• カナダ
パンフレット請求はこちらから FAXでパンフレットご請求の方は

北極圏ユーコン準州 街道北上の旅【9日間の旅】

【7月~8月】カナダ奥地紀行 イヌイットの生活する世界へ ツアーコード: AN145T

ツアーのポイント

北極海へのルートが遂に開通
全線踏破が実現しました

 
  • 成田
  • 関空
  • 東京
  • 大阪
  • 名古屋
  • 福岡
  • 札幌
  • 仙台
  • 国際線の発着地を表します。
    黄色の枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃が無料となります。
    グレーの枠の地域からは国際線の発着地までの国内線の航空運賃は特別(追加)料金でご参加いただけます。
     

    企画者よりポイント

    ▲クリックで拡大
    北極海へのルートが遂に開通
    全線踏破が実現しました


    北緯60度から北極圏にかけて広がるユーコン準州。2017年、遂に北極海までの陸路が完成しました。従来は、川が凍り付いた時期に出来るアイスロードが唯一の陸路の手段であった為、北極圏が好シーズンを迎える時期の旅は困難でした。

    このたびは、州都ホワイトホースから北上し、北極圏を越え、北極海に面するイヌイットが暮らす村まで全てを快適なバスで走破する壮大な旅を企画しました。荒々しく雄大なユーコンの大景観が広がるトゥームストーンや永久凍土の繊細な自然環境のツンドラ地帯、そこに棲む極北の野生動物との出会いのチャンス等もあり、北上した到達点には極北の地で暮らす人々の生活風景が待っています。

    極北ならではの、「もうひとつのカナダ」の素顔に迫ります。
     

    見どころのご紹介

    北極圏イヌイットの世界へ。
    ユーコン準州と北極海タクトヤクタックへ

    ゴールドラッシュの夢を伝える歴史タウン ドーソンシティ
    かつてはユーコン川がカナダ西部の極北の地における大動脈でした。ゴールドラッシュに沸いた北米大陸最後の地であるドーソンシティは、まるで西部劇の時代のような家屋が多く残ります。ツンドラ紅葉が見頃です。
    有数の大自然地帯 トゥームストーン
    雨風に浸食され、稜線が尖る尖峰の麓をじゅうたんのように埋め尽くすツンドラの大地が広がり、太古の地球と向き合うような風景に出会います。 デンプスターハイウェイをドーソンより北上した地域にある広大で繊細な自然環境には、ムースやグリズリー、カリブーなどをはじめ、ライチョウやハクトウワシなどの野鳥も数多く生息しています。極圏に近い大自然を体感できる場所です。
    イヌヴィック タクトヤクタック
    北緯68度19分、西経133度43分、北極圏内に200キロの地点にある村で、1979年にデンプスターハイウェイが開通して、夏期に車で行ける最北部の村として有名になりました。その先は、マッケンジー川が凍結する冬にしか訪ねることができませんでしたが、マッケンジーリバー・ロードが開通して、そのまま走って北極海に面したイヌイットの村、タクトヤクタックまでアプローチが可能になりました。
    ドーソンシティ 西部開拓時代のような町 ©ARCTIC RANGE ADVENTURE LTD
    野生動物に出会えるチャンスもあります(イメージ)
    タクトヤクタック ©Adam jams
     

    お食事について

    お食事の回数
    朝食7回、昼食6回、夕食7回
     

    ホテルについて

    環境保護のため大型の高級ホテルはありませんが、
    それぞれの町の中では最も設備の整った ホテルを確保しております

    ■ホワイトホース:デイズ・イン(1日目)

    ■ドーソンシティ:ダウンタウン (2、3日目)

    ■イーグルプレインズ:イーグルプレインズ (4日目)

    ■イヌヴィック:マッケンジー (5、6日目)

    ■エドモントン:ルネッサンスホテルまたはマリオット・ホテル (7日目)
     

    日程表

    利用予定航空会社:エア・カナダ、エア・カナダ ルージュ
    9日間 スケジュールと見どころ 宿泊地・食事
    1日目 成田空港16:50発バンクーバー09:25着 17:50発ホワイトホース20:07着

    成田空港より、エア・カナダにてバンクーバーへ。
    着後、1915年創立、国内屈指の名門大学ブリティッシュ・コロンビア大学内にある●人類学博物館へ。市内にて昼食後、空港へ戻ります。
    夜、空路、ホワイトホースへ。

    (ホワイトホース)
    2日目 ホワイトホース08:30発クロンダイクハイウェイドーソンシティ18:00着

    朝、小型バンにて、全長705kmのクロンダイクハイウェイを北上し、ドーソンシティへ。
    途中、雄大なユーコン川を見渡すファイブ・フィンガー・ラピッドや断層ティナティナ・トレンチなど、見晴台に立ち寄ります。

    (【2連泊】
    ドーソンシティ)
    3日目 ドーソンシティ

    午前、かつてゴールドラッシュで栄えたドーソンシティの観光へご案内します。●ジャック・ロンドン博物館やロバートサービスキャビン、○ドレッジno4、○ミッドナイトドームポイントなどへご案内します。
    午後は、自由行動。ご希望の方は夜、カンカンショーへ実費にてご案内します。

    (ドーソンシティ)
    4日目 ドーソンシティ07:00発デンプスターハイウェイイーグルプレインズ18:00着

    朝、バスにて、1970年に完成した北極海までつながる全長736km、デンプスターハイウェイを北上し、イーグルプレインへ。途中、トゥームストーン準州立公園に立ち寄ります。尖峰、ツンドラの雄大な景観をお楽しみください。

