連泊主体で南島を楽しむ

ニュージーランド南島 クライストチャーチ滞在とテカポ湖畔の旅【8日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 1月24日(金) 、 2月14日(金) 、 3月5日(水)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥698,000〜ビジネスクラス利用¥1,178,000

旅のポイント

Point 1
英国文化を色濃く残すクライストチャーチに3連泊。港町アカロアの訪問、ハーバークルーズにもご案内します。
Point 2
マウントクック国立公園で国内最高峰マウントクックを望むハイキングをお楽しみいただきます。
Point 3
テカポ湖畔に2連泊。マウント・ジョン天文台から星空観賞(星空案内人の解説付き)にもご案内します。

ツアープランナーより

北と南の島からなるニュージーランド。緑の大地で草を食む羊の群れが織りなす牧歌的な風景、万年雪や氷河を抱くサザンアルプスやミルキーブルーの氷河湖など、多くの方が想像するニュージーランドの景観は南島にあります。高騰するバス代や人件費の影響で多くを巡る旅が少なくなっている昨今、訪問地を厳選し、長距離移動を極力抑えた連泊のみで南島の見どころを巡る旅をご用意しました。クライストチャーチで3連泊、そしてテカポ湖で2連泊。英国文化が今なお色濃く残るクライストチャーチでは庭園や植物園を巡り、自由行動では川下りを楽しむ時間を、そして星空で有名なテカポ湖では旅行者がほとんどいない早朝や夕刻に散策を楽しんだり、満天の星空をご覧いただいたり、星空案内人による天文台での星空観賞プログラムもご用意しました。見どころが比較的近距離に集まるニュージーランド南島を、連泊でゆっくりお訪ねください。

訪問地を厳選
長距離移動を極力抑え、連泊でめぐる

ガーデンシティ・クライストチャーチに3連泊

町の中心にはエイボン川が流れ、英国文化を色濃く残すガーデンシティ・クライストチャーチを3連泊の拠点として選びました。現地は夏。様々な種類の花が咲き、街を彩ります。市民の憩いの場ハグレー公園やクライストチャーチ植物園にご案内し、自由行動ではエイボン川の静かな流れをボートで下るなど、まるで英国の郊外で過ごすような時間をお楽しみください。

四季折々の花が咲くハグレー公園(イメージ)
自由行動ではエイボン川のパンティングもおすすめ(イメージ)

郊外の港町アカロアも訪れます

クライストチャーチ滞在中、郊外へ足を延ばす日も設けました。街の南東にあるバンクス半島の港町・アカロアはイギリス人の到着前にフランス人が入植した町です。ここからハーバークルーズへ。大昔の火山活動によって形成され複雑な海岸線を持ち、南島には珍しい荒々しい風景に地球の歴史を見ることができます。世界最小のイルカ、ヘクターズ・ドルフィンとの出会いも楽しみです(注1)。

一日は郊外へ。バンクス半島の港町・アカロアも訪れます
アカロア湾に生息する世界最小のヘクターズ・ドルフィン(イメージ)

満天星の星空観賞へ 国内一の晴天率を誇るテカポ湖に連泊

テカポ湖はニュージーランド国内で最も晴天率が高く、また四方を山に囲まれ、周辺には大きな町がないことから世界有数の星空が見られる場所のひとつとして有名です。星空を守るための動きも盛んで、世界遺産に登録しようとする動きもあるほど。深夜、マウント・ジョン展望台を訪れ、星空案内人の解説付き星空観賞にご案内します(注2)。天候にもよりますが、日中はミルキーブルーの湖とサザンアルプスが織りなす牧歌的な風景、夜には満天の星空。宿泊するからこその体験をお楽しみください。

テカポ湖ではマウント・ジョン天文台で星空案内人の解説付きで星空観賞へ(イメージ) ©Vaughan Brookfield
テカポ湖畔に2連泊(イメージ)
テカポ湖畔に建つ善き羊飼いの教会(イメージ)
善き羊飼いの教会の窓からミルキーブルーのテカポ湖とサザンアルプスを望む(イメージ)

