香川・兵庫コラボ観光プロジェクト2024 Aコース

瀬戸内の魅力 伝統受け継ぐ人々と美しき自然と食の恵み【4日間】

  • 集合場所:岡山駅
  • 出発日: 10月23日(水)
  • 旅行代金:¥195,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
あまり知られていない東さぬき地方を訪れます。
Point 2
瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の本島へフェリーで訪問し、重伝建に指定される笠島集落を散策します。
Point 3
舞子では瀬戸内海と明石海峡大橋を望むホテルに宿泊し、明石浦漁協のセリ見学へ。

ツアープランナーより

日本で一番小さな県「香川県」。高松より西には坂出や丸亀、善通寺、そして琴平などよく知られた町がありますが、香川県の東側、いわゆる東讃(とうさん)地方のさぬき市、東かがわ市はなかなか立ち寄らない所ではないかと思います。ツアーでも訪れることが少ないためあまり知られていないのですが、歴史的にも文化的にも面白い見どころがあります。また四国から明石海峡を越え、兵庫県の舞子へ。明石海峡大橋を望むホテルに宿泊し、のんびりと旅してきた瀬戸内海の景色をお楽しみください。最終日は明石に立ち寄り、漁港にて迫力あるセリ見学と新鮮なお鮨ランチ、そして明石の台所として特産品を扱う商店が100軒以上並ぶ、明石・魚の棚商店街で散策やお買い物を満喫します。瀬戸内をテーマに、沿岸の町に残る伝統文化や自然景観を再発見するコースです。

見どころのご紹介

東さぬき地方の2つの町、潮待ちの港町「引田」、江戸時代の奇才生誕地「志度」を訪ねます

東かがわ市の「引田(ひけた)」は、明石海峡と鳴門海峡を越えて大坂に向かう船の風待ち、潮待ちの港町として栄え、醤油醸造業や廻船業の豪商屋敷が今も残ります。今回は讃州井筒屋敷を訪ね当時の繁栄を偲ぶとともに、讃岐三白(さぬきさんぱく)のひとつ和三盆の型抜きも体験していただきます。また、さぬき市の「志度(しど)」は、エレキテルの復元や、土用の丑の日のキャッチコピーを考え、土用の鰻を世に広めたとされる江戸時代の奇才、平賀源内の誕生地です。源内から数えて七代目の平賀家ご当主に平賀源内旧邸を案内していただきます(注)。
(注)体調不良等、やむを得ない事由により平賀家当主がご案内できない場合は別のスタッフがご案内します。

江戸時代より醤油と酒造りを行っていた商家「讃州井筒屋敷」 提供:(公社)香川県観光協会
綿、塩とともに讃岐三白の一つ「和三盆」の型抜きも体験していただきます。(イメージ)
平賀源内旧邸を訪れます
平賀家のご当主に案内していただきます(注)

迫力満点!明石浦漁協のセリ市見学と鮮度抜群の鮨ランチ

年間100種類もの魚が水揚げされる明石浦漁協。午前11時頃からスタートするセリ市は、海水の入った大きな活魚水槽からレーンへと流れる魚がものすごいスピードで競り落とされていきます。まるで指揮者のようにセリを仕切るセリ人の存在感は抜群で、圧倒されることでしょう。セリ市の始まる前には、漁協の方が注目ポイントや役割分担を説明してくれるので、初めて見る方でも楽しめます。昼食は漁協から徒歩5分、明石市内で唯一、明石浦漁協セリ市の協買参権を持つ鮨店「明石浦正」にて、鮮度抜群のお鮨を召し上がりいただきます。

明石浦漁協で迫力あるセリを解説を聞いて見学します(イメージ)
漁協からの新鮮な魚を使ったお鮨ランチ(イメージ)

重伝建 笠島集落の吉田邸を訪ねます

瀬戸内海に浮かぶ塩飽(しわく)諸島の本島に位置し、国の重伝建に指定される笠島集落を訪ねます。塩飽大工の技が息づいたおおよそ築100年の吉田邸では、伊藤若冲の鶏図を見ることができる他、邸内にある様々な美術品を見学することができます。

吉田邸にある伊藤若冲「鶏図」

旅の締めくくりに瀬戸内海と明石海峡大橋を望むホテルに宿泊します

「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」は瀬戸内海と明石海峡大橋を望む好立地に立っています。オーシャンビューのお部屋をご用意しましたので、夕日や夜景などもご覧ください。また最終日はホテルを10時に出発しますので、ご希望の方は出発までホテル周辺の散策にもご案内します。明石海峡大橋のたもとの舞子公園には、孫文記念館や旧武藤山治邸といった明治・大正時代の建物が建っています。明石海峡大橋を眺めながらレトロ建築散歩をお楽しみください。

ホテルからは明石海峡大橋を望むことができます(イメージ)
明石海峡大橋のたもとに建つ孫文記念館

ツアー日程

4日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
岡山駅13:30集合 鷲羽山 丸亀 塩飽本島(笠島) 丸亀 宇多津

■午前、岡山駅ご集合。

■バスにて鷲羽山展望台から瀬戸大橋の景観をお楽しみください。

■その後、丸亀港へ。フェリーにて瀬戸内海に浮かぶ塩飽本島へ。

■着後、重伝建・○笠島の散策と塩飽大工の技が息づく●吉田邸の見学。

■フェリーにて丸亀に戻り、宇多津のホテルへ。

(宇多津泊)

2日目
宇多津09:00発 高松12:00着

■午前、五色台丘陵にある眺めの良い●瀬戸内海歴史民俗資料館の見学

■昼食は「二蝶」にてうどん会席をお召し上がりください。

■午後、屋島へ向かい、瀬戸内を見渡す○展望台やしまーるへ。

■夕食は自由食。

(高松泊)

3日目
高松09:00発 志度 引田 舞子16:00着

■午前、バスにてさぬき市の志度へ。江戸時代の発明家、平賀源内の生誕地です。●平賀源内旧邸(注)と●平賀源内記念館を訪ねます

■昼食は、東かがわの「魚源」にて、香川県のブランド魚オリーブハマチの漬け丼とオリーブ牛をご賞味ください。

■その後、「風待ち、汐待ちの港」として栄えた引田へ。豪商の邸宅●讃州井筒屋敷では、和三盆の型抜きも体験いただきます。

■その後、明石海峡を越え、舞子へ。

(舞子泊)

4日目
舞子10:00発 明石 新神戸駅14:30着

■朝、ご希望の方は明石海峡大橋を眺めながらレトロ建築散歩へご案内します。

■午前、明石浦漁協セリ市見学とお鮨ランチへ。

■魚の棚商店街にて散策後、新神戸駅へ。

■新神戸駅着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

(注)体調不良等、やむを得ない事由により平賀家当主がご案内できない場合は別のスタッフがご案内します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは4日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月23日(水)発

旅行代金:¥195,000

※1名室利用追加代金:¥10,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

 

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111