ゆったり旅するヨーロッパ

2つの古都 ウィンチェスターとバースから訪れる南イングランドの旅【10日間】

  • 集合場所:成田空港または羽田空港
  • 出発日: 6月25日(火) 、 7月22日(月) 、 8月5日(月)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥798,000〜ビジネスクラス利用¥1,358,000

旅のポイント

Point 1
南イングランドの古都、ウィンチェスターとバースにゆったり連泊滞在して周辺の旅を楽しみます。
Point 2
美しい田園風景が広がるコッツウォルズ地方の村巡りにご案内します。
Point 3
公共交通機関を利用し、イギリス最古の貿易港サウサンプトンやソールズベリーへご案内します。

ツアープランナーより

初夏から夏にかけてのイギリスは、草花やハーブが風景を彩る美しい季節を迎えます。南イングランドでの滞在の拠点は、歴史ある町ウィンチェスターとバースといたしました。イギリスでも珍しいローマ時代の面影を残す古都バースは、エイヴォン川の流れる旧市街が歩いて回るのにちょうどよいサイズで、ゆったりと滞在を楽しみたい町です。また、旅の前半に滞在するウィンチェスターは、あまり知られていませんが、かつてイングランドの首都が置かれた由緒ある古都です。レンガ造りの落ち着いた町並みには古き良きイングランドの面影が残っています。いずれも散策に便利な町の中心部のホテルをご用意しましたので、連泊滞在で南イングランドの旅をお楽しみください。

見どころの紹介

イングランド最初の首都ウィンチェスターに3連泊

ウィンチェスターは、ロンドンに首都が移されるまでイングランドの首都だった町。11世紀に建てられた、かつての城の敷地内には、ヘンリー3世建立のグレート・ホールが今も残されています。アーサー王伝説に基づき造られた「アーサー王の円卓」がホールの壁にかけられているなど、イングランドの深い歴史の一端に触れられます。

映画「ダヴィンチコード」のロケ地ともなったウィンチェスター大聖堂
昔の水車小屋が残ります
アーサー王伝説に基づいて作られた円卓
11世紀建立のイングランド国教会の大聖堂
ウィンチェスターの自由時間には緑が美しい川沿い散策がおすすめです

素朴なコッツウォルズ地方では厳選した珠玉の村々にご案内

緑豊かな丘陵地帯に、はちみつ色の石灰岩で造られた素朴な家々が並ぶコッツウォルズ地方。このたびはコッツウォルズのベネチアと謳われるバートン・オン・ザ・ウォーターを始めとする3つの村を厳選し、美しい村の中での散策をお楽しみいただきます。

水辺に広がる村バートン・オン・ザ・ウォーター
石造りの家や庭先を飾る花が絵本の世界のようです
シェイクスピアの「リチャード3世」にも登場した美しい村ブロードウェイ
中心部にはアンティークショップも並ぶテットベリー

琥珀色に輝く世界遺産バース

南西イングランドの温泉地バースは、2世紀頃にお風呂好きなローマ人たちにより開発され、18世紀以降も貴族や富裕層の保養地として人気を集めました。ローマ時代の遺構が残り、バース石と呼ばれる蜂蜜色の石で作られたジョージ王朝式の建物も並ぶ、独特の佇まいを感じるこの古都に4連泊滞在。世界遺産に登録される旧市街の散策や、近郊への小旅行をお楽しみいただきます。

古代ローマの浴場遺跡
町を象徴するバース・アビー
エイヴォン川のほとりには、18世紀のジョージ王朝時代に流行った古代ローマ風のスタイルで統一された列柱が並び壮観です

列車での小旅行も楽しみます

連泊滞在中にはそれぞれの町から列車などの公共交通機関を利用して小旅行へ出かけます。ウィンチェスターからはイギリス最古の貿易港であり現在も活気ある港町として栄えるサウサンプトンへご案内します。バースからは、イギリスで最も高い尖塔を持つ大聖堂があるソールズベリーへ。列車などの車窓から眺める南イングランドの風景もお楽しみください。

古い町並みも残るサウサンプトンの旧市街
尖塔が聳えるソールズベリー大聖堂

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京22:30発

■夜、成田または羽田空港より、航空機にて中東またはヨーロッパ主要都市へ。

(機中泊)

2日目
中東または欧州主要都市04:10着/07:45発 ロンドン12:25着 ヘンリー・オン・テムズ ウィンチェスター17:00着

着後、航空機を乗り換え、ロンドンへ。

■着後、バスにてウィンチェスターへ。途中、ヘンリー・オン・テムズに立ち寄ります。

【3連泊】(ウィンチェスター泊)

3日目
ウィンチェスター

午前、中世の趣きを良く残す古都ウィンチェスターを散策します。英国を代表するゴシック建築●ウィンチェスター大聖堂、「アーサー王の円卓」が残る●グレート・ホールへご案内します。

■午後、自由行動。

ウィンチェスター泊)

4日目
ウィンチェスター (サウサンプトン)

■終日、鉄道を利用し、サウサンプトンを訪ねます。かつての旧市街の入り口バーゲートテューダー朝の家など古い街並みをお楽しみください。

ウィンチェスター泊)

5日目
ウィンチェスター09:00発 (コッツウォルズの村巡り:バートン・オン・ザ・ウォーター、ブロードウェイ、テットベリー) バース17:00着

本日は英国を代表する美しい田園風景のひとつ、コッツウォルズ地方の村巡りへご案内します。中央部に小川が流れる人気の村バートン・オン・ザ・ウォーターや、シェイクスピアが作品にも登場させ「コッツウォルズの宝石」とも称されるブロードウェイ、英国王室御用達認定マークであるロイヤル・ワラントが誇らしげに掲げられているお店が並ぶテットベリーへご案内。

■夕刻、バースへ。

【4連泊】(バース泊)

6日目
バース

■終日、ローマ時代以来の歴史を誇る、世界遺産の古都バースの観光。特徴的なファサードで知られるバース・アビー、○ブルトニー橋、●ローマン・バス博物館へご案内します。

(バース泊)

7日目
バース (ソールズベリー)

■終日、公共交通機関を利用して、聳え立つ大聖堂で知られるソールズベリーの街へ。高さ123mの尖塔を持つ大聖堂ソールズベリー&南ウィルトシャー博物館へご案内します。

(バース泊)

8日目
バース

終日、自由行動。

■ご希望の方は、鉄道にてウェールズの首都カーディフへご案内します。(実費)

(バース泊)

9日目
バース09:00発 ロンドン14:20発

午前、バスにてロンドン・ヒースロー空港へ。

■午後、航空機にて中東またはヨーロッパ主要都市へ。

(機中泊)

10日目
中東または欧州主要都市00:20着/02:40発 東京17:35着

着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夕刻、成田または羽田空港に到着。

 

※日程表の時刻は、成田空港発着のエミレーツ航空の便を想定したものです。羽田空港発着のエミレーツ航空の便、または他の航空会社を利用した場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
6月25日(火)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,318,000

ビジネスクラス利用

7月22日(月)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,318,000

ビジネスクラス利用

8月5日(月)発

旅行代金:¥838,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,358,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥130,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間に適用

■燃油サーチャージ別途目安:¥78,000 1月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円または羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円、ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111