好立地ホテルに連泊で巡る

イギリス湖水地方とウェールズの旅【10日間】

  • 集合場所:羽田空港または成田空港
  • 出発日: 6月23日(日) 、 7月7日(日)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥798,000〜ビジネスクラス利用¥1,318,000

旅のポイント

Point 1
清々しいシーズンに湖水地方3連泊。北のケズィックまで足を延ばし英国屈指の自然美を堪能します。
Point 2
「イギリスで一番美しい庭」と称されるダルメイン庭園やウェールズを代表する庭園、ボドナントガーデンを訪問します。
Point 3
ウェールズでは世界遺産の町コンウィに連泊し、スノードン山頂へは保存鉄道のスノードン鉄道に乗車します。

ツアープランナーより

大英帝国時代に繁栄の絶頂を迎えたイギリス。ロンドンやエジンバラなど日本でもよく知られている都市部の魅力ばかりが注目されがちですが、中小規模の歴史的な町や郊外の自然景観も負けず劣らず見どころが豊富で、実に味わい深いものです。このコースでは知名度こそ高くないものの、見どころ豊富な英国の様々な魅力を満喫していただきます。旅の前半は英国でも有数の自然美を誇る湖水地方に3連泊。なかなか訪れない北部にまで足を延ばし、湖水地方の自然美をご堪能いただきます。後半はウェールズのスランディドノやコンウィ、城塞都市チェスターなど珠玉の町々を訪ねます。そして、日本でも人気のガーデニングを楽しむべく、庭園巡りにもご案内します。英国を代表する庭園であるボドナント・ガーデンや名園ダルメインもお楽しみください。

見どころのご紹介

英国屈指の景勝地 湖水地方には3連泊。北部まで足を延ばします

湖水地方は英国を代表する景勝地。氷河湖と周辺の丘陵地帯が織り成す風景は、夏の日射しを受けるといっそう輝きを増します。通常、湖水地方はロンドンに近いウィンダミア湖周辺を日帰りで訪ねることが多いのですが、このコースでは、ウィンダミアに3連泊。ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターや、詩人ワーズワースの家を訪ねながら、ゆったりと美しい景色に浸るひとときをお過ごしいただきます。
さらにゆとりの日程をいかし、通常のコースではなかなか訪れない、湖水地方北部の珠玉の町ケズィックも訪問。700年以上の歴史を持つ町の中心、マーケットスクエアを訪ね、湖上に浮かぶ島々が風景にアクセントを添えるダーウェント湖畔を散策。湖水地方の自然美やキャッスルリッグ・ストーンサークルといった古代遺跡もご覧いただきます。

ケズィックのマーケットスクエアに立つ時計塔
ウィンダミア湖に代表される湖水地方の眺望 英国人に愛される水辺の景色が広がります (イメージ)
ワーズワース博物館とダヴ・コテージ
ケズィック近郊のキャッスルリッグ・ストーンサークル

産業革命とビートルズの港町リバプール

湖水地方へ訪ねる前には、ビートルズの生まれた街としても知られるリバプールに立ち寄ります。19世紀、港町リバプールと綿工業で産業革命の中心となったマンチェスターとの間には世界で最初の鉄道が敷設されました。見どころが豊富な英国ではあまり注目されませんが、大英帝国を支えた、この海洋商都のドック群と歴史的市街地が再開発を経て昔の輝きを取り戻し、新たな見どころも生まれております。宗派の異なる2つの大聖堂や港の散策など、歴史ある街並みをお楽しみください。

大英帝国の絶頂期、海洋交易の中心となったリバプールのアルバートドック

名園ダルメインなど花盛りのイングリッシュガーデンを巡ります

初夏から夏にかけては緑が生い茂り、伝統の庭園巡りも楽しい季節です。ウェールズのボドナント・ガーデンは英国には珍しく丘陵地に広がり、世界中から集めた植物や花々がまるで自然庭園のように配置されています。また湖水地方のダルメイン庭園は、17世紀から代々受け継がれてきたヘーゼル家の屋敷の庭園。自然の地形や池や川をいかしたデザインが秀逸で、NHKの番組で取り上げられるなど名庭園として知られています。

名園ダルメインを訪ねます
広大な敷地を誇るボドナント・ガーデン

英国随一の美しき名城コンウィと城下町の散策

かつてイングランド王がウェールズ征服の証として築いたコンウィ城。難攻不落の名城は、目の前にアイリッシュ海、背後には小高い山々という自然環境をいかした中世の城郭様式を色濃く残しています。コンウィはその城下町として、また漁港として栄えてきました。街路には三角屋根の家々が建ち並び、中世にタイムトリップしたかのようです。「イギリスで最も保存状態の良い中世の町」といわれる町の散策をお楽しみください。

