フランドル地方を代表する個性的ルレ・エ・シャトーに計5泊

【15名様限定】ふたつのルレ・エ・シャトーで愉しむ フランドル美しき古都と食の旅【9日間】

  • 集合場所:成田空港または羽田空港
  • 出発日: 12月4日(水) 、 3月18日(火)
  • ご旅行代金:エコノミークラス利用¥668,000〜ビジネスクラス利用¥1,218,000

旅のポイント

Point 1
アントワープの「ホテル・フランク」とブルージュの「ホテル・ヘリテージ」という、歴史あるふたつのルレ・エ・シャトーにそれぞれゆっくり連泊滞在します。
Point 2
12月は煌びやかなクリスマスシーズンの町景色、3月はブルージュのベギン会修道院に咲く水仙、クロッカスが楽しみです(注)。
Point 3
定評のあるルレ・エ・シャトーでの優雅な夕食、各地ではベルギーならではの食文化もご堪能いただきます。

ツアープランナーより

ワールド航空サービス初登場のふたつのブティック・ルレ・エ・シャトーに計5泊という、何とも贅沢な旅。いずれも22室、38室というブティックサイズですので、通常はグループ予約が難しいのですが、このたびは限定15名様までの旅として発表できました。特にブルージュの「ホテル・ヘリテージ」(全22室)は、その名の通り、中世貴族の館を改装した「歴史遺産」そのもので、中世ブルージュにタイムスリップしたかのような3泊のご滞在と、素敵な内装のダイニングでの上質なディナーを存分にお楽しみいただきたいと思います。旧市街の中心マルクト広場から至近ですので、朝夕の散歩もおすすめです。そして、12月はクリスマス・イルミネーション煌めくマーケットの賑わいを、3月は修道院の庭に水仙やクロッカスの花々が春の訪れを知らせる、まさに映画「尼僧物語」(1959年、主演オードリー・ヘップバーン)の世界、と印象的に季節を感じる設定といたしました。さらに、アントワープにある旧銀行のネオクラシック建築を改装したもうひとつのルレ・エ・シャトー「ホテル・フランク」(全38室)にも2連泊。あまりじっくり訪れる機会が少ないアントワープも、このたびは連泊することで、その古都風情にたっぷり浸っていただきます。イタリア中北部と並ぶ中世ヨーロッパ最古のエリアのひとつ、フランドルの美しき古都を、ルレ・エ・シャトーの優雅な滞在と食の愉しみで満喫いただけることと、自信をもってご案内申し上げます。客室数の関係でお早目のご予約をお待ち申し上げております。

ふたつのルレ・エ・シャトーに計5泊という何とも贅沢な旅
旬菜に舌鼓を打ちながら、季節感も印象的に味わいます

アントワープ:ホテル・フランク

大聖堂や町の中心の広場グローテマルクト、ワッペル広場を中心としたショッピング街メイアー通りまで徒歩圏となる町の中心に立地する、ネオクラシックの旧銀行を改装した全38室のブティックホテル「フランク」。歴史的な魅力と落ち着いた現代的モダンシックを兼ね備えた上質な空間とサービスを提供するエレガントな寛ぎの宿。ティム・ムルネール(シェフ)が腕を振るう有名グルメ雑誌掲載のレストラン「フランク」の洗練された料理もアントワープで高く評価されています(※シャワーのみの客室となります)。

かつての銀行の建物を改装した豪奢で落ち着いた雰囲気のロビー(イメージ)
100年の歴史を感じさせる中庭ラウンジ(イメージ)
有名グルメ雑誌にも掲載のある自慢の料理(イメージ)

ブルージュ:ホテル・ヘリテージ

旧市街の中心マルクト広場まで徒歩2分、1869年建築のネオクラシック様式の邸宅を改装した全22室のクラシックかつ居心地の良い温かなおもてなしで、これまで世界のベストブティックホテルなど数々の賞を受賞したブルージュを代表する高級ホテル。小さな宿だからこそ可能な手の込んだ料理も自慢で、伝統的ベルギー料理からフランス料理を中心にしたワンランク上の美食体験も愉しみです。今回はルイ16世様式のエレガントな内装のクラシックルームをご用意しました。

旧市街中心部の時を超えた異空間、19世紀の邸宅そのままの「ホテル・ヘリテージ」ロビー(イメージ)
マルクト広場からたった2分、19世紀の邸宅を改装したネオクラシックの外観
ルイ16世様式のエレガントな内装が素敵です(イメージ)
美食体験が愉しみ、落ち着いた「ホテル・ヘリテージ」のダイニング(イメージ)
シックな佇まいのバー。ビールだけでなくワインも美味です(イメージ)
食事目当ての常連客が多い洗練された料理の数々(イメージ)

中世ブラバント公領最大の商業都市、かつ古き大学街ルーヴェン 

11~14世紀にかけてブラバント公領における最重要商業都市として繁栄し、織物産業の拠点として広く知られた古都ルーヴェン。低地地方で最も古い1425年のルーヴェン・カトリック大学(1921年に皇太子時代の昭和天皇も訪問)の創立により黄金時代を迎え、この時期にレースのような繊細な装飾の市庁舎や聖ペテロ教会など、観光のハイライトとなる後期ゴシックの傑作が誕生しました。

「石の彫刻」と称される、繊細で緻密な装飾が見事なルーヴェン市庁舎。1850年には柱の間に236体の彫像が加えられました

水運で発展した中世ヨーロッパ有数の港湾都市アントワープ

ベルギー第2の都市アントワープ。中世来現在も世界有数のダイヤモンド産業の中心であるアントワープの起源は、9世紀のシュヘルド河畔のステーン城築城に遡り、湾曲するシュヘルド川の地の利をいかした水運の発展で、中世ヨーロッパ有数の交易港湾都市として名を轟かせます。未曽有の繁栄の元、美術や文化も華開き、ルネサンスの巨匠ルーベンスやファン・ダイク兄弟がこの地で活躍しました。

