帰着しました。添乗員レポート

帰着しました。添乗員レポート

2022年06月09日

特別許可でゆく釧路湿原の聖域キラコタン岬とチミケップの旅

2022年6月6日(月)~9日(木) 4日間 添乗員:福岡元気

北海道道東の美しい自然が残る釧路湿原へ行ってきました。今回は特別な許可がなければ立ち入ることのできない釧路湿原の奥地キラコタン岬へご案内致しました。北海道のならではの雄大で手つかずの自然の中に入り、またこの時期ならではの草花や野生の動物達との遭遇も、都会では味わうことのできない旅となりました。また旅の終盤は湖畔にひっそりと佇むオーベルジュホテルにて目にも舌にも美味しいお食事をご堪能いただきました。

特別許可を得て訪れたキラコタン岬

キラコタン岬からの釧路湿原。川辺にタンチョウが現れたので、皆様懸命に姿を追っています。
蛇行した川が悠々と流れる釧路湿原。野鳥の声もあちこちから聞こえてきます。

入ることのできない釧路湿原の奥地キラコタン岬へご案内しました。うっそうと生い茂る森を抜けてご覧頂いたのは移しい手つかずの湿原の光景。移しく蛇行しながら流れる川を眼下に見下ろしながら日本の自然の美しさを改めて感じることが出来ました。

果てしない大空と広い大地をご覧頂きました。阿寒・摩周国立公園

今回の旅は大変天候に恵まれた旅でした。青く澄み切った空と、北海道の雄大な自然。特に今回は訪れた阿寒湖展望台からは阿寒岳と阿寒湖を綺麗にご覧頂くことが出来たり、屈斜路湖を望む美幌展望台からは屈斜路湖の他、遠く知床にある斜里岳をご覧頂くことが出来ました。

冬場はスキー場になっている阿寒展望台。阿寒岳と阿寒湖を眼下に望むとっておきの展望台です。
美幌展望台からの屈斜路。遠くは斜里岳までご覧頂ける。

湖畔に建つオーベルジュホテル チミケップホテル

旅の後半、チミケップ湖の湖畔にひっそりと佇むチミケップホテルにご宿泊頂き、そこでのディナーをお楽しみ頂きました。全室7室の小さなホテルですが、周囲はホテル以外何もない自然に囲まれた所です。そんな自然に溶け込んだお宿でシェフこだわりの創作フランス料理をお召し上がり頂きました。シェフが直接仕入れた旬で地元の食材をふんだんに使った料理は、一品一品丁寧に提供され、どれも本当においしいお料理でした。ここでしか味わうことのできない贅沢な食事を皆様でお楽しみ頂きました。

チミケップホテル
湖畔沿いのウッドデッキからはチミケップ湖をご覧頂けます。
ダイニングからは美しい景色を見ながら食事を楽しみます。
目にもおいしい料理の数々を堪能
食材はシェフが直々に仕入れた食材ばかりでした。

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111