• マダガスカル
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

マダガスカル ツィンギーの絶景とムロンダバのバオバブ並木【10日間の旅】

【6月~10月】奇観ツィンギーを連泊で楽しむ ツアーコード: FE041T

ツアーのポイント

動物の楽園と人間の原点の地
広大なるアフリカの大地へ。

魅惑のアフリカの旅5コース


アフリカ大陸の東部や南部は、広大なるサバンナの大地に野生の動物が住む動物の楽園です。マサイ族やヒンバ族に代表される現地の民族が、その大自然とゆるやかに共生し、伝統の生活を行ってきました。

そんなアフリカの自然と人の営みをじっくりと周遊してご案内するコースを企画いたしました。また、独自の生態系を持つマダガスカルでは、大絶景ツィンギーを訪れる2コースもご用意しました。

 
  • 成田
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 札幌
  • 仙台
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    地球上のどこにも属さない動植物の宝庫マダガスカルは、まさに不思議の国。約8800万年前以降、他の大陸から分離し孤立した島となったことから独自の進化を遂げ、特異の自然景観と多くの固有種が生息することで知られています。特に、珍しいキツネザルやバオバブの並木道に出会えることで、マダガスカルの旅の人気は年々高まっています。

    このたびは、キツネザルやバオバブ並木などの見どころをしっかりと押さえながらも、マダガスカルを代表する世界自然遺産、尖った鋭い岩山が連なった奇観ツィンギーへも訪れます。

    コンパクトな日程ながらも、不思議の国マダガスカルでしか出会うことのできない大自然と愉快な珍獣に出会う充実した10日間の旅の完成です。
     

    見どころのご紹介

    朝、夕に見るバオバブは感動的です
    バオバブの名所として知られるマダガスカル島西部のモロンダバ。たくさんのバオバブが林立していますが、中でもぜひご覧いただきたいのがバオバブ並木の朝、夕の景色です。ここだけでしか見られない風景をたっぷりとお楽しみください。
    バオバブ並木の夕暮れ模様(イメージ)
    夕日に照らされて赤く染まるバオバブ並木は感動的な光景です。
    時間帯によって表情を変えるバオバブからは目が離せません。(添乗員撮影)

    驚異の奇観、大ツィンギーをじっくりハイキング
    雨や地下水の浸食が何万年もの時間をかけ作り出したのが、ベマラハ国立公園内の世界遺産ツィンギー。尖った石灰石の独特の景観はまるで見知らぬ惑星を彷彿とさせます。岩山を繋ぐ吊り橋を渡ったり、針山を上り下りしながら絶景ハイキングをご堪能ください。(歩行時間4~5時間、歩行距離約4km) 
    ※大ツィンギーへのご参加がご心配な方は、日本語ガイドと小ツィンギー・コース(所要1~2時間)のハイキングへご案内します。
    ワオキツネザルやシファカなどその種類が様々な珍獣キツネザル
    今回はアクセスも便利な首都アンタナナリボ近郊のレミュール・パークへご案内します。キツネザルたちが園内の竹林で放し飼いされており、より自然に近い状態で間近からご覧いただけます。横っ飛びで有名なシファカやワオキツネザル、エリマキキツネザルなど、様々なキツネザルとの出会いに癒されます。
    ベマラハ国立公園 大ツィンギー
    愛らしいワオキツネザル
    餌付けされたキツネザルを目前で見学します。
    シファカ
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食7回、昼食7回、夕食7回 
     

    ホテルについて

    カールトンホテルの客室(イメージ)
    アンタナナリボでは、快適にお過ごしいただけるホテルをご用意しました
    ■ アンツィラベ : ロイヤル・パレス

    ■ ムロンダバ : パリサンドレ・コット・ウエスト(3日目、6日目)

