国内線を使用し、効率よく両島を縦断

ニュージーランド北島・南島 縦断の旅【10日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 11月15日(金) 、 2月19日(水)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥998,000〜ビジネスクラス利用¥1,478,000

旅のポイント

Point 1
国内線を使い、北島、南島双方の見どころを効率よく訪ねる行程としました。
Point 2
北島のロトルア3連泊を拠点とし、トンガリロ国立公園や間欠泉、ツチボタル観察、マオリ文化村などにご案内します。
Point 3
南島ではテカポ湖の星空観賞やマウントクック、ミルフォードサウンドなどにご案内します。

ツアープランナーより

昨今の物価高や人件費の高騰の中ではありますが、連泊地を増やしたり、両島の移動に国内線を使ったりと行程を工夫し、南北2つの島で構成されたニュージーランド両島を一度に訪ねる旅を久しぶりに発表しました。両島の成り立ちは似て非なるもので、北島は火山活動が今も続き、先住民マオリの文化も色濃く残る地。対して南島は北島に比べて冷涼で、海底隆起によってサザンアルプス、氷河、フィヨルドが生まれた地。対照的な両島の対比もまた、この旅の醍醐味です。今回の旅では北島のロトルアに3連泊滞在し、先住民マオリの文化村、火山地帯が残されたトンガリロ国立公園、神秘的な光を放つツチボタルが生息するワイトモ鍾乳洞などにご案内。南島ではテカポ湖の天文台での星空観賞やマウントクック国立公園のハイキング、フィヨルドクルーズなど、多彩な自然景観をご案内します。効率よく北島・南島を縦断する旅にお出かけください。

火山の北島、海底隆起の南島
対照的な両島の対比が面白い

北島 ニュージーランド最古の国立公園 トンガリロ国立公園で山々を望むハイキングを

1887年に制定されたニュージーランド最古の国立公園、トンガリロ国立公園。北島の最高峰ルアペフ山(2,797m)、ナウルホエ山(2,287m)、トンガリロ山(1,967m)の3つの特徴的な山を含む山々は、古くからマオリの聖地でした。また多くが活火山として知られており、自然景観と文化的意義の両側面から評価され、ユネスコ世界遺産にも登録されています。以前は園内に宿泊していましたが、ホテルが臨時休業中のため、ロトルアから日帰りで訪ねます。山々を眺めながらの簡単なハイキングをお楽しみください。

トンガリロ国立公園で簡単なハイキングにご案内します(写真奥は標高2,797mのルアペフ山)(イメージ)

北島のロトルアに3連泊 大地熱地帯の間欠泉や先住民文化にふれる

北島ではロトルア湖に面した町ロトルアに3連泊。この一帯は世界的にも珍しい大地熱地帯にあり、火山湖や間欠泉など、荒々しい風景が見どころです。また北島には多くのマオリ(先住民)が住んでいます。ミタイマオリ文化村で夕食と先住民マオリ文化体験ショーをご覧いただきます。先住民文化にふれるひとときもお楽しみください。

テ・プイアの間欠泉(イメージ)
ミタイマオリ文化村で先住民文化にふれます(イメージ) ©Jan Helebrant

北島 鍾乳洞で幻想的なツチボタル観賞

世界でも生息地が限られる、希少なツチボタルが生息する北島のワイトモ鍾乳洞へご案内します。洞窟の中で青白く光るツチボタルの輝きはまるで星空のよう。ぜひご覧いただきたい幻想的な自然美のひとつです。

北島のワイトモ鍾乳洞を訪問 小舟で鍾乳洞の奥まで進み、神秘的な光を放つツチボタルを観察します(イメージ)

南島 世界自然遺産ミルフォードサウンド 絶景クルーズへ

ツアーで訪ねるもうひとつの世界自然遺産ミルフォードサウンド。10万年の歳月をかけ大自然が造り上げた、1,200メートル以上の断崖絶壁に囲まれているフィヨルドの中を進むフィヨルドクルーズは大迫力です。海から突き出るように連なる山々には、雨が降った後にできた滝が幾筋も山肌を伝っています。ダイナミックな景観にご期待ください。

