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥21,200:12月1日現在)
    •  
    • ビジネスクラス利用追加代金 ¥340,000
      プレミアムエコノミークラス利用追加代金 ¥140,000
      (オーストリア航空、ルフトハンザ・ドイツ航空利用の場合のみ)

      各地よりヨーロッパ主要都市間往復
    • ※お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。
    •  
    客室のアップグレードご希望のお客様は、お問い合わせください
    各ホテルとも客室のアップグレードを承ることが可能です。追加料金や部屋のカテゴリーの詳細につきまして、ご希望の方は担当までお早目にご連絡くださいませ。ご希望をいただいてからの手配とさせていただきます。

    •  
     
    【ご注意事項】
    • ■食事:
      (10日間)朝食8回、昼食1回、夕食3回
      (16日間)朝食14回、昼食1回、夕食4回  
      (30日間)朝食28回、昼食1回、夕食8回
       ※昼食は到着2日目、夕食は原則として毎週水曜・日曜と帰国前日にご用意しております。ただし、出発曜日により若干変更となる場合がございます。また、日曜の夕食は「チロルの夕べ」としてご案内する日もございます。
      ■添乗員:各地空港ご出発から各地空港ご到着まで随行いたします。※ただし、30日間コースは便宜上16日間コースを連続参加する形となりますため、途中で添乗員が交代いたしますが、往復とも弊社添乗員が同行いたします。
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:帰国時3か月以上有効なもの
      ■相部屋希望の方で出発日45日前を切ってのお申込みご入金の場合:組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。16・30日間コースでは相部屋希望は承れません。
     
    「トリノ長期滞在の旅」との連続参加に加え、
    今年初登場の「サン・モリッツ滞在の旅」との
    連続参加も可能です。

    夏の長期滞在は他にも、今年3年目を迎える「トリノ長期滞在の旅」、2年目を迎える「サン・モリッツ長期滞在の旅」がございます。出発日一覧のうち、下記の出発日では、トリノとサン・モリッツとの連続参加が可能となっております。ご希望の方は詳細を別紙にてご用意しております。お申し出ください。

    【トリノとの連続参加】
    ■7/31 発トリノ 10日間 + 8/8発 インスブルック 8日間 計16日間

    【サン・モリッツとの連続参加】
    7/16発インスブルック10日間7/23発 サン・モリッツ 15日間 計22日間
    7/17発インスブルック10日間+7/24発サン・モリッツ 9 日間 計16日間
    7/24発サン・モリッツ 9 日間+7/31発インスブルック10日間 計17日間
    7/31発インスブルック10日間+8/7 発サン・モリッツ 9 日間 計16日間
    8/6発インスブルック10日間+8/13発サン・モリッツ15日間 計22日間

    ※サン・モリッツ滞在の旅はサン・モリッツ6連泊の前にチューリッヒ空港泊が加わる行程で、サン・モリッツが後半になる場合は、チューリッヒ空港泊を省略する形でのご参加となります。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)