オーストリアの景色・文化・芸術を満喫

美しきオーストリア周遊の旅【10日間】

  • 集合場所:羽田空港または成田空港
  • 出発日: 5月28日(火) 、 6月25日(火) 、 9月29日(日)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥798,000〜ビジネスクラス利用¥1,318,000

旅のポイント

Point 1
ウィーンではリンク通り近くに建つホテル「インターコンチネンタル・ウィーン」に3連泊。クリムトの「接吻」を所蔵するベルヴェデーレ宮殿・上宮の開館前入場など、特別な芸術鑑賞を。
Point 2
ザンクト・ヴォルフガングでは「白馬亭」に宿泊し、シャフベルク登山鉄道乗車や世界遺産ハルシュタット訪問など、ザルツカンマーグート地方をじっくりと巡ります。
Point 3
2024年はブルックナー生誕200年の記念の年で、ザンクト・フローリアンなどブルックナーゆかりの地を訪れます。

ツアープランナーより

オーストリアの人々は、地方や州ごとのアイデンティティが強いとはあまりいえません。それでいて、アルプスで生活を営む民であったり、宗教色の強い街があったり、ハプスブルクの流れを汲む宮廷文化が垣間見られたりと、土地土地によって背景とする文化が異なり、その対比が実に面白いのです。 このたびはその対比を一層感じていただけるよう、ザルツカンマーグート地方を起点とし、華やかなウィーンの街を目指すの周遊の旅としました。移動中もアルプス山間や湖水地方のドライブ、ヴァッハウ渓谷クルーズなど変化に富んだ景色をお楽しみいただきます。また、芸術の街ウィーンでは、美術館の開館前入場など、弊社ならではの特別プログラムも組み込みました。ホテルはいずれの街も中心部の散策に便利なホテルをご用意しましたので、ゆっくり散策をお楽しみください。

見どころのご紹介

「オーストリアの真珠」ザルツカンマーグート地方もじっくりと巡ります

ザルツブルク市の東側、アルプスの峰々に抱かれるように大小80近くの湖が点在する、ザルツカンマーグート地方。2000m級の山々と湖の織り成す景色はオーストリアで最も美しい湖水地方であり、その美しさはオーストリアの真珠と称されています。ツアーでは湖水地方にも宿泊し、ハルシュタットなどの珠玉の街々を訪ねます。

旅の始まりは、ザンクト・ヴォルフガングの老舗ホテル「白馬亭」にて

ヴォルフガング湖に面した1878年創業の歴史あるホテル「白馬亭」。オーストリアで活躍した作曲家ラルフ・ベナツキーのオペレッタ「白馬亭にて」は、このホテルが舞台となりました。

真っ赤な外壁に白馬とオペレッタの楽譜が描かれた可愛らしい外観
レストランはヴォルフガング湖を一望できるロケーションです

シャフベルク登山鉄道に乗車し、アルプスの絶景を望む

宿泊するザンクト・ヴォルフガングからは、シャフベルク登山鉄道に乗車して、標高1783mのシャフベルク山の頂上へ。天気が良ければ、山頂からはザルツカンマーグート地方を取り囲む山々と湖の絶景を見渡すことができます。

列車はシャフベルク南斜面の急勾配を上ります
登山鉄道に乗車して、シャフベルク山頂へ。天気が良ければ、東アルプスの山々が連なる絶景を見渡すことができます (イメージ)

オーストリアの湖水地方 人気の世界遺産ハルシュタットやモントゼーを訪れます

この地方の中でもひと際輝きを放つ町である世界遺産ハルシュタットは、外せない訪問地です。ザンクト・ヴォルフガングに1泊することで、ゆっくりと訪ねることができます。映画「サウンド・オブ・ミュージック」にてマリアとトラップ大佐が結婚式を挙げた湖水地方のもう一つの町モントゼーも立ち寄ります。