ミルフォードサウンドではフィヨルドクルーズをお楽しみください(イメージ)

南島 マウントクック国立公園のハイキングやテカポ湖の星空をお楽しみください

マウントクック国立公園のハイキング(注2)(添乗員撮影)
テカポ湖では星空観賞へご案内します(注1)(イメージ)

ツアー日程

10日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港10:05発 クアラルンプール17:00着/20:45発

■午前、成田空港より航空機にてクアラルンプールへ。着後、航空機を乗り継ぎ、オークランドへ。

(機中泊)

2日目
オークランド12:05着 ロトルア

■着後、バスでロトルアへ。

【3連泊】(ロトルア泊)

3日目
ロトルア (ワイトモ) (テ・プイア)

■午前、バスにて●ワイトモ鍾乳洞へ。幻想的な光を放つツチボタルを観察します。

■午後、ロトルア観光。●テ・プイア間欠泉にご案内します。

■夜、ミタイマオリ村にて夕食とマオリショーを鑑賞します。

(ロトルア泊)

4日目
ロトルア (トンガリロ国立公園)

■午前、トンガリロ国立公園へ。山々を望みながらのハイキング(約1時間)にご案内します。

■午後、フカ滝タウポ湖に立ち寄り、ロトルアに戻ります。

(ロトルア泊)

5日目
ロトルア13:00発 クライストチャーチ14:55着

■午前、ゆっくりお過ごしください。

■午後、航空機にて南島のクライストチャーチへ。

(クライストチャーチ泊)

6日目
クライストチャーチ13:00発 テカポ湖17:00着

■午前、クライストチャーチ観光。坂茂氏が手掛けた○紙管大聖堂●ハグレー公園と植物園にご案内します。

■午後、テカポ湖へ。

■夜、マウント・ジョン天文台の星空観賞へ。(注1)

(テカポ湖泊)

7日目
テカポ湖08:00発 マウントクック クイーンズタウン17:00着

■午前、バスにてマウントクック国立公園へ。(注2)

■着後、ガイドとともにケアポイントウォークをお楽しみください(混乗)。

■昼食はホテル・ハーミテージにてご用意しました。

■午後、クイーンズタウンへ。

【2連泊】(クイーンズタウン泊)

8日目
クイーンズタウン07:00発 (ミルフォードサウンド)

■終日、世界遺産ミルフォードサウンドへ。

■着後、ミルフォードサウンド(フィヨルド)クルーズをお楽しみいただきます。

(クイーンズタウン泊)

9日目
(アロータウン) クイーンズタウン17:20発 オークランド19:10着

■午前、ゆっくりお過ごしください。

■午後、バスにてアロータウンの散策へ。

■夕刻、航空機にてオークランドへ。

(機中泊)

10日目
オークランド01:10発 クアラルンプール07:20着/09:40発 成田空港17:30着

■深夜、航空機にてクアラルンプールへ。

■午前、航空機を乗り継ぎ、帰国の途へ。

■着後、解散。

(注1)悪天候の場合は中止となります。その際はお一人16,000円を返金いたします。

(注2)天候によってはマウントクックなどの山が見えないこともございます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは10日間のコースです。

出発日 旅行代金
11月15日(金)発

旅行代金:¥998,000

エコノミークラス利用


旅行代金¥1,478,000

ビジネスクラス利用

2月19日(水)発

旅行代金:¥998,000

エコノミークラス利用


旅行代金¥1,478,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥180,000
お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥12,000:6月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:成田~オークランド間往復

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、成田空港の旅客取扱施設使用料3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります。)

■地方発着追加代金
大阪・名古屋~東京 片道・・・  ¥5,000
福岡・札幌~東京 片道・・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので、各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111