注目の旅

注目の旅

2022年05月13日

限られた人数で非日常空間を味わう贅沢 ワールド航空が選ぶこだわりの宿

「ただ高級な宿に泊まるのではなく、そこに泊まるからこその特別な価値に浸ることができる旅」をご紹介します。大人数を受け入れる業態とは一線を画し、広大な敷地に限られたお客様のみに滞在いただくという新たな旅の潮流は、確実に根付いています。宿泊が旅の目的になる旅を、今回は6コースご紹介します。

二条城・二の丸御殿広間に特別入場
二条城特別参観と苔寺THE MITSUI KYOTO贅の旅

2020年にオープンした京都を代表する「和製ラグジュアリーホテル」、「THE MITSUI KYOTO」。三井総領家(北家)2代当主の三井高平が17世紀末に邸宅を構え、江戸時代から明治初期まで、三井の統括機関「大元方」が置かれたという歴史的な場所に建ちます。その向かいには徳川家が築いた世界遺産「元離宮二条城」が堂々とした姿で鎮座しています。徳川家の二条城と豪商・三井家の邸宅。この2つの組み合わせが、京都の新たな旅のスタイルを生み出しました。「THE MITSUI KYOTO」には贅沢に3連泊し、二条城の特別参観や初夏から夏に緑の美しい苔寺・西芳寺の拝観へ。特別な京都時間を、極上の滞在でお楽しみください。

THE MITSUI KYOTOのエントランス
予約制でなかなか訪問がかなわない苔寺・西芳寺へ。夏ならではの訪問地としてご案内します。

東京、伊勢志摩、京都へ
3つのアマンで楽しむ極上ステイ

今から30年以上前の1988年、タイのプーケット島にはじめてのアマンリゾーツ、アマンプリが誕生しました。それ以来アジアを中心に世界各地に進出し、現在では33軒のホテルが誕生しています。日本には3軒。最初に2014年に「アマン東京」が開業し、次いで2016年に伊勢志摩の「アマネム」が、そして2019年に「アマン京都」が誕生しました。現在、北海道のニセコや東京虎ノ門でも、アマンの新プロジェクトが進行中です。このたび、日本にあるこれら3つのアマンリゾートすべてに宿泊する夢のような旅を企画しました。ホテルでの滞在時間をしっかりと確保していることはもちろんのこと、朝食だけでなく夕食もホテルでご用意しましたので、趣の異なる3つのホテルでの滞在を存分にお楽しみいただけることでしょう。

アマン東京。客室は71平米とゆったり
伊勢志摩、英虞湾を望むアマネム
鷹峯の広大な森に佇むアマン京都

全室離れの温泉宿と至極のオーベルジュへ
十津川村「湯乃谷 千慶」と「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」

近年人気を集める、宿泊施設付きレストランの「オーベルジュ」。古都、奈良にもあちこちに個性的なオーベルジュが誕生しています。ツアーでは、奈良県南部の十津川村にある名湯・湯泉地温泉に開業した全室離れの温泉宿「湯乃谷 千慶」と、桜井郊外の小高い丘の上に建つ、全9室の「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」に宿泊します。それぞれ客室数に限りがあり、12名様限定での募集ですので、どうぞお早めにご検討をお願いします。

全室離れ露天風呂付「湯乃谷 千慶」
「ひらまつ」が手がけるフレンチには定評があります

東シナ海を望む絶景ヴィラと霧島の名旅館に泊まる
天草「五足のくつ」と霧島「妙見石原荘」

長崎の五島列島や平戸とともに、キリスト教伝来の地、キリシタンの地として歴史に名を残す熊本県天草。天草を訪ねるには宿泊ホテルも旅のポイントです。海沿い、小高い丘の上に建つ、全室離れ・露天風呂付隠れ家リゾート「石山離宮 五足のくつ」に連泊し、ホテル滞在もお楽しみいただきます。また旅の締めくくりは、鹿児島県霧島にある名宿「妙見石原荘」へ。約1万坪の敷地内に、7つもの源泉を所有し、霧島火山帯の恵み溢れる加水も貯槽もしない新鮮で豊かな湯を心ゆくまで楽しむことができます。客室数に限りがあり、14名様限定での募集です。

雲仙天草国立公園の中に建つ「五足のくつ」
妙見石原荘は7つもの源泉を所有します

日本の里山を贅沢に楽しむ
「秋の里山の夕べ」特別コンサートと里山十帖、別邸仙寿庵を楽しむ旅

週刊ダイヤモンドの「ニッポンのリゾート」特集(2016年)で総合ランキング3位、「とにかく食事が美味しい!」部門で日本一の評価を獲得したのが里山十帖です。ツアーではこの「里山十帖」を貸し切りにしてご案内。「秋の里山の夕べ」ミニコンサートを開催します。フルートの美しい調べに乗せて「ふるさと」「もみじ」など日本の童謡やクラシックの名曲など、くつろぎながらお楽しみいただく特別プログラムです。この宿泊と併せて名峰・谷川岳を望む山間に建つ「別邸 仙寿庵」にもお泊りいただきます。

築150年の古民家を改装した里山十帖
名峰・谷川岳を望む山間に建つ「別邸 仙寿庵」

小さなミュージアム巡りを楽しむ
ハイアットセントリック3連泊で寛ぐ 金沢再発見の旅

一度二度金沢に訪れた方は多いと思います。そんな方にも、是非おすすめしたい内容です。今回は加賀金沢の茶道文化を伝える大樋美術館、前田家のコレクションを展示する石川県立美術館、懐かしの銘品が並ぶ金沢蓄音機館など、厳選の小さなミュージアムへご案内します。食も金沢は高いレベルにあります。老舗料亭「金城楼」での昼食では堂々たる前田家の歴史を感じていただきます。また、料理研究家と巡る近江町市場と料理体験というユニークなプログラムもご用意しました。お泊りも最新の金沢を体現する2020年に誕生の「ハイアットセントリック金沢」に3連泊でご案内します。

館内には金沢の明日の文化を担うアーティストの作品がちりばめられる「ハイアットセントリック」に3連泊

金沢を代表する老舗料亭「金城楼」で昼食

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111