【15名様限定】ルレ・エ・シャトー「ラファエル」3泊とローマ探訪の旅【9日間】 

  • 集合場所:成田空港/羽田空港
  • 出発日: 1月28日(火) 、 2月18日(火)
  • ご旅行代金:エコノミークラス利用¥678,000〜ビジネスクラス利用¥1,218,000

旅のポイント

Point 1
上質な美術館のようなルレ・エ・シャトーのホテル「ラファエル」にたっぷり3泊。
Point 2
地元に精通したガイドとともに、エリア毎に異なる特徴、魅力を発見するローマの街あるきにご案内します。
Point 3
定評のあるルレ・エ・シャトーでの夕食に加え、地元ならではの伝統の味を継承するローマの名店でのお食事も楽しみます。

ツアープランナーより

「ローマは一日にして成らず」。大事業はそう簡単に短かい期間では成し遂げられない、ということのたとえですが、文字通り、今あるローマの前身は かつて繁栄していたローマ帝国であり、約700年もの年月を経てよう やく完成しました。今ではモダンな建物も点在していますが、街中には往時を偲ばせる遺構が目白押し。フォロ・ロマーノやパラティーノの丘、コロッセオと街中に突如としてローマ遺構が現れます。また、テヴェレ川の右岸にも左岸にも城や聖堂が建ち並び、加えて映画の撮影地や名画を擁す美術館など、ローマの魅力を語ったら切りがございません。その人気ゆえに昨今はオーバーツーリズムも騒がれますが、このたびはローマが比較的静かな時期に訪ね、しかも、一度は泊まってみたいとお考えの方も多いルレ・エ・シャトーの上級ホテル「ラファエル」の3連泊も含めました。なかなかシーズンにはグループ予約が難しいローマの歴史的名宿ですが、このたび、2出発日でお部屋をご用意することができました。これも、この時季だからこその特権かもしれません。上質な美術館のようなホテル「ラファエル」。ナヴォーナ広場という絶好の立地で、ローマらしいパンテオン周辺の散策、ローマ最古の圧巻のアンジェリカ図書館の驚きなど、ホテルライフと共に新しい発見の数々に出会えることと思います。さらに、フィナーレには、名ホテル「ラファエル」での上質なディナーがお待ちしています。

ナヴォーナ広場に至近の、憧れの「ラファエル」に3連泊

ロマンチックなローマ中心部の夕暮れが望める、「ラファエル」屋上テラス(イメージ)

ローマ(後半3泊):ホテル・ラファエル

野葡萄の蔦に覆われた1963年建築の豪奢な「メゾン」。玄関をくぐるとピカソの陶器コレクションやミロ、デ・キリコらの絵画、骨董品などアートオブジェに囲まれたロビーが広がり、その上品で落ち着いた空間はまるで美術館に誘われたような雰囲気です。全50室のクラシカルな趣のホテルは近年改装され、より優雅に洗練されるとともに一部は米国人デザイナー、リチャード・マイヤー氏が手掛けた伝統とモダンが融合したオリジナリティーある姿に変貌。芸術博物館とも称えられるローマを代表する高級ジュエリーホテルとして益々注目を集めています。パンテオなども徒歩圏となる、歴史的中心部ナヴォーナ広場界隈の好立地、優雅で想い出深いローマの休日をお過ごしください(※2名利用はツイン客室のご利用、1名利用はキングサイズベッドの客室のご利用となります)。

メインダイニングの他に、街並みの絶景が楽しめる屋上レストランもあります
常連客も多い上質ディナーも定評があります(イメージ)
まるで美術館のような芸術品で飾られた落ち着いた雰囲気のロビー
歴史を感じさせるクラシカルな趣きの外観(イメージ)
近年改装されたエレガントな内装の客室(イメージ)

これぞ中世ローマの真髄 ローマ最古(1604年開館)のアンジェリカ図書館

朝さんぽでお見せしたいのが、ローマ最古1604年創設のアンジェリカ図書館です。お隣りのサンタ・ゴスティーノ教会を参詣してから、映画『ダヴィンチ・コード』の撮影にも使われた付設のこの図書館へ。胸躍り入った瞬間、「これは凄い!」、思わず唸ってしまうことでしょう。「歴史がここにある」というオーラが全体を包み込んでいて、圧倒されること間違いありません。