童話『フランダースの犬』のクライマックスの舞台でもある、フランドル地方最大のゴシック建築、アントワープ大聖堂
大聖堂に架かる、アントワープ出身ルーベンスの最高傑作『キリスト降架』

ブルージュ滞在を思い出深く彩る 季節ならではの特別な情景 

旅の印象はその町らしい季節感や人々の暮らし、素顔に出会えた時に一層身近に、また鮮明に記憶に残るものです。中世さながらの古都ブルージュ滞在を一層思い出深くしてくれる、季節感のある場所へご案内します。12月はマルクト広場のクリスマスマーケット、3月はベギン会修道院の水仙とクロッカスごご覧いただきます(注)。 

【12月】クリスマスを待ちわびる人々で賑わうマルクト広場の煌めくクリスマスマーケット(イメージ)
【3月】庭に咲く水仙やクロッカスが春の到来を告げるベギン会修道院(イメージ)
ホテルの立地が良いので、静かな雰囲気の朝散歩はおすすめです(イメージ)

選ぶのも楽しいベルギービール&美食の国の豊かな食文化を堪能

ベルギーのビールはその多様性と品質で世界に知られていますが、修道院ビール、自然発酵ビール、小麦のビールなど国内に125の醸造所、1,000以上のビール銘柄が存在することには驚きです。また、お食事に関してましては、フランスの影響を受けた高級料理から、伝統的なムール貝の白ワイン蒸し、ビールで煮込んだ牛肉のシチュー、ワーテルゾーイ(フランドルの伝統スープ)など、美食の国の豊かな食文化もお試しください(表記のメニュー全てがツアーに含まれているわけではございません)。

ビールによって専用のグラスも決められているベルギー・ビール(イメージ)
伝統的なムールポット(ムール貝の白ワイン蒸し)(イメージ)

その他の見どころ

詩人ジャン・コクトーが「豊穣なる劇場」、文豪ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も豪華な広場」と讃えた、ブリュッセルの中心に位置する世界遺産の広場「グランプラス」(2日目)
中世東フランドルの中心として織布業で繁栄した古都ゲント。運河沿いには当時の繁栄を偲ぶ華やかなギルドハウスが建ち並びます(7日目にご希望の方をご案内します)

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港23:10発

夜、成田空港より、航空機にてヘルシンキへ。

(機中泊)

2日目
ヘルシンキ05:00着/07:40発 ブリュッセル09:25着 ルーヴェン16:30着

■航空機を乗り換え、ブリュッセルへ。

■着後、ブリュッセルの観光。○グランプラス●王立美術館の参観などにご案内します。

■午後、中世の古い町並みが残る古都ルーヴェンへ。

(ルーヴェン泊)

3日目
ルーヴェン15:00発 アントワープ16:00着

■午前、ルーヴェンの散策。ディーリックバウツの『最後の晩餐』のある●聖ペテロ教会、美しく繊細な装飾の市庁舎などへご案内します。

■午後、ベルギー第二の中世古都にしてルーベンスの故郷でもあるアントワープへ。

■ご宿泊は、ネオクラシックの旧銀行を改装したルレ・エ・シャトー「ホテル・フランク」です。

 【2連泊】(アントワープ泊)

4日目
アントワープ

■午前、アントワープ旧市街の散策○グローテマルクト(12月はクリスマスマーケット)○市庁舎●ノートルダム大聖堂、シュヘルド河畔のステーン城へご案内します。

■午後、自由行動。旧市街散策や優雅なホテルライフをゆっくりとお楽しみください。

(アントワープ泊)

5日目
アントワープ09:00発 ミデルブルグ ブルージュ16:00着

■午前、国境を越え、オランダ最南部ゼーランド州の古都ミデルブルグへ。運河に囲まれた中世さながらの町並みを散策で愉しみます。

■午後、ベルギー・フランドル地方の水の都ブルージュへ。

■夕刻、町の中心マルクト広場に近い、19世紀の建物を改装したエレガントな、ルレ・エ・シャトー「ホテル・ヘリテージ」にチェックイン。

【3連泊】(ブルージュ泊)

6日目
ブルージュ

午前、ブルージュの散策12月はクリスマスマーケット3月はベギン会修道院(水仙やクロッカスに彩られた中庭は、映画「尼僧物語」の世界(注))などを訪れます。

■午後、自由行動。

(ブルージュ泊)

7日目
ブルージュ

終日、自由行動。ヨーロッパ有数の美しい町ブルージュの散策や優雅なホテルライフをゆっくりとお愉しみください(ご希望の方は添乗員が鉄道(実費)にて古都ゲントへご案内します)。

(ブルージュ泊)

8日目
ブルージュ07:30発 ブリュッセル11:20発 ヘルシンキ14:55着/17:45発

■朝、バスにてブリュッセル空港へ。

■午前、航空機にて、ヘルシンキへ。

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

(機中泊)

9日目
成田空港14:05着

■午後、成田空港に到着後、解散。

日程表の時刻は、成田空港発着のフィンエアーの便を想定したものです。フィンエアーの羽田空港発着便、または他の航空会社利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。

(注)開花状況は自然現象のため、花を必ずご覧いただけるとは限りません。 

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
12月4日(水)発

旅行代金:¥668,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,188,000

ビジネスクラス利用

3月18日(火)発

旅行代金:¥698,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,218,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥150,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間に適用

燃油サーチャージ:¥81,000:6月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円または羽田空港の施設使用料2,950円、ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります。)

■地方発着追加代金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111