速報・注目の旅

速報・注目の旅

2021年09月15日

神在月の出雲大社を参拝、足立美術館の秋季・冬季二つの特別展を鑑賞する期間限定の旅

 年4回の特別展を開催する足立美術館が展示内容を入れ替える時期に合わせ、旅を企画しました。名作が揃う所蔵品を一度の旅でご堪能いただけます。また、八百万の神々が集う神在月(かみありづき)に、古代出雲の壮大なロマンを感じさせる出雲大社を訪問します。時期が限られる、期間限定の特別感のある旅を発表します。

観光列車「あめつち」全線乗車と足立美術館 秋季・冬季特別展の旅 4日間

日本海沿いを走る「あめつち」。紺碧の車体は山陰の美しい空や海を表現している

【羽田空港集合・4日間】11月28日(日)  旅行代金¥215,000(1名利用追加料金¥35,000)

「あめつち」でゆく 晩秋の山陰

 神話の舞台、そして数々の日本文化の源流の地である山陰地方ならではの「古くて新しい日本」をテーマに、鳥取と出雲を結ぶ観光列車「あめつち」。内装には地元の素材を活かした工芸品を使用。車窓には名峰大山、宍道湖や斐伊川など、山陰の豊かな自然が広がります。地元食材を盛り込んだお弁当を味わいながら、全行程3時間半の乗車をお楽しみいただきます。

カラフルに染め上げた因州和紙を通した証明が印象的な列車内
山陰の食材を詰め込んだお弁当(イメージ)
車窓手帖を見ながら山陰の景色を楽しむ

足立美術館の秋・冬特別展を鑑賞

 国内屈指の日本庭園で知られる足立美術館へは、2日にわたり訪問。足立美術館は横山大観をはじめ、竹内栖鳳、川合玉堂、上村松園、橋本関雪、川端龍子、榊原紫峰など、いずれも近代の日本画壇を代表する巨匠たちの名作を数多く所蔵しています。このたびは特別展の展示替えに合わせ、秋季特別展最終日と、翌日の冬季特別展初日をご覧いただく趣向としました。名園と名画、日本の美の世界を存分にお楽しみください。

秋色に彩られた庭園もご覧いただけるでしょう。

日本最古の温泉 玉造温泉に2連泊

 松江での宿泊は、奈良時代に開湯した日本最古の温泉のひとつ、玉造温泉に2連泊。「出雲風土記」にも美肌の湯として記される名湯で、ゆっくりとおくつろぎください。

玉湯川沿いに広がる玉造温泉街

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111