かわいらしい家並みの先にランドマークのコンウィ城がどっしりとかまえます

英国保存鉄道、スノードン登山鉄道に乗ってウェールズ最高峰へ

丘陵地帯が広がるイギリスの中で、ウェールズは大部分が山地です。スノードニア国立公園にはウェールズの豊かな自然が広がり、スノードン山がそびえています。このウェールズ最高峰へは登山鉄道が走っています。1894年に歴史を遡る英国の保存鉄道のひとつです。ツアーではこの鉄道に乗って1085メートルの山頂駅を目指し、ウェールズのパノラマを一望していただきます。

レトロなスノードン登山鉄道に乗って雄大なウェールズの風景をご覧ください (イメージ)

英国を代表する城壁都市チェスター旧市街に2連泊で旅を締めくくります

旅の締めくくりは、イギリス随一の城壁都市と紹介されるチェスターでお過ごしいただきます。ローマ時代に建造された城壁が今も町をぐるりと囲み、その保存状態は英国の中でも最も良好といわれます。家々の白壁をハーフティンバー(化粧梁)で飾り付けた、チューダー式の建物が並ぶ街角は、まるでおとぎの国を見るようです。旧市街内の好立地なホテルをご用意。半日の自由時間を設けていますので、ゆっくりと街の散歩をお楽しみいただけます。

ハーフティンバーの建物が残るチェスター 散策をごゆっくりお楽しみください

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京21:55発

■夜、羽田または成田空港より航空機にて、中東またはヨーロッパ主要都市へ。

(機中泊)

2日目
中東またはヨーロッパ主要都市05:05着/07:20発 マンチェスター09:35着 (リバプール) ウィンダミア17:00着

■着後、航空機を乗り換え、マンチェスターへ。

■朝、マンチェスターに到着後、リバプールへ。

■午前、リバプールの観光。宗派の異なる2つの○大聖堂、港の散策にご案内します。

■午後、バスにて湖水地方ウィンダミアへ。

【3連泊】(湖水地方・ウィンダミア泊)

3日目
ウィンダミア (ダブコテージ、ヒルトップ、ホークスヘッド)

■午前、 ワーズワースが暮らしたダブコテージへご案内します。

■午後、ポターの家ヒルトップホークスヘッドの散策にご案内します。

(湖水地方・ウィンダミア泊)

4日目
ウィンダミア (湖水地方北部:ケズィック、キャッスルリッグ・ストーンサークル) (名園ダルメイン)

■午前、湖水地方北部のケズィックへ。町の散策へご案内します。その後、ケズィック近郊のャッスルリッグ・ストーンサークルを訪れます。

■午後、12世紀からの歴史を持つダルメイン邸ヒストリックガーデンを訪ねます(注1)。「歴史ある庭」に与えられる最高賞を受賞した庭園をお楽しみ下さい。

(湖水地方・ウィンダミア泊)

5日目
ウィンダミア09:00発 ボドナント・ガーデン コンウィ13:30着

午前、バスにて世界遺産のコンウィへ。途中、●ボドナント・ガーデンに立ち寄ります(注1)。

■午後、日本旅行業協会が選ぶ「ヨーロッパの美しい町30選」に選ばれたコンウィの散策。保存状態のよいコンウィ城を訪ねます。

【2連泊】(コンウィ泊)

6日目
コンウィ (スランディドノ)

午前、公共交通機関を利用し、アイリッシュ湾沿いのリゾート、スランディドノへ。グレートオームなど、見どころを訪ねます。

■午後、自由行動。

(コンウィ泊)

7日目
コンウィ08:00発 ランベリス スノードン ランベリス カナーヴォン城 チェスター17:00着

午前、スノードン山麓ランベリスへ。そして、スノードン登山鉄道に乗車しスノードン山頂へ。(注2)

■午後、世界遺産カナーヴォン城へ。●城内を散策します。その後、世界で最も長い名前の駅に立ち寄り、チェスターへ。

【2連泊】(チェスター泊)

8日目
チェスター

■午前、世界遺産の古都チェスターの散策。

■午後、自由行動。

(チェスター泊)

9日目
チェスター09:30発 マンチェスター17:05発 中東またはヨーロッパ主要都市23:20着

午前、マンチェスターへ。マンチェスター大聖堂○市庁舎など、簡単な市内散策へご案内します。

■午後、マンチェスター空港へ。

■航空機にて中東またはヨーロッパ主要都市へ。

(機中泊)

10日目
中東または主要都市02:05発 東京19:20着

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夜、羽田または成田空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻はターキッシュエアラインズの羽田空港発着の便を想定したものです。他航空会社の便を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。また、ターキッシュエアラインズ利用の場合でも、成田空港発着の場合もございます。

(注1)通常は花の見頃を迎える時期に合わせてコースを設定しておりますが、気候により変動するため、必ず花がご覧いただける訳ではありません。

(注2)鉄道の予約状況によっては、午前と午後の日程を入れ替えてご案内する場合があります。

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
6月23日(日)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,318,000

ビジネスクラス利用

7月7日(日)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,318,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥140,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間にのみ適用

■燃油サーチャージ別途目安:¥102,500:1月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。

(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円または成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■国内線割引料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111