新たな絶景スポットにもご案内

大絶景 武陵源と鳳凰の旅【7日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 10月20日(日) 、 10月27日(日)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥385,000~ビジネスクラス利用¥595,000

旅のポイント

Point 1
2021年に整備された七星山や写真でも話題の空中田園など、武陵源、張家界を最新スポットを交えてご案内します。
Point 2
武陵源風景区では園内のバスを貸し切ってスムーズに移動ができる手配といたしました。
Point 3
2020年オープンの鳳凰パンダセンターにもご案内します。

ツアー担当者より

黄山と並び、中国の絶景として名高い世界遺産である武陵源風景区。ハリウッド映画のロケ地としても利用され、一躍知名度は世界レベルとなりました。これまでもエレベーターやロープウェイを利用してご案内してきましたが、このたび武陵源の写真や訪問者の報告をまとめ、近年絵になると話題になっている新訪問地も加えて日程を組みなおしました。奇岩群の上にポツンと現れる水田が印象的な「空中田園」や2021年に整備された「天空の目」と言われる七星山など、新しくご紹介する訪問地も併せ周辺の絶景と共にお楽しみいただける日程としております。今回はあわせて風情ある街並みが広がる鳳凰古城にもご案内。2020年オープンのパンダセンターにもご案内いたします。

見どころのご紹介

世界遺産・武陵源風景区をチャーターバスでじっくり探訪

中国を代表する絶景の地として世界自然遺産にも登録されている武陵源。その総面積は369平方キロにものぼり、風景区内には地盤の隆起や浸食によって生み出された3千本にも上る巨大な石柱が林立しています。内部は張家界風景区、袁家界風景区、索渓峪風景区といった地域に分かれており、通常は乗り合いの観光バスで移動し、あとは歩道を徒歩で観光するのが一般的です。このたびは、園内のバスを貸し切ることで、効率的に、かつ無駄に歩くことなく観光を楽しめるよう手配をしております。近年エレベーターやロープウェイも整備され、訪れやすくなった圧巻の景観をじっくりとお楽しみください。

張家界国家森林公園内にある高さ326メートルの百龍エレベーター(イメージ)
周囲に絶景が広がる天子山ロープウェイ(イメージ)
天に向かってそびえ立つ迫力の光景を様々な展望台から楽しみます。(イメージ)

訪問客の少ない絶景「空中田園」

武陵源の写真集などでも多く取り上げられているのが「空中田園」です。高さ300メートルの台地に広がり、周囲を断崖絶壁に囲まれたわずか0.3ヘクタールの水田。ここは戦乱を逃れてこの地に住み着いた土家(トウチャ)族が長い間受け継いできたもので、世界的な観光地となった今でも彼らによって守られています。観光バスルートから外れるため観光客も多くない場所ながら、今回は専用車を乗り継ぐ特別手配でご案内いたします。

2500年にわたり土家族が守り続けてきた「空中田園」(イメージ)

2021年に整備された新スポット 七星山風景区

武陵源の郊外に新たに整備された新スポットにも足を延ばします。2021年に整備された七星山風景区は最高標高1,520メートル、頂上に造られた「天空の目」と言われる展望台からは、七星山大渓谷を360度見渡すことができます。

近年整備が進んだ七星山風景区「天空の目」(イメージ)

中国南部を代表する古鎮 鳳凰古城

武陵源滞在の後は、中国南部を代表する古鎮、鳳凰を訪れます。土家(トウチャ)族や苗(ミャオ)族が作りあげた町並みはなんとも風情豊か。古街に近いホテルに宿泊し、観光客の少ない朝の散策にご案内します。町の中心を流れる沱江の遊覧もお楽しみください。

鳳凰古城の町並み(イメージ)
沱江を遊覧するとこの土地独特の吊脚楼がよくご覧いただけます。(イメージ)

2020年にオープンした鳳凰のパンダセンターも訪れます。

2020年、鳳凰にオープンした中華大熊猫苑も訪問する行程といたしました。四川省のパンダセンターから8頭のジャイアントパンダが移住し、この地でのびのびと暮らしています。四川省以外ではなかなか出会うことのないジャイアントパンダとの出会いもお楽しみください。

鳳凰パンダセンターのジャイアントパンダ(イメージ)

ツアー日程

7日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港12:25発 上海(浦東)15:20着/17:25発 張家界空港20:00着 張家界22:00着

■成田空港より航空機にて上海へ。

■上海着後、航空機を乗り継ぎ張家界へ。

■張家界着後、ホテルへ。

(張家界泊)

2日目
張家界08:00発 (七星山) 武陵源14:00着 (宝峰湖)

■午前、張家界風景区の「七星山」へ。標高1,528メートルの“天空の目”と呼ばれる展望台より新たな名所、七星山の絶景をお楽しみ下さい。

■午後、宝峰湖を船にて遊覧します。

【3連泊】(武陵源泊)

3日目
張家界 (黄石寨・金鞭渓・十里画廊)

■終日、世界遺産●武陵源風景区にご案内します。

■午前、ロープウェイにて黄石寨を見学。

■午後、奇峰を見上げる金鞭渓を散策します。その後、トイトレインに乗車し、十里画廊を見学します

(武陵源泊)

4日目
武陵源 (天子山・空中田園・袁家界)

■午前、●天子山風景区にご案内します。

■天子山ロープウェイより、天子山へ。

■天子山より乗り合いバスをチャーターし、絶景を巡ります。仙女献花や賀龍公園、神堂湾からの眺めを楽しみます。

■その後、この地に住む土家(トウチャ)族が作り上げた断崖上の田園、空中田園にご案内します。武陵源の絶景に田園風景が浮かび上がる絶景をお楽しみください。

(武陵源泊)

5日目
武陵源08:00発 鳳凰古城12:00着

■午前鳳凰古城へ。

■鳳凰着後、2020年にオープンした●中華大熊猫苑へ。可愛らしいジャイアントパンダの生活の様子をご覧ください。

■夕食後、ライトアップされた鳳凰古城にご案内します。

(鳳凰泊)

6日目
鳳凰古城 張家界20:45発 上海(浦東)22:30着

■朝、静かな鳳凰古城の町並み散策にご案内します

■午前、○沱江の遊覧へ。

■午後、張家界空港へ。

■夜、航空機にて上海へ。

(上海泊)

7日目
上海(浦東)10:15発 成田空港14:25着

■午前、成都空港より航空機にて上海浦東空港へ。

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■成田空港到着後、解散。

※日程表の時刻は、成田空港発着の中国東方航空の便を利用したものです。他の航空会社を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは7日間のコースです。

出発日 旅行代金
10月20日(日)発

旅行代金:¥385,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥595,000

ビジネスクラス利用

10月27日(日)発

旅行代金:¥385,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥595,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥65,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

燃油サーチャージ:¥17,000(5月1日現在)

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の施設使用料3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111