ツアーの募集は終了しました

歩かずに楽しむ初夏の絶景高原

絶景の王ヶ頭ホテルとビーナスラインの旅【3日間】

  • 集合場所:新宿駅、名古屋駅、新大阪駅
  • 出発日: 7月8日(月) 、 7月16日(火) 、 7月17日(水) 、 7月23日(火) 、 7月24日(水)
  • 旅行代金:¥178,000~¥191,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
アルプスの山々や星空を楽しめる雲上のリゾート「王ヶ頭ホテル」に宿泊。
Point 2
「天空のドライブルート」ビーナスラインの絶景スポットを訪ねます。
Point 3
緑の中に現代彫刻が点在する「美ヶ原高原美術館」にもご案内。

ツアープランナーより

2023年12月よりスタートした「王ヶ頭ホテル」の旅。大変好評をいただき、また別の季節にも宿泊したいとのお声にお応えして、6~7月のツアーを設定しました。「王ヶ頭ホテル」の素晴らしさはいくつもありますが、実際に訪れて感じたのは、ほとんど歩くことなく絶景を楽しめる宿だということでした。送迎のシャトルバスはホテル玄関正面に到着。夕日はホテル裏の王ヶ頭山頂まで約100m。ホテルの玄関を出ればすぐに星空。朝日もホテル玄関前のテラスから観賞。食事も素晴らしく、滞在することが旅の目的となる、他にはない稀有なホテルです。今回のツアーでは、他にも歩かずに景色を楽しめる、「北八ヶ岳ロープウェー」、「車山高原展望リフト」を組み込み、日本アルプスの山々を楽しめる企画としました。

見どころのご紹介

雲上の絶景リゾート「王ヶ頭(おうがとう)ホテル」に宿泊

美ヶ原の最高峰、標高2034メートルの王ヶ頭に建つ王ヶ頭ホテルは、ホテル立山や千畳敷ホテルに並ぶ山岳ホテルとして絶大な人気を誇ります。特筆すべきはその眺望で、美ヶ原の最高峰に位置するため、北アルプス、南アルプス、八ヶ岳から富士山まで、四方の山々を望むことができます。また、天候によっては眼下に雲海も楽しめるため「雲上のリゾート」とも呼ばれています。八ヶ岳方面からのぼるご来光、北アルプスに沈む夕日、朝夕は山々が赤く染まる風景など、滞在中は時間ごとに刻々と変化する絶景に飽きることがありません。美しい山並みを楽しみながら展望風呂にゆっくりと浸かるのもホテル滞在の醍醐味です。(ホテルからの眺望は天候により左右されますので予めご了承ください)

送迎のシャトルバスはホテル正面に到着
王ヶ頭ホテルの客室と眺望イメージ
展望風呂からも絶景をお楽しみいただけます
山の上ですが、質の高いお食事も人気の秘訣です(イメージ)

緑の美しい初夏の王ヶ頭

王ヶ頭とは山の名称で、美ヶ原高原の最高峰、標高2034mです。ホテルの裏手の小高い丘には、「美ヶ原頂上 王ヶ頭」の石碑があり、夕日のスポットとなっています。6〜7月は緑の美しい時期で、ホテル正面の広大な牧場では、牛が放牧されています。イワキンバイやウスユキソウ、ヤマブキショウマ、コキンレイカ、シャジンなどの花々が咲き始めます。
6月 最高気温17℃ 最低気温6℃
7月 最高気温21℃ 最低気温10℃

牛が放牧されるホテル正面の高原 写真提供:松本市(イメージ)
ホテルの玄関前には美しい美ヶ原の風景が広がります(イメージ)
ホテル裏手にある王ヶ頭頂上(2034m)の石碑 写真提供:松本市

「天空のドライブルート」ビーナスラインの絶景スポットへ

ビーナスラインは、 長野県茅野市内をスタートとし、長野県松本市にある美ヶ原高原の終点まで全長約76㎞の風光明媚なドライブルートです。このたびは、ビーナスラインのルート上にある、2つの絶景ポイントにご案内。どちらも、ロープウェーやリフトを使うので、気軽に絶景を楽しめます。

一つ目は、「北八ヶ岳ロープウェー」。100人乗りの大型ロープウェーからは、南アルプス・中央アルプス・北アルプスの三大アルプスを見渡せます。坪庭駅では、併設された展望デッキ・スカイアイ2237からの日本アルプスの絶景をお楽しみください。

もう一つは、「車山高原展望リフト」。2本の4人乗りリフトを乗り継ぐと、標高1925mの車山山頂。リフトの山頂駅からの眺めも素晴らしいですが、約100mほどの緩やかな階段を上ると、車山山頂にある、車山展望テラス「スカイテラス」に到着。南アルプスを一望できます。

