2018年4月23日更新

究極のフィレンツェ・ルネッサンス 2018秋を発表

おかげさまで、これまでに500名を超えるお客様にご参加いただいた、イタリアの特別企画が本年秋にも登場します。ミケランジェロにラファエロ、ボッティチェリなどなど、イタリア至宝の美術品が一堂に会する「ウフィッツィ美術館」を閉館日に貸し切り、ゆっくりご覧いただく旅の贅沢を実現しました。世界屈指の美術館が、日本の観光客わずか130名様のためだけに特別会館するというのは、地元でも大きなニュースとなりました。2018年秋の企画では、これ以外に新たな特別プログラムを盛り込み、ご案内いたします。


2018年秋 3つの特別プログラム
❶「ウフィッツィ美術館」を閉館日に貸し切り鑑賞
❷ピッティ宮殿内、ティツィアーノの『マグダラのマリア』を擁する、「パラティーナ美術館」を閉館日に貸し切り鑑賞
❸古城ワイナリーでミニコンサート

 

究極のフィレンツェ・ルネッサンス 6コース