「オーストリアの真珠」とその美しさを称えられる まるで絵画のようなハルシュタットの景色
モントゼーの教区教会にも立ち寄ります

文化とモーツァルトの街 ザルツブルクに2連泊

17〜18世紀の大司教が都市計画を進めた街ザルツブルク。その権威を表す絢爛豪華なバロック様式の建築や庭園が華やかな街並みを造っています。ヨーロッパ有数の美しさを誇るザルツブルク大聖堂ではモーツァルトが洗礼を受け、指揮者カラヤンの葬儀もここで行われました。お店が建ち並ぶ旧市街のメイン通りゲトライデ・ガッセの散策も楽しみです。拠点として、中心に位置する好立地のホテルをご用意しましたので、気軽に街歩きへお出かけください。

断崖絶壁の上に築かれたザルツブルク城を背景にした美しい街並み
8回焼失し、復活を繰り返した歴史を持つザルツブルク大聖堂。モーツァルトが演奏したパイプオルガンが内部にあります
映画「サウンド・オブ・ミュージック」でドレミの歌が撮影されたミラベル庭園。
ゲトライデガッセにあるモーツァルトの生家 ©Austrian National Tourist Office
人々で賑わう目抜き通りゲトライデガッセ。一目で何のお店かが分かるように突き出した看板が連なります

生誕200年を迎えるブルックナーゆかりの地を訪ねます

2024年はオーストリアを代表する作曲家のひとり、ブルックナーの生誕200年にあたります。ザンクト・フローリアン修道院付属の聖歌隊員だったブルックナーは終生この場所を愛し、付属教会のオルガニストを務めました。彼が演奏したパイプオルガンは今でも残り、彼自身もオルガンの真下に埋葬されています。このたびは、修道院の見学に加え、彼が愛したパイプオルガンの音色を楽しむミニコンサートもお楽しみいただきます。(※5/28発は、修道院の都合によりミニコンサートをお聞きいただくことができません。代替として、修道院の見学後、リンツ郊外アンスフェルデンにあるブルックナーの生家(記念館)へご案内します。予めご了承ください。)

ブルックナーゆかりのザンクト・フローリアン修道院
修道院付属教会のパイプオルガン

ドナウ河が最も輝く区間「ヴァッハウ渓谷クルーズ」に乗船

中世の街並みを見事に残すデュルンシュタイン

南ドイツ・シュヴァルツヴァルトに端を発し、ヨーロッパ10カ国以上に跨って黒海へ注ぐ全長2860kmの大河ドナウ。中でもメルク~クレムス間のわずか36kmの「ヴァッハウ渓谷」は、ブドウ畑や河岸に建つ修道院や古城、そして中世からの町々が織り成す類まれな景観は世界文化遺産に登録されています。メルクからデュルンシュタインまで珠玉の景色を、船の上からお楽しみください。

ウィーンでは好立地のホテルに3連泊 じっくりと芸術鑑賞を楽しみます
ベルヴェデーレ宮殿・上宮(オーストリア・ギャラリー) 開館前の特別入場

旅の締めくくりは、ハプスブルク家の御膝元ウィーン。市民公園沿いに建つ好立地のホテル「インターコンチネンタル・ウィーン」を拠点に、思い思いのウィーン滞在をお楽しみください。

ベルヴェデーレ宮殿・上宮にあるクリムトの『接吻』など19~20世紀の絵画を収めたオーストリア・ギャラリーでは、一般の開館時間より前に特別入場し、ゆっくりと作品をご見学いただきます。翌日はハプスブルク家の芸術コレクションの数々を収める美術史美術館にて、現地ガイドの解説と共に名画を鑑賞します。

ベルヴェデーレ上宮ギャラリーにあるクリムトの「接吻」© Austrian National Tourist Office_ Bartl
新旧建築が融合するウィーン旧市街
ハプスブルク家が収集したコレクションが展示される美術史美術館

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京21:05集合

■夜、羽田または成田空港に集合。

(機中泊)

 

2日目
東京00:05発 ヨーロッパまたは中東主要都市07:55着/13:05発 ミュンヘン14:40着 ザンクト・ヴォルフガング18:30着

■深夜、航空機にてヨーロッパまたは中東主要都市へ。

着後、航空機を乗り換えミュンヘンへ。

■着後、バスにて大小80近くの湖が点在するオーストリア・ザルツカンマーグート地方のザンクト・ヴォルフガングへ。宿泊は、オペレッタ「白馬亭にて」の舞台となったホテルです。

