450年の伝統を持つ豊橋の手筒花火をプライベート鑑賞 

迫力の豊橋手筒花火特別鑑賞と東三河の老舗を訪ねて【3日間】

  • 集合場所:豊橋駅
  • 出発日: 9月24日(土)
  • 旅行代金:¥99,000

ツアーコード: JP1359

パンフレットダウンロード

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
東三河伝統の手筒花火をワールド航空のお客様だけでプライベート鑑賞。
Point 2
東海道の宿場町として栄えた豊橋。江戸時代から続く老舗の味を楽しみます。
Point 3
徳川家康生誕の地、岡崎へ。宮内庁御用達の八丁味噌蔵も訪れます。

ツアープランナーより

愛知県三河地方を中心に伝わる「手筒花火」。徳川家康が三河衆に火薬の製造を任せたことでこの地に花火の文化が発展し、五穀豊穣、無病息災、家運隆盛などを祈願する神事として行われています。手筒を抱え、火の粉を浴びながら放揚する勇壮な姿は、近年多くのメディアにも取り上げられています。この度、三河伝統手筒花火連合会の協力のもと、この手筒花火をワールド航空サービスのお客様だけで鑑賞いただける機会を設けることが出来ました。ご覧いただくのは脇に抱えて持つ「手筒花火」と手で持つ「ヨウカン」の2種類。点火されると高さ10メートルにもなる迫力の火柱、最後には「ハネ」と呼ばれる炎が轟音と共に足元に噴き出す迫力の煙火を間近に鑑賞いただける貴重な機会です。

ツアーのみどころ

迫力の火柱と噴き出す火の粉が夜空を染める、東三河伝統の手筒花火をプライベート鑑賞

愛知県東三河地方に受け継がれる手筒花火は、実に450年以上の歴史を誇ります。火薬を詰めた竹筒を抱え、巨大な火柱が噴出。夜空に立ち上る炎と降り注ぐ火の粉は、見る者を圧倒します。その原型は、情報の伝達手段「狼煙」と伝えられ、豊橋が発祥の地と言われています。今回は、豊橋の東田神明宮にてワールド航空サービスのお客様だけの手筒花火をお楽しみいただきます。間近に感じていただける手筒花火は圧巻です。

安土桃山時代から記録に残る由緒ある東田神明宮
迫力の手筒花火(ヨウカンと呼ばれる手持ち花火)
火柱は10メートルにもなる手筒花火

三河吉田藩の城下に栄えた旧東海道吉田宿・豊橋の老舗の味を堪能

舞台となる豊橋の町は吉田城を中心に、東海道の宿場町として栄えた町。東海道沿いには100年を超える老舗も多く存在します。旧東海道沿いの和菓子店「若松園」は、文豪井上靖が愛し、自伝「しろばんば」に「言葉で説明できないほどの味しさ」と表現した「黄色いゼリー」が店先に並びます。東海きっての老舗と言われる「きく宗」は、江戸時代から吉田宿名物であった菜飯田楽を当時のままに提供しています。店内も東海道の風情がそのままです。夕食でご案内する「丸よ」は創業140年の鰻の名店。明治時代にその類のない味が「頗(すこぶ)る別品」と評され、現在の美人を表す「べっぴん」という言葉はこの店が発祥です。歴史ある豊橋ならではの老舗の味をお楽しみください。

吉田宿の本陣跡に位置する老舗「丸よ」
「べっぴん」の語源となった自慢の鰻(当日は鰻を含むおもてなし御膳をご用意します)(イメージ)
江戸の味を今に伝える「きく宗」の菜飯田楽(イメージ)
東海道の風情あふれる「きく宗」の店内
日向夏の爽やかさが魅力です
井上靖も愛した「黄色いゼリー」(イメージ)

徳川家康の生誕地 岡崎を訪れます

岡崎城は、徳川家の前身、松平家八代が居城とした城です。家康は1542年にこの岡崎城で生まれました。1959年には天守が3層5階建てに復興され、2006年には日本100名城に選定されています。岡崎の名産で全国に知られる八丁味噌は、岡崎城から西へ八丁(約870メートル)の距離にある岡崎市八帖町(旧・八丁村)で造られてきた豆味噌です。大豆のみで大豆麹を造り、塩と水と一緒に木桶に仕込みますが、水を少量しか使わないのが特徴。職人が手で玉石を山のように積み上げて重石とし、二夏二冬以上の長期間熟成させます。桶一杯の味噌は約6トン、積み上げる石の山は約3トン!時間と手間がかかり、大量生産はできない貴重な味噌です。

徳川家康生誕の地とされる岡崎城
世界に2社しかない八丁味噌蔵、宮内庁御用達のカクキュー八丁味噌蔵を訪れます

ツアー日程

3日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
豊橋11:00集合 岡崎 豊橋16:30着

■午前、豊橋駅集合。

■その後、岡崎へ。名産の八丁味噌を利用したすきやき御膳の昼食後、宮内庁御用達の●カクキュー八丁味噌蔵へ。

■その後、徳川家康生誕の地●岡崎城を訪れます。

■夕刻、豊橋のホテルにチェックイン。

■夕食は創業140余年の老舗「丸よ」にて。

(豊橋泊)

2日目
豊橋 豊川稲荷 豊橋 吉田神社 吉田城 手筒花火特別鑑賞

■午前、鉄道にて○豊川稲荷を訪れます。

■昼食は、東海屈指の老舗「菜飯田楽 きく宗」にて。

■昼食後、江戸から続く和菓子の老舗「若松園」に立ち寄りながら旧東海道を歩き、手筒花火発祥の地、○吉田神社へ。

■その後、●吉田城を見学。

■夕刻、ワールド航空サービスのお客様だけの手筒花火特別鑑賞(※)を楽しみます。

(豊橋泊)

3日目
豊橋09:00発 (二川宿) 豊橋12:00着

■豊橋より二川宿へ。●二川宿本陣資料館を訪れます。

■昼、豊橋に戻り解散。

※手筒花火のプライベート鑑賞は、ワールド航空サービス主催の複数の団体合同での鑑賞となります。荒天などの理由により中止となった場合は、実費10,000円をご返金いたします。

 

【東京駅から合流のご案内】
往路:東京駅08:33発豊橋駅09:54着
復路:豊橋駅12:51発東京駅14:12着

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは3日間のコースです。

出発日 旅行代金
9月24日(土)発

旅行代金:¥99,000

※1名室利用同料金です。
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。1名利用の場合はシングルルーム利用となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111