旅の3つ星

旅の3つ星

2021年06月21日

能登の岩牡蠣

菊間潤吾

石川県の能登は牡蠣の産地。真牡蠣の他に岩牡蠣があり、こちらの方が有名ですが、岩牡蠣はごく限られた期間しか食べられません。6月から8月が旬の時期。大粒で、濃厚でクリーミーな旨みは別格です。

能登の岩牡蠣で有名なのは「黄金の岩牡蠣」「柴垣天然岩牡蠣」「珠姫」。岩牡蠣を代表するブランドになっています。
黄金の岩牡蠣は能登半島の先端、珠洲市沖で獲れるものですが、注文によって海士(あま)が潜って獲ってくる貴重なものです。7月1日から解禁されるので、6月のこの時期は西海岸の柴垣海岸の柴垣天然岩牡蠣を求めて、羽咋市の店に連絡を入れましたが、海が荒れていたので市場に出てなかったとかで断念。結局、大雨の中、金沢まで走り、近江町市場で一番大きな岩牡蠣を食べてきました。
7月か8月にもう一度、輪島へ行って「黄金の岩牡蠣」「柴垣天然岩牡蠣」を味わってみたいものです。

尚、能登のローカルガストロノミーで紹介しているレストランもハシゴしてきましたが、シェフ達の心意気も高く、おいしくいただきました。新潟から富山、石川など日本海側には、特に頑張っているレストランが多く、こういった傾向を大変うれしく思います。
ミシュランの地方版が数年に一度発行されますが、これも彼等の大きな目標になっているようです。地方の食材を地元でおいしくいただく。何よりのことです。

夏だけの美味、天然の岩牡蠣

※能登の黄金の岩牡蠣は、「旬の味も楽しむ和倉温泉と能登半島の旅」7月26日発、8月23日発のツアーで、輪島の「AIUTO!」など注目の能登のガストロノミーは「能登ガストロノミ― 輪島・七尾の旅」9月26日発、10月17日発でご紹介しています。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111