知られざるベネチアの風情を愛でる

ベネチア周辺の珠玉とラグーナの島々【9日間】

  • 集合場所:羽田空港
  • 出発日: 11月12日(火) 、 3月4日(火)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用 ¥598,000 〜 ビジネスクラス利用 ¥1,118,000

旅のポイント

Point 1
ベネチア本島ではなく、あえてムラーノ島に宿泊し、静かに過ごすベネチア風情にご案内。
Point 2
ラグーナ(干潟)に浮かぶ、もう一つの海の都の美、ブラーノ島やトルチェッロ島も訪ねます。
Point 3
ヴェローナと周辺の町々の散策もお楽しみください。

ツアープランナーより

世界中の旅人を魅了して止まない水の都ベネチアの存在は唯一無比のものです。ベネチアは本島の他に多くの島々があり、それぞれが独特の魅力を持っていますが、今まで本格的にベネチアの島々を訪れるツアーはありませんでした。それぞれの島は水上バスでつながっておりますが、本島での滞在が素晴らしいあまり、時間をとって他の島へと目がいかなかったと思われます。昨今、観光客が多すぎるオーバーツーリズムの問題が話題となり、その筆頭がベネチアでしたが、このツアーではあえてベネチア本島でなく、ムラーノ島のホテルに4連泊。ガラス工房が多く、人との生活を感じられるムラーノ島を楽しみ、レース編みで知られ、カラフルなパステルカラーの家並みが美しいブラーノ島、そしてベネチアで最も古い大聖堂の残るトルチェッロ島などを訪ねます。10世紀には数万人が暮らしたというトルチェッロ島にはベネチアの原風景がよく残されています。 このコースでは、ベネチアが巨大な都市国家になる前、紀元前1世紀にはローマの支配下にあり、重要な港として栄えたキオッジャも訪れます。運河沿いの風情などベネチアの昔を彷彿とさせるものがあります。もちろんベネチア本島も訪れますが、今回のツアーでは従来の観光コースでないエリアにも足を運び、ベネチアと周辺の島々やベネチア共和国時代に支配下としていた内陸部を訪れることで、より魅力的なベネチアの発見をされることでしょう。

干潟にできた街で暮らす人々の素朴な風景。あまり語られることのないもう一つのベネチア風情

ベネチア本来の生活空間を感じる島暮らし・ムラーノ島滞在

ガラス細工で有名なムラーノ島は、七つの島から形成されていて、島をつなぐ運河や橋があり、観光客も少なく、生活感もあり、本来のベネチアの雰囲気を感じることができる一押しの島です。もちろん、島の名前を世界的に有名にしたムラーノガラスは、島の中心へと続く「ガラス職人通り」に、工房やガラスショップが並んできて、ウィンドウショッピングも楽しい島です。今回は4連泊するので、朝夕の静かな時間帯もゆっくりお過ごしください。

観光客が比較的少なく、美しい街並みの散策を楽しめるムラーノ島
世界的に有名なムラーノガラス。職人の工房も訪ねます

ベネチア本島では穴場のカステッロ地区を散策

ムラーノ島に滞在中はヴァポレットを利用して本島にもご案内します。ヴェネチア本島というと、通常の観光で訪れるのはサン・マルコ広場やドゥカーレ宮殿周辺が定番ですが、その周辺を少し離れると訪れる観光客が比較的少なく、地元の人々の暮らしが垣間見られる地区もあります。サン・マルコ地区から東に広がるカステッロ地区は、ヴェネチアの素顔ともいえる雰囲気が残る一帯で、運河沿いに吊るされた洗濯物や行き交う人々に生活感を感じ、どこかほっとする昔ながらの面影が残っています。海洋国家ヴェネチアの繁栄を支えた造船所(アルセナーレ)のある界隈や、その先のガリバルディ通りなど、一味違った散策を楽しみます。

ヴェネチアに暮らす人々の生活が垣間見られるカステッロ地区(イメージ)
ヴェネチアの繁栄を支えたルーツとも言える造船所

ラグーナ(干潟)の島々で海の都の美を巡る

ムラーノと同じくラグーナに浮かぶベネチアの島ブラーノ島は、パステルカラーで彩られたまるでおとぎの国のような風景。ここも別の顔を見せるもうひとつのベネチアで写真好きには垂涎の島です。そのすぐ隣、フェリーで5分のところには、ブラーノとは対照的なトルチェッロ島があります。7世紀の頃はイタリア本土から近いこの島が最盛期を迎えましたが、ベネチア本土へと人々が移り行くなかで忘れられ、今は原風景が残る島です。

