日本航空直行便でヘルシンキへ

バルト海の古都タリンとヘルシンキ名門ホテルの旅【8日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 8月16日(金) 、 8月30日(金)
  • ご旅行代金:エコノミークラス利用¥598,000〜ビジネスクラス利用¥1,118,000

旅のポイント

Point 1
抜群の立地に建つヘルシンキの名門「ホテル・カンプ」に3連泊します。
Point 2
エストニアの首都タリンにも3連泊。世界遺産タリン歴史地区の街歩きを楽しみます。
Point 3
日本航空直行便とバルト海クルーズを利用し、移動も快適に楽しみます。

ツアープランナーより

フィンランドの首都ヘルシンキとエストニアの首都タリン。中世来、幾度となく周辺列強国の影響や支配を受けながらも、それぞれの民族としてのアイデンティティーを守り続けてきた両都市の町並みや文化は、全く異なった印象を与えてくれます。フィンランド湾を挟んで向き合うこの2つの町それぞれに3連泊して街の魅力を満喫します。ヘルシンキまでの往復は日本航空直行便を利用し快適な空の旅を、また都市間はフェリーで結び、バルト海の景色も楽しみながらゆったりと、移動の時間もお楽しみいただきます。ヘルシンキでは抜群の立地に建つ名門「ホテル・カンプ」にて、上質なホテル滞在のひとときをお過ごしください。爽やかな夏の北欧が皆様をお待ちしていいます。

見どころのご紹介


ヘルシンキの名門「ホテル・カンプ」に3連泊

ヘルシンキの中心、エスプラナーディ公園の目の前に建つ高級ホテル「ホテル・カンプ」は、ヘルシンキを代表する歴史的なグランドホテルで、音楽家シベリウスをはじめフィンランドの芸術家や知識人に愛された格調高い歴史を持ちます。伝統はそのままに近年改装され、優雅で快適なホテル時間をお過ごしいただけます。世界中のラグジュアリーホテルが登録される「リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」に加盟しています。

エスプラナーディ通りの一角に建つヘルシンキのランドマーク的存在の「ホテル・カンプ」
街の名所でもあるホテル内の「カンプ・バー」
落ち着いた雰囲気のホテル館内
ホテル内のブラッセリーはフィンランドの食文化とフレンチを組み合わせた料理に定評があります(イメージ)

ヘルシンキで楽しむ北欧デザイン巡り

森と海岸線と調和のとれた美しい街並みを持ち、「バルト海の乙女」と呼ばれる都市ヘルシンキ。港から続くエスプラナーディ通りはヘルシンキ最大のショッピング通りで、マリメッコやイッタラをはじめとするフィンランドデザインの店が軒を連ねます。爽やかな気候の中、おしゃれで賑やかな雰囲気の界隈を歩き、北欧デザイン巡りをお楽しみください。ご希望の方は6つの島からなる海の要塞スオメンリンナへの小旅行にご案内します。

トラムが走るヘルシンキの町(イメージ)
緑豊かなエスプラナーディ公園は市民の憩いの場です
北欧デザインのショップが連なるエスプラナーディ通り ©Visit Finland Photo By Aleksanteri Baidin
海防のための要塞スオメンリンナは夏に訪ねるのにぴったりの場所です(ご希望の方は、自由時間に添乗員が実費にてご案内します。)

北欧モダンデザインの父、アアルトの自邸を訪問します(ヘルシンキ)

フィンランドを代表する建築家、デザイナーのアルヴァ・アアルト。自然との調和、日常的な使いやすさ、時代を超えて愛されるデザインが魅力です。居心地の良さを追究した彼の自邸では、家族への愛と思いやりが感じられます。

アルヴァ・アアルトと妻エリッサ ©️Photo Alvar Aalto Foundation
アアルトの自邸を見学します ©️Photo Maija Holma Alvar Aalto Foundation