    (イーグルプレインズ)
    5日目 イーグルプレインズ07:00発(北極圏へ) フォード・マクファーソンイヌヴィック18:00着

    さらに北上して、ユーコンからノースウェスト準州のイヌヴィックへ。途中、66度33分を通過して北極圏へ入り、カナダ最長のマッケンジー川を越えてゆきます。

    (【2連泊】
    イヌビック)
    6日目 イヌヴィック(タクトヤクタック)

    2017年に陸路が開通し、初めて夏でも北極海へと陸路でのアプローチが可能になったアイスロードを北上して、タクトヤクタックのイヌイット村を訪ねます。スクーナー船「レディー・オブ・ローデス」、土の家、教会、永久凍土の共同地下冷蔵庫、冷戦時代に設置された遠隔早期警告システムなど見学してイヌビックへ戻ります。

    (イヌビック)
    7日目 イヌヴィック13:48発エドモントン18:29着

    出発までごゆっくりお過ごしください。
    空路、エドモントンへ。

    (エドモントン)
    8日目 エドモントン10:00発バンクーバー10:52着 12:50発

    午前、空路、バンクーバーへ。
    着後、エア・カナダにて、帰国の途へ。

    (機中)
    9日目 成田空港14:35着

    午後、成田空港に到着。 


      ■観光について:●=入場観光 ◯=下車観光

      <成田発着>
      往路:成田16:50発→バンクーバー09:25着
      復路:バンクーバー13:25発成田15:15着

      <関空発着>
      往路:関空17:15発バンクーバー10:55着
      ​復路:バンクーバー13:00発関空15:45着
     

    出発日と旅行代金

    ■このツアーは9日間のコースです
    成田・関空発
    出発日 旅行代金

    【成田・関空中部発】

    7月24日(火) ¥798,000

    成田・関空・中部発】

    8月28日(火) ¥798,000
    (1名利用追加料金 ¥70,000)
    ダブルベッドの場合があります
    • 燃油サーチャージ別途(目安:¥21,000:2月1日現在)
       
    • ビジネスクラス利用追加代金
      成田発着の国際線区間のみ適用  ¥420,000
    • お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。
    • プレミアムエコノミークラス利用追加代金
      成田発着の国際線区間のみ適用  ¥180,000
    • お席に限りがございますので、お早めにお手続きをお願いします。

    ※ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスの設定は成田発着のエア・カナダ利用のみとなります。
    関空・中部発着のエア・カナダ ルージュはエコノミークラスのみのご案内となります。

     

    国内線割引料金
    大阪・名古屋〜東京/片道…………無料
    福岡・札幌・仙台〜東京/片道……¥10,000

    但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

    出発日の見方
    【成田・関空中部発】 7月24日(火)

    グレーの文字=この空港から国際線の出発はありません
    赤色の文字=この空港から出発し、添乗員が帰国まで同行します
    黒色の文字=バンクーバー空港で赤色の出発グループと合流できます
     

    【ご注意事項】
    • ■食事:朝食7回、昼食6回、夕食7回 
      ■添乗員は8/28発は成田空港から、7/24発は関西空港から往復同行します。添乗員が同行しない空港からのお客様はバンクーバーにて合流が可能です。ご出発当日は、いずれの空港ともに私どものスタッフが、お見送り、チェックインのお手伝いなどのサポートをいたします。また、ご帰国空港でのお出迎え、スーツケースの託送のお手伝いをいたします。 
      ■最少催行人員:10名様 
      ■パスポート必要残存期間:帰国日まで有効なもの 
      ■カナダ入国の際、電子渡航認証(eTA)が必要となります。※ご自身で取得される場合は、eTA専用サイト(http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp)(英語)にアクセスして取得ください(実費7カナダドル。クレジットカードが必要となります)。当社で代行取得をご希望の方は申請料:3,000円(実費、手数料、税込)にて承ります。機械読み取り式のパスポートである必要があります。確認のため、パスポートの顔写真のページのコピーを申込書と一緒にお送りください)。

    • ■ご旅行お申込みの際には、別途交付する旅行条件書(全文)と当ツアーのパンフレットをお受け取りの上、必ずご確認ください。
    このツアーに関するパンフレット、資料のご請求は、下記のワールド航空サービス各支店、営業所までお問い合わせください。
    東京支店
    東京支店
    東京都千代田区有楽町1-5-1
    日比谷マリンビル4階
    TEL.03-3501-4111 FAX.03-3501-4114
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    東京支店
    大阪支店
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第3ビル29階
    TEL.06-6343-0111 FAX.06-6343-0118
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    名古屋支店
    名古屋支店
    愛知県名古屋市中区栄3-14-7
    RICCO栄 6階
    TEL.052-252-2110 FAX.052-252-2112
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    九州支店
    九州支店
    福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1
    福岡センタービル11階
    TEL.092-473-0111 FAX.092-473-2371
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    札幌営業所
    札幌営業所
    北海道札幌市中央区北1条西2-1 
    時計台ビルB1階
    TEL.011-232-9111 FAX.011-232-7455
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    仙台営業所
    仙台営業所
    仙台市青葉区中央2-2-10
    仙都会舘ビル4階
    TEL.022-726-0111 FAX.022-726-1234
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)
    藤沢営業所
    藤沢営業所
    神奈川県藤沢市藤沢484-1
    藤沢アンバービル3階
    TEL.0466-27-0111 FAX.0466-27-0941
    パンフレット請求アドレス:
    営業時間 午前9:30~午後6:00
    (土・日・祝日は休業日)