    ■ ベコパカ : オリンプ・ベマラ

    ■ アンタナナリボ : カールトンホテル
     

    日程表

    利用予定航空会社:エチオピア国営航空
    10日間 スケジュールと見どころ 宿泊地・食事
    1日目 成田空港21:25発

    夜、成田空港より、エチオピア航空にてソウルを経由し、アジスアベバへ。

    (機中)
    2日目 アジスアベバ07:10着 08:50発アンタナナリボ13:40着アンツィラペ

    17:00着

    着後、航空機を乗り換え、アンタナナリボへ。
    午後、アンタナナリボ着。着後、アンツィラベへ。

    (アンツィラペ)
    3日目 アンツィラペムロンダバ

    午前、アンツィラベよりムロンダバへ。
    中央高原のアンツィラベ(海抜約1500m)から海岸線のムロンダバまで徐々に下り、刻々と変わりゆくマダガスカルの風景を車窓よりお楽しみ下さい。
    絶景ポイント幻想的な夕焼けに染まるバオバブの並木道もご案内します。(※注)

    (ムロンダバ)
    4日目 ムロンダバ午前発ベクパカ夕刻着
    終日、ムロンダバよりベクパカへ。
    (【2連泊】
    ベクパカ)
    5日目 ベクパカ(ベマラハ国立公園)

    午前、ベマラハ国立公園へ。絶景ポイント無数の針山のような奇岩が広がる大ツィンギーのハイキングをお楽しみください。

    (ベクパカ)
    6日目 ベクパカ午前発ムロンダバ夕刻着

    四輪駆動車にてムロンダバに戻ります。

    (ムロンダバ)
    7日目 ムロンダバ午後発アンタナナリボ午後着

    朝、ピローグ(丸木舟)に乗って、ベタニア漁村を訪問し、素朴な人々の暮らしをご覧いただきます。その後、ムロンダバ近郊の観光へ。
    バオバブの並木道や、双子のバオバブ、愛し合うバオバブをご覧いただきます。
    午後、航空機にてアンタナナリボへ。

    (【2連泊】
    アンタナナリボ)
    8日目 アンタナナリボ

    終日、アンタナナリボの観光にご案内します。
    午前、マダガスカルを統一したメリナ王朝の首都があったアンブヒマンガの丘を訪ね、○女王宮にご案内します。
    午後、ツアーの見どころマダガスカルに棲息するレミュールをたくさんご覧いただける●レミュール・パークにご案内します。

    (アンタナナリボ)
    9日目 アンタナリボ14:30発アジスアベバ19:20着 23:15発

    午前、ごゆっくりお過ごしください。
    午後、エチオピア航空にて、アジスアベバへ。
    着後、航空機を乗り換え、ソウルを経由し帰国の途へ。

    (機中)
    10日目 成田空港20:25着
    夜、成田空港に到着。

      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは10日間のコースです
    成田発
    出発日 旅行代金
    6月17日(月) ¥458,000
    9月16日(月) ¥458,000
    10月7日(月) ¥458,000
    (1名利用追加料金 ¥50,000)
    ダブルベッドの場合があります
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥24,100:12月1日現在)

    • ビジネスクラス利用追加代金
      日本発着の国際線区間のみ適用
        ¥430,000
    • お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。

    • 国内線割引料金
      大阪・名古屋・福岡・札幌〜東京
      /片道・・・・¥10,000

      但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食7回、昼食7回、夕食7回 
      ■添乗員:成田空港ご出発から成田空港ご到着まで随行いたします。 
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:帰国時6カ月以上 
      ■パスポート査証未使用欄:見開き2ページ以上

      ■相部屋希望の方で出発日60日前を切ってのお申込みご入金の場合:組み合わせの都合で最終的に客室がおひとり利用となる場合には、上記1名利用追加料金を申し受けますので、予めお含みおきください。

      ■パスポート必要残存期間:査証申請時6カ月以上必要 ■渡航手続手数料:6,480円 
      ■査証代:2,990円 ※今後変更となる場合もございます。 
      ■ご出発の4週間前を目処にパスポート本体をお預かりします。 
      ■証明写真:1枚(縦4cm×横3cmまたは5cm×5cm)

    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)