パステルカラーの街並みが美しいブラーノ島
昔ながらの生活が今も営まれるトルチェッロ島

イタリア屈指の歴史ある大学町パドヴァ

ヴェネト州の古都パドヴァ。紀元前9世紀にはすでに町として機能し、ローマ時代には「ローマに次ぐ富裕の町」と呼ばれます。13〜 14世紀には自由貿易によって大いに繁栄し、ラジョーネ宮や城壁が築かれ、スクロヴェーニ礼拝堂のジョットの傑作フレスコ画もこの時期に描かれました。イタリアで2番目に古いパドヴァ大学では、コペルニクスが学び、ダンテ、ガリレオ・ガリレイ、詩人ペトラルカなどが教鞭を執ったこともある古い大学町の散策をお楽しみください。

目を見張る美しさのスクロヴェーニ礼拝堂
イタリアでも屈指の古い大学町パドヴァの町並み

ヴェローナと周辺の美しい町々も訪ねます

旅の前半の舞台はローマ時代から中世までの複合的な町並みが美しい古都ヴェローナ。ローマ時代の繁栄を今に伝える古代円形劇場や旧市街の散策などをのんびりとお楽しみください。また、ガルダ湖畔の要塞都市として世界遺産にもなっているペスキエーラ・ デル・ガルダなど、北イタリアのあまり知られていない見どころも訪ねます。

ローマから中世までの複合的な街並みが美しいヴェローナ
ガルダ湖畔の要塞都市ペスキエーラ・ デル・ガルダ(イメージ)


モーツァルト親子も滞在したヴェローナのホテルにも宿泊

ヴェローナ:ドゥエ・トーリ

かつての邸宅を改装した1674年創業の歴史あるホテル。18世紀には少年時代のモーツァルトが演奏旅行で父親と滞在した宿として歴史に刻まれています。ロビーは16世紀の画家ヴェロネーゼが描いた天井画で飾られ、まるで美術館のような空間です。

ヴェロネーゼの天井画が描かれたホテルのラウンジ

ベネチア・ムラーノ島:ハイアット・セントリック・ムラーノ・ヴェニス

ムラーノグラスで有名なベネチアのムラーノ島にある、かつてのガラス工場の敷地に建つモダンな雰囲気のホテルです。ベネチア本島までは、わずか1.5キロ(フェリーで 30分ほど)です。観光客で賑わいをみせるベネチア本島とは異なり、静寂に包まれる、時の流れがまるで違う別のベネチアでの滞在です。※シャワーのみのお部屋となります。

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港21:55発

■夜、羽田空港より、航空機にてヘルシンキへ。

 

(機中泊)

2日目
ヘルシンキ04:00着/08:00発 ミラノ10:15着 ガルダ湖畔 ヴェローナ17:30着

■航空機を乗り換え、ミラノへ。

■着後、バスにてガルダ湖畔の景勝地シルミオーネへ。散策後、要塞都市として世界遺産にもなっているペスキエーラ・ デル・ガルダに立ち寄り、ヴェローナへ。

【2連泊】(ヴェローナ泊)

3日目
ヴェローナ

■午前、ローマ時代から中世まで複合的な町並みが美しい、世界遺産ヴェローナの散策。○古代円形劇場○シニョーリ広場など、旧市街をご案内します。

■午後、自由行動。ご希望の方はアディジェ川沿いの風情のある町並み散策へご案内します。

(ヴェローナ泊)

4日目
ヴェローナ08:00発 パドヴァ キオッジャ ベネチア ムラーノ島17:30着

■午前、古い大学都市パドヴァの市内観光。 ●スクロヴェーニ礼拝堂(ジョットのフレスコ画)、●サンタントニオ聖堂、中世建築を物語る●ラジョーネ宮などを訪問。

■午後、ベネチア干潟の南端にあり、島にできたキオッジャの町の散策。

■夕刻、ベネチアへ。ボートにてムラーノ島へ渡ります。

【4連泊】(ムラーノ島泊)

5日目
ムラーノ島

■午前、ムラーノ島の散策。ベネチアングラスの工房が並ぶ界隈を歩き、ガラス工房の見学や、●ムラーノ・ガラス博物館へご案内します。

■午後、自由行動。

(ムラーノ島泊)

6日目
ムラーノ島 (ベネチア本島)

■午前、「ベネチアのベッドタウン」と称されるカステッロ地区へ。○造船所(アルセナーレ)ガリバルディ通り○サン・ピエトロ島の散策をお楽しみください。

■午後、自由行動。

(ムラーノ島泊)

7日目
ムラーノ島 (ブラーノ島、トルチェッロ島)

■午前、ヴァポレットにてカラフルなブラーノ島へ。のんびりと散策をお楽しみください。

■その後、トルチェッロ島へ。散策後、ムラーノ島へ戻ります。

(ムラーノ島泊)

8日目
ムラーノ島 ベネチア空港09:55発 ヘルシンキ13:45着/17:45発

■朝、ベネチア空港へ向かいます。

■午前、航空機にてヘルシンキへ。

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

 (機中泊)

9日目
成田空港14:05着

■午後、成田空港に到着。着後、解散。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月12日(火)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000

ビジネスクラス利用

3月4日(火)発

旅行代金:¥598,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,118,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥80,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥77,000:5月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間にのみ適用

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加代金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111