16世紀末アウグスティヌス会司教アンジェロ・ロッカの2万冊の蔵書寄贈、公共利用化に始まり、現在は20万冊を超える貴重な歴史遺産です

土曜日午前の一般公開にあわせて参観 ローマ随一の歴史ある個人所有宮殿コロンナ宮

映画『ローマの休日』のラストシーンでも有名な、12世紀に遡る名門コロンナ家が、800年にわたって増改築を繰り返し現在に至る宮殿パラッツォ・コロンナ。ローマにある個人所有の宮殿の中でもとりわけ歴史と壮大さを誇り、それぞれの建築様式はその時代のローマの歴史を反映した貴重な存在とされています。15~16世紀の名画をはじめとした一族の壮麗な芸術コレクションも見どころです。

「ローマン・バロックの宝石」とも称えられる宮殿内のコロンナ・ギャラリー

【エリア探訪】エリアで巡るローマの見どころ

【エリア探訪①ヴァチカン市国

ローマの魅力の一つは、悠久の歴史の中に、独立国家ヴァチカンを有すること。特に、ルネッサンス期には偉大な力を背景に芸術家のパトロンとなったことで、目を瞠るような芸術の数々がこの小さな国に残ります。システィーナ礼拝堂では、ミケランジェロによる「天地創造」の大フレスコ天井画や「最後の審判」を見学。ヴァチカン美術館の見どころと合わせてお楽しみください。

システィーナ礼拝堂(ヴァチカン)

【エリア探訪②コロッセオ、フォロ・ロマーノ周辺

人類の歴史の中でも輝かしい一時代を築いた古代ローマ帝国。その中枢部分、民主政治の中心であったフォロ・ロマーノには、神殿や凱旋門など、栄光と偉大さを誇る遺構の数々が残ります。円形闘技場遺跡コロッセオと合わせてご案内します。また、近くのヴィンコリ教会にもご案内。教会内のミケランジェロの隠れた名作の彫刻「モーゼ像」は、美しく躍動する筋肉、逞しさを感じる表現が見事な作品です。

フォロ・ロマーノ
フォロ・ロマーノからも近いヴィンコリ教会を訪ねます
教会内のミケランジェロの作品

【エリア探訪③トラステヴェレ地区とカンポ・ディ・フィオーリ

現在あるローマは16世紀以降に整備されたものですが、テヴェレ川の西側にある下町トラステヴェレ地区や大通りの外側にあるカンポ・ディ・フィオーリ周辺は、それ以前からのローマの姿が残る一角です。ビザンチン様式の残るサンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会や路地からも、その面影を感じ取ることができます。ローマっ子の台所カンポ・ディ・フィオーリ市場と合わせてご案内します。

ローマの下町トラステヴェレ地区を歩きます
サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会のファサード
ヴォンジョルノ! 朝さんぽでは活気ある「カンポ・ディ・フィオーリ広場の朝市」で地元の人々と交流を愉しみます

バラエティに富んだ食文化 滞在ならではのローマの味を楽しみます

常連客が絶えないルレ・エ・シャトー「ラファエル」でのワンランク上の食事だけでなく、せっかくローマに滞在するなら、ローマ伝統の味、旬の料理も味わいたいものです。下町情緒溢れるトラステヴェレでの地元料理、ローマ生まれの本場カルボラーナ、ミネストローネなど、レストランやメニューにもこだわりました。

伝統的なオステリアがひしめく、下町トラステヴェレ地区(イメージ)
1940年代にローマで誕生したカルボナーラ・パスタ(イメージ)

その他の見どころ

ローマを代表する美しいバロック様式の広場「ナヴォーナ広場」 ホテル「ラファエル」はこの広場の奥に立地します
「スペイン階段」。映画『ローマの休日』の舞台巡りも楽しい過ごし方です

