四国の自然美を楽しむ

3つのものがたり列車で巡る四国周遊の旅【4日間】

  • 集合場所:羽田空港※松山空港合流/高松空港離団可能
  • 出発日: 11月1日(金)
  • 旅行代金:¥328,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
2022年春に新しく生まれ変わった「伊予灘ものがたり」を含めた、3つの人気観光列車を乗り継ぎ、四国を周遊します。
Point 2
祖谷渓谷の温泉宿に宿泊し、日本有数の絶景を満喫。
Point 3
高松では、老舗「料亭 二蝶」での昼食を楽しみます。

ツアープランナーより

海に山に、四国の美しい景色、人々の温かさ、美味しい郷土食を堪能
 四国を旅するには旅情を誘う鉄道旅がおすすめです。四国山地の新緑と吉野川をイメージした車体が美しい「四国まんなか千年ものがたり」、太平洋の雄大な景色と土佐の英雄坂本龍馬の志を受け継ぐ「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」、そして2022年、新車両に生まれ変わった「伊予灘ものがたり」の3つの人気観光列車を乗り継ぎながら、美しい景色・人々の温かさ・美味しい郷土食を存分に堪能していただく旅です。

見どころのご紹介

四国の自然美を凝縮したような3つの「ものがたり列車」を楽しむ

「四国まんなか千年ものがたり」の車窓からは、緑が目に染みる大歩危・小歩危の渓谷美。「志国土佐 の夜明けのものがたり」は目の前に広がる紺碧の太平洋。そして「伊予灘ものがたり」では、西陽を受けキラキラ輝く瀬戸の海。どれもが絵画のように美しく見飽きることはありません。停車駅や沿線では地元の方々が温かく迎えてくれ、いろいろなサービスをしてくれます。車内での食事もそこそこにカメラのシャッターを切り続けてしまいます。

吉野川沿いを走る「四国まんなか千年ものがたり」 ©JR四国 (イメージ)

太平洋をのぞみながら走る「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」 ©JR四国 (イメージ)

伊予灘ものがたり ©JR四国(イメージ)

千年の歴史に思いを馳せる列車旅 「四国まんなか千年ものがたり」

「四国まんなか千年ものがたり」は3両編成。外装は車両ごとに、春夏秋冬をイメージしたカラーリングで、四季の移ろいと自然の豊かさ、複雑さを表現しています。インテリアは古民家をモチーフにし、ライトカラーのスタイリッシュなソファが浮かび上がるデザインです。車内では、美しい景色と地元食材にこだわった色鮮やかな料理、地元の方々の思いが込められた地酒やおつまみ、工芸品など、細部にまでこだわりを持った品々でおもてなし。また、目的地では香川と徳島の温かい人々との一期一会をお楽しみいただけることでしょう。

「四国まんなか千年ものがたり」のアテンダント(写真提供:JR四国)(イメージ)

「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」

高知では、「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」に乗車。車内では地元こだわりの食材をふんだんに使用したお食事を味わい、途中の停車駅では、地元の方々が独特の方言でお出迎え。高知の「景色」・「豊かな食」・「温かな人柄」に出会える「土佐流のおもてなし」をお楽しみください。

太平洋をのぞみながら走る「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」(写真提供:JR四国)(イメージ)
「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」のアテンダント(写真提供:JR四国)(イメージ)

2022年春デビュー! 「伊予灘ものがたり」に乗車します

2014年7月に四国を走る本格的な観光列車として誕生した「伊予灘ものがたり」。7年半もの間、多くのお客様を乗せ風光明媚な瀬戸内を走り続けてきました。ワールド航空サービスでもこの列車を組み込んだツアーを数多く催行し、お客様をご案内してまいりました。そんな「伊予灘ものがたり」が2022年春、新たに三両編成となりワンランク上のおもてなしを皆様にお届けするべく生まれ変わりました。

大洲城と列車(写真提供:JR四国) (イメージ)
伊予灘ものがたりのアテンダント(写真提供:JR四国)(イメージ)

祖谷渓谷の温泉宿に宿泊し、日本有数の絶景を満喫

日本の三大秘境「徳島県の祖谷」を訪ね、祖谷渓温泉に宿泊。日本国内だけでなく海外からのお客様の人気も高い「かずら橋」をはじめ、ホテルの目の前に広がる祖谷渓谷の絶景も楽しめます。ホテル自慢の露天風呂からは、四季折々の自然や、人工の光が少なく空気が澄んでいるので、天候によっては満天の星を望めるかもしれません。

祖谷渓のシンボル「かずら橋」 ©徳島県観光協会
四季折々の自然を楽しめる露天風呂(イメージ)

讃岐料理で四季を味わう老舗「料亭 二蝶」

高松市街で70余年続く老舗「料亭 二蝶」。450坪、大小13の部屋からなる数寄屋風の造りの建物は、一部が国の登録有形文化財に指定されています。海と山に恵まれた讃岐は、瀬戸内海の新鮮な魚介類にこの土地ならではの野菜や果物など、四季折々の旬の恵みを、素材を最大限に生かした料理で供してくれます。

昭和21年創業、国の登録有形文化財の指定も受ける「料亭 二蝶」
高松の伝統ある「料亭 二蝶」で昼食をご用意しました(イメージ)

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港10:00発 松山空港11:35着 松山駅13:31発 八幡浜駅15:50着 四万十18:30着

■羽田空港より航空機にて松山空港へ。

■松山空港到着後、松山駅へ。

■松山駅より八幡浜駅まで、伊予灘ものがたり八幡浜編に乗車。昼食は車内で、松山の老舗・レストラン門田の瀬戸内フレンチのミニコースを。

■八幡浜駅到着後、四万十へ。

■四万十の宿に宿泊。

(四万十泊)

2日目
四万十09:00発 窪川駅13:10発 高知駅16:07着 祖谷渓温泉17:30着

■午前、○沈下橋、四万十川では、屋形船での遊覧(注)を楽しみます。

■窪川駅より高知駅まで、志国土佐 時代(トキ)の夜明けものがたり開花の抄に乗車。車内で高知県の山・川・海の素材を用いた遅めの昼食を。

■高知駅到着後、祖谷へ。

(祖谷渓温泉泊)

3日目
祖谷系温泉10:00発 大歩危駅14:21発 琴平駅16:31着 高松17:00着

■午前、大歩危峡遊覧船(注)に乗船、その後、○かずら橋の見学。

■大歩危駅より琴平駅まで、四国まんなか千年ものがたり しあわせの郷紀行に乗車。車内にて、地元食材にこだわった「おとなの遊山箱」をお召し上がりいただきます。

■琴平駅到着後、バスにて高松へ。

(高松泊)

4日目
高松09:00発 高松空港13:30発 羽田空港14:40着

■午前、●栗林公園を見学。

■昼食は、昭和21年創業の老舗「料亭 二蝶」にて。

■高松空港より、航空機にて羽田空港へ。

ご自宅までお荷物を託送します。

注:悪天候や増水などにより遊覧できない場合、乗船代を返金します。

※上記は日本航空利用の時間です。その他の航空会社利用の場合、時間が異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月1日(金)発

旅行代金:¥328,000

※1名室利用追加代金:¥30,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。お1人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

※現地合流離団:松山空港合流(出発)/高松空港離団(帰着) 旅行代金より¥43,000引き

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111