ニュージーランド最高峰マウントクック(アオラキ)を望むハイキング

ニュージーランド最高峰マウントクック、マオリ語で「雲を貫く」という意味のアオラキでは、絶景を楽しみながら気軽にハイキングを楽しむことのできるケアポイントまでのハイキング(往復約2時間)をお楽しみください。ルートはおおむね平坦な道のりですが、圧巻の山々を間近でご覧いただく迫力のコースです(注3)。昼食は国立公園内のホテル・ハーミテージのパノラマレストランでご用意しました。

右奥にマウントクックを一望できます(イメージ)
ケアポイントから正面にマウントクックを望む(イメージ)
昼食は国立公園内のホテル・ハーミテージのパノラマレストランにてご用意しました(イメージ)

ツアー日程

8日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港10:05発 クアラルンプール17:00着/20:45発

■午前、成田空港より航空機にてクアラルンプールへ。

■到着後、乗り継ぎ、オークランドへ。

(機中泊)

2日目
オークランド12:05着/15:30発 クライストチャーチ16:55着

着後、航空機を乗り換え、クライストチャーチへ。

■着後、バスにてホテルへ。

【3連泊】(クライストチャーチ泊)

3日目
クライストチャーチ

■午前、クライストチャーチ観光へご案内します。

■坂茂氏が手掛けた○紙管大聖堂、ハグレー公園の一角にある●クライストチャーチ植物園にご案内します。

■午後は自由行動。

ご希望のお客様は添乗員がエイボン川のパンティング(実費)にご案内します。

(クライストチャーチ泊)

4日目
クライストチャーチ08:00発 アカロア クライストチャーチ17:30着

■終日、バンクス半島の港町アカロアの観光へ。

■アカロアはフランス系移民によって開拓された町でイギリス色の濃いニュージーランドの他の町とは違う雰囲気を感じていただけることでしょう。

世界最小のイルカ「ヘクターズ・ドルフィン」が生息するアカロア湾のクルーズにもご案内します(混乗)(注1)。

(クライストチャーチ泊)

5日目
クライストチャーチ09:00発 テカポ湖13:00着

■午前、バスにてテカポ湖へ。

■着後、○善き羊飼いの教会を訪ね、湖畔の散策をお楽しみください。

■午後は、自由行動です。

■深夜、マウント・ジョン天文台の星空観賞へ。満天の星空をお楽しみください(注2)。

【2連泊】(テカポ湖泊)

6日目
クライストチャーチ

■午前、バスにてマウントクック国立公園へ(注3)。

■着後、ガイドとともにケアポイントウォークをお楽しみください(混乗)。

■昼食はホテル・ハーミテージにてご用意しました。

■午後、○プカキ湖に立ち寄り、テカポ湖に戻ります。

(テカポ湖泊)

7日目
テカポ湖13:00発 クライストチャーチ18:00発 オークランド19:35着

■午前、ゆっくりお過ごしください。

■午後、バスにてクライストチャーチへ。

■夜、航空機にてオークランドへ。

(機中泊)

8日目
オークランド01:10発 クアラルンプール07:20着/09:40発 成田空港17:30着

■深夜、航空機にてクアラルンプールへ。

■到着後、乗り継ぎ、帰国の途へ。

■夕刻、到着後、解散。

(注1)アカロア湾のクルーズは気候等の条件によってはヘクターズ・ドルフィンがご覧いただけない場合もございます。

(注2)5日目の夜にご案内予定ですが、悪天候の場合は中止となります。5日目が中止の場合は6日目にご案内しますが、6日目に空きがない場合、または両日とも中止となった場合はお一人16,000円を返金いたします。

(注3)天候によってはマウントクックなどの山が見えないこともございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは8日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月24日(金)発

旅行代金:¥698,000

エコノミークラス利用


旅行代金¥1,178,000

ビジネスクラス利用

2月14日(金)発

旅行代金:¥698,000

エコノミークラス利用


旅行代金¥1,178,000

ビジネスクラス利用

3月5日(水)発

旅行代金:¥698,000

エコノミークラス利用


旅行代金¥1,178,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥120,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥12,000:6月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:成田~オークランド間往復

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の旅客取扱施設使用料3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります。)

■地方発着追加代金
大阪・名古屋~東京 片道・・・  ¥5,000
福岡・札幌~東京 片道・・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので、各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111