天空のドライブルート「ビーナスライン」 写真提供:松本市(イメージ)
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅からの展望(イメージ)
白樺湖を見下ろす車山高原展望リフト(イメージ)
車山展望テラス「スカイテラス」からの眺望(イメージ)

緑の中に現代彫刻が点在する野外彫刻美術館「美ヶ原高原美術館」

1981年6月、箱根・彫刻の森美術館の姉妹館として開館した「美ヶ原高原美術館」。室内のギャラリーのほか、屋外展示場におよそ350点の現代彫刻が常設展示されています。春から秋にかけては様々な花が咲き、屋外展示場一帯が高山植物の宝庫となります。

美ヶ原高原美術館 写真提供:松本市(イメージ)

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
新宿駅11:00発 茅野駅13:04着 白樺湖17:00着

■新宿駅より、特急あずさにて茅野へ。

■茅野駅より、ビーナスラインを走り、蓼科へ。

北八ヶ岳ロープウェーにて坪庭駅へ。併設された展望デッキ・スカイアイ2237からの日本アルプスの絶景をお楽しみください。

■その後、白樺湖へ。

(白樺湖泊)

2日目
白樺湖09:00発 車山高原 松本駅 王ヶ頭ホテル

■午前、車山高原展望リフトへ。

■2本のリフトを乗り継いで車山山頂へ。リフトを降りたら徒歩5分で山頂です。標高1,952mからの絶景をお楽しみください。

■昼食後、松本駅へ。

■松本駅より、王ヶ頭ホテルのシャトルバスにて、王ヶ頭ホテルへ。

■ホテルからの夕日をお楽しみください(注)。

■夜、ホテルスタッフのガイドによる星空観賞を楽しみます(注)。

(美ヶ原:王ヶ頭ホテル泊)

3日目
王ヶ頭ホテル10:00発 松本駅15:50発 新宿駅18:45着

■朝食前、ご希望の方は、ホテルのバス(混乗)にて王ヶ鼻へ。王ヶ鼻の周りの景色を中心に高山植物や、北アルプスをはじめとする山々を展望します(注)。

■シャトルバスにてホテル出発。美ヶ原にて、シャトルバスから貸切バスに乗り換え、美ヶ原高原美術館へ。

■●美ヶ原高原美術館の見学、併設の道の駅にて自由昼食。

■松本駅より、あずさにて新宿へ。

■新宿駅到着。解散。

注:天候により、ご覧いただけない場合があります。

※上記は新宿発着の日程表です。

 

■各地からの交通機関のご案内

【新大阪駅】
往路:新大阪駅09:45発名古屋駅10:34着 名古屋駅11:00発塩尻駅12:53着
復路:塩尻16:03発名古屋駅18:07着 名古屋駅18:41発 新大阪駅19:30着


【名古屋駅】
往路:名古屋駅11:00発塩尻駅12:53着
復路:塩尻16:03発名古屋駅18:07着


 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
7月8日(月)発

旅行代金:¥178,000

※新宿駅発着

【王ヶ頭ホテル】
旅行代金は東館洋室または和モダンとなります。
南館和洋室 1名あたり¥5,000追加(1名室利用追加代金に¥10,000追加)
南館和室 1名あたり¥2,000追加(1名室利用追加代金に¥4,000追加)

7月16日(火)発

旅行代金:¥178,000

※新宿駅発着

【王ヶ頭ホテル】
旅行代金は東館洋室または和モダンとなります。
南館スイート茜 1名あたり¥15,000追加(2名利用のみ)
南館スイート彩 1名あたり¥10,000追加(2名利用のみ)
東館洋室(バス無) 1名あたり¥5,000引き(1名室利用追加代金より¥10,000引き)

7月17日(水)発

旅行代金:¥191,000

※新大阪駅発着

【王ヶ頭ホテル】
旅行代金は東館洋室または和モダンとなります。
南館スイート星 1名あたり¥12,000追加(2名利用のみ)
南館スイート彩 1名あたり¥10,000追加(2名利用のみ)
東館洋室(バス無) 1名あたり¥5,000引き(1名室利用追加代金より¥10,000引き)

7月23日(火)発

旅行代金:¥188,000

※名古屋駅発着

【王ヶ頭ホテル】
旅行代金は東館洋室または和モダンとなります。
東館洋室(バス無) 1名あたり¥5,000引き(1名室利用追加代金より¥10,000引き)

7月24日(水)発

旅行代金:¥188,000

※新宿駅発着

【王ヶ頭ホテル】
旅行代金は東館洋室または和モダンとなります。
東館洋室(バス無) 1名あたり¥5,000引き(1名室利用追加代金より¥10,000引き)

1名室利用追加代金:¥45,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111