城壁と石畳の旧市街 タリンの街角散歩へご案内

13 世紀から 15 世紀にかけてハンザ同盟都市として栄えたエストニアの首都タリン。当時の佇まいを残す旧市街は歩いて楽しむのに丁度よい大きさで、歴史地区全体が世界遺産に登録されています。丘上の山の手地区から旧市街を眺めた後は、下町地区の散策を楽しみます。今も人々の生活の場として使われている建物や小路はどこをとっても絵になり、夕暮れ時の散策もお勧めです。時間にゆとりのある3連泊だからこその楽しみです。

中世の佇まいを残すタリンの街並み
石畳の続く絵になる路地が次々と現れ、散策が楽しい街です

タリン~ヘルシンキの移動はフェリーで景色を楽しみながら

タリンからバルト海をフェリーで渡りヘルシンキへ。船内にはラウンジからスーパーマーケット、各種レストランまで設備が整い、デッキに出れば爽やかな風や煌めく海を眺めながら快適な移動を楽しめます。

バルト海・フィンランド湾の景色を楽しみながらフェリーでヘルシンキへ渡ります(イメージ)

ツアー日程

8日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港08:25発 ヘルシンキ15:40着/16:25発 タリン16:55着

午前、日本航空直行便にてヘルシンキへ。

■着後、航空機を乗り換え、バルト海沿岸でも屈指の美しさを誇るタリンへ。

■着後、世界遺産に登録された旧市街まで徒歩圏の好立地に建つホテルへ。

【3連泊】(タリン泊)

2日目
タリン(世界遺産のタリン歴史地区観光)

終日、世界遺産のタリン歴史地区の徒歩観光。○アレクサンドルネフスキー聖堂○大聖堂を見学し、展望台からは旧市街を一望します。その後○旧市庁舎○ブラックヘッドのギルドを見学。

(タリン泊)

3日目
タリン

終日、自由行動。のんびりとお過ごしください。ご希望の方は実費にて、野外博物館などタリンと周辺の散策へご案内します。

(タリン泊)

4日目
タリン (バルト海クルーズ) ヘルシンキ(好立地の名門ホテル・カンプで3連泊)

午前、タリンク・シリヤラインに乗船。ヘルシンキまで約2時間程、陽光に煌めくバルト海のクルーズを楽しみながらの移動です。(注)

■ヘルシンキ着後、ホテルへ。
ご宿泊は数々の国賓を迎え入れてきた名門「ホテル・カンプ」です。エスプラナーディ公園の横、という抜群の立地を誇ります

【3連泊】(ヘルシンキ:ホテル・カンプ泊)

5日目
ヘルシンキ(北欧モダンデザインを巡る)

午前、バルト海を望む白亜の●ヘルシンキ大聖堂、北欧デザインのお店が集まるエスプラナーディ通りへご案内します。

■午後、公共交通機関を利用し、北欧モダンデザインの父、●アルヴァ・アアルト自邸の見学。

(ヘルシンキ:ホテル・カンプ泊)

6日目
ヘルシンキ

■終日、自由行動。ご希望の方は船を利用して実費にて世界遺産スオメンリンナへご案内します。

(ヘルシンキ:ホテル・カンプ泊)

7日目
ヘルシンキ17:40発

■出発までごゆっくりお過ごしください。

■夕刻、日本航空直行便にて帰国の途へ。

(機中泊)

8日目
羽田空港13:55着

■午後、羽田空港に到着後、解散。

(注)天候により、ご覧いただけない場合もございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは8日間のコースです。

出発日 旅行代金
8月16日(金)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000
ビジネスクラス利用

8月30日(金)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000
ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥130,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:羽田〜ヘルシンキ間往復に適用

燃油サーチャージ:¥71,300:4月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります。)

特別キャンペーン

■日本各地からのご参加をお待ちしております

日本各地より、日本航空にて東京(羽田・成田)までの国内線を片道8,000円 の追加代金でご利用いただけます。

※羽田〜成田空港間のリムジンバス代金はお客様ご負担となります。その他、付帯条件がございますので、詳しくはお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111