ローマ(前半4泊):ホテル・メトロポール

市内中心部、ローマオペラ座やテルミニ駅近くに立地する、設備が整い、散策やショッピングにも便利で快適なホテル。周辺にはレストランやスーパーマーケットもあります。

エレガントでクラシックな趣の「ホテル・メトロポール」

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港10:15発 イスタンブール18:05着/21:10発 ローマ22:00着

■午前、成田空港より、航空機にてイスタンブールへ。

■航空機を乗り換え、ローマへ。

■着後、市内のホテルへ。

【4連泊】(ローマ:ホテル・メトロポール泊)

2日目
ローマ 【エリア探訪①】 (システィーナ礼拝堂、サンピエトロ大聖堂、サンタンジェロ城)

■午前、●システィーナ礼拝堂(『最後の審判』)●サンピエトロ大聖堂を参観します。

■昼食は、ローマ生まれのカルボナーラをご用意しました。

■午後、●サンタンジェロ城にご案内します。

(ローマ:ホテル・メトロポール泊)

3日目
ローマ 【エリア探訪②】 (コロッセオ、フォロ・ロマーノ)

■午前●コロッセオ●フォロ・ロマーノへ。また、●サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会(ミケランジェロの「モーゼ像」)へご案内します。

■午後、自由行動をお楽しみください。

(ローマ:ホテル・メトロポール泊)

4日目
ローマ 【エリア探訪③】 (カンポ・ディ・フィオーリ広場の朝市、下町トラステヴェレ)

■朝、様々な食材の市が立つ○カンポ・ディ・フィオーリ広場をさんぽします。

■その後、テヴェレ河を渡り、下町風情を残すトラステヴェレ地区へ。●サンタマリア・イン・トラステヴェレ教会や、昨今人気のお洒落な界隈にもご案内します。

■昼食は、トラステヴェレ地区のオステリアにてご用意しました。

■午後、自由行動。

 (ローマ:ホテル・メトロポール泊)

5日目
ローマ (コロンナ宮美術館、ナヴォーナ広場、パンテオン)

■土曜の午前に一般公開される●コロンナ宮殿(美術館)へ。名画『ローマの休日』のラストシーンで有名です。

■午後、ナヴォーナ広場に近いルレ・エ・シャトーホテル「ラファエルにチェックイン。ホテル周辺のパンテオンやコロンナ広場界隈の散策などでお過ごしください。

【3連泊】(ローマ:ホテル・ラファエル泊)

6日目
ローマ 【自由行動】

終日、自由行動。「ローマの休日」をゆっくりお楽しみください。  

■夕食は、ローカルレストランにて。ミネストローネスープもご用意しました。 

(ローマ:ホテル・ラファエル泊)

7日目
ローマ (ローマ最古の図書館、ポポロ広場、スペイン広場)

■午前●サンタ・ゴスティーナ教会、400年以上の歴史を持つローマ最古の図書館●アンジェリカ図書館へ。

さらにメトロでポポロ広場からピンチョの丘へ上り、ローマ中心部の眺望を楽しみます。

その後、スペイン階段を下り、○スペイン広場○コンドッティ通りをそぞろ歩きます。

■午後、自由行動。ショッピングや散策などゆっくりお過ごしください。

フェアウェルディナーは、ホテルにてフランス人シェフによる洗練された創作料理をご賞味ください。

(ローマ:ホテル・ラファエル泊)

8日目
ローマ19:20発

■午前、自由行動。(注)

■夜、航空機にてイスタンブールへ。

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

(機中泊)

9日目
イスタンブール00:05着/02:35発 羽田空港19:45着

■夜、羽田空港に到着後、解散。

 

日程表の時刻は、往路は成田空港発、復路は羽田空港着のターキッシュエアラインズの便を想定したものです。ターキッシュエアラインズの羽田空港発成田空港着便、または他航空会社を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。 

(注)利用航空会社によっては、自由時間をお取できない場合があります。予めご了承ください。

   

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月28日(火)発

旅行代金:¥678,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,198,000

ビジネスクラス利用

2月18日(火)発

旅行代金:¥698,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,218,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥160,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間のみ適用

燃油サーチャージ:¥74,500:6月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円または成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円、ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

 

■地方発着追加代金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111