注目の旅

注目の旅

2022年06月15日

迫力の豊橋手筒花火 プライベート鑑賞を楽しむ3コース

西日本営業本部のオリジナル企画として発表しました9月の特別企画

東三河伝統の手筒花火をプライベート鑑賞で楽しみます。徳川家康が三河衆に火薬の製造を任せたことでこの地に花火の文化が発展しました。今回は、花火を抱えて持つ「手筒」と手で持つ「ヨーカン」の2種類を鑑賞。高さ10メートルにもなる火柱は圧巻で、夜空に立ち上る炎と降り注ぐ火の粉は、見る者を圧倒します。手筒花火特別鑑賞をプログラムに組み込んだ3コースを発表いたしますので、ぜひこの機会にご検討ください。

手筒花火
迫力の手筒花火(ヨウカンと呼ばれる手持ち花火)

Aコース【豊橋駅集合】 東三河の老舗を訪ねて 3日間

東海道の宿場町として栄えた豊橋には、100年超の老舗も多く存在します。江戸からの伝統が生きる豊橋の老舗巡りに加え、徳川家康の生誕地岡崎を訪問。宮内庁御用達のカクキュー味噌蔵にて八丁味噌を利用したすき焼き御膳などもお召し上がりいただきます。家康のお膝元、三河地方の食を余すことなくお楽しみいただけます。

徳川家康生誕の地とされる岡崎城
世界に2社しかない八丁味噌蔵、宮内庁御用達のカクキュー八丁味噌蔵を訪れます

Bコース【新大阪駅集合】 秘境鉄道の旅 3日間

豊橋にて迫力の手筒花火をご覧いただいた後は、秘境鉄道との呼び声高い飯田線に乗車。初秋の天竜渓谷を車窓に眺めながらの鉄道旅です。下車後は天竜峡のライン下りもお楽しみいただきます。最終日には、中山道に残る重伝建、妻籠宿と馬籠宿へ。江戸の街道風情に浸り、旅を締めくくります。新神戸・京都からも同料金にてご参加いただけます。

紅葉の天竜峡
山間の宿場町の風情を残す妻籠宿

Cコース【博多駅集合】 中山道・木曽路の旅 4日間

豊橋手筒花火鑑賞後、飯田線とバスを駆使して伊那路を北上。2日目は秘境鉄道・飯田線に乗って初秋の天竜渓谷を車窓に、しばしの鉄道旅を。さらに中山道に残る重伝建、妻籠宿と馬籠宿、そして宿場町の白眉・奈良井宿を訪問。最終日は中央アルプス、南アルプスの絶景を望む駒ヶ岳ロープウェイでの千畳敷カールの訪問もお楽しみください。

千畳敷カールの紅葉
1キロにわたり宿場の街道が続く奈良井宿

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111