(ザンクト・ヴォルフガング泊)

3日目
ザンクト・ヴォルフガング (シャフベルク山) ザンクト・ヴォルフガング午後発 ハルシュタット ザルツブルク18:00着

■午前、ザンクト・ヴォルフガングの散策をお楽しみください。

■その後、登山鉄道にてシャフベルク山頂へご案内します(注1)。

■午後、世界遺産のハルシュタットへ。散策を楽しみます。

■夕刻、ザルツブルクへ。

【2連泊】(ザルツブルク泊)

4日目
ザルツブルク

午前、ザルツブルクの市内観光。○ミラベル庭園や●モーツァルトの生家、●大聖堂、ゲトライデガッセなどへご案内します。

■午後、自由行動。

(ザルツブルク泊)

 

5日目
ザルツブルク08:00発 ザンクト・フローリアン修道院 リンツ15:30着

午前、バスにてモントゼーに立ち寄り、映画「サウンド・オブ・ミュージック」にも登場する○教区教会を訪れます。

■その後、ブルックナーの眠る●ザンクト・フローリアン修道院へ。2024年はブルックナーの生誕200年にあたります。修道院でのミニオルガンコンサートもお楽しみください(注2)。 また、リンツの簡単な市内散策へご案内します。

(リンツ泊)

6日目
リンツ09:00発 メルク デュルンシュタイン ウィーン17:00着

午前、バスにてメルクへ。着後、●メルクの大修道院を見学します。

■午後、メルクからデュルンシュタインまで、ヴァッハウ渓谷クルーズをお楽しみください。

■デュルンシュタイン下船後、バスにてウィーンへ。

【3連泊】(ウィーン泊)

7日目
ウィーン 【ベルヴェデーレ宮殿・上宮(オーストリア・ギャラリー)開館前入場】

朝、一般開館時間前に入場し、●ベルヴェデーレ宮殿・上宮(オーストリア・ギャラリー)の見学をお楽しみいただきます。クリムトやシーレの作品などを収める、ウィーンを代表する美術館の一つです。

■その後、○シュテファン大聖堂界隈など市内中心部の散策へご案内します。

■午後、自由行動。

(ウィーン泊)

8日目
ウィーン (美術史美術館)

午前、公共交通機関にて●美術史美術館へご案内します。

■その後、自由行動。

(ウィーン泊)

9日目
ウィーン17:55発 ヨーロッパまたは中東主要都市20:00着/22:00発

出発まで、自由行動(注3)。

■午後、ウィーン空港へ。

■夜、航空機にてヨーロッパまたは中東主要都市へ。

(機中泊)

10日目
東京18:30着

着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夜、羽田または成田空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻は羽田空港発着のエールフランス航空の便を想定したものです。他航空会社の便を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。また、エールフランス航空利用で、成田発着の場合もございます。

(注1)悪天候などの理由により鉄道が運行されない場合や、途中駅までの運行となる場合がございますので、予めご了承ください。また、2024年度の運航スケジュールにより、観光のご案内の順番は変動いたします。

(注2)5/28発は、修道院の都合によりオルガンミニコンサートをお聞きいただくことができません。代替として、修道院の見学後、リンツ郊外アンスフェルデンにあるブルックナーの生家(記念館)へご案内します。予めご了承ください。

(注3)利用航空会社によっては発着時刻が異なるため、自由行動の時間が設けられない場合がございます。予めご了承ください。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
5月28日(火)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,318,000

ビジネスクラス利用

6月25日(火)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,318,000

ビジネスクラス利用

9月29日(日)発

旅行代金:¥798,000

エコノミークラス利用


旅行代金:お問い合わせください

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥150,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間にのみ適用

■燃油サーチャージ別途目安:¥86,800:1月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円または成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円、ならびに燃油サーチャージ(SAF:持続可能な航空燃料追加代金を含む)、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加料金

大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせ下さい。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111