すべての宿泊地を連泊で巡る

美しきイタリアン・リビエラからフランス・ニースへの旅【10日間】

  • 集合場所:羽田空港または成田空港
  • 出発日: 3月20日(木) 、 3月27日(木)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥735,000〜ビジネスクラス利用¥1,255,000

旅のポイント

Point 1
世界遺産チンクエテッレの村へご案内。リオマッジョーレからマナローラへは「愛の小道」を歩きます。
Point 2
海洋大国時代の栄華を感じるジェノヴァには3連泊し、歴史遺産をじっくり観光します。
Point 3
芸術家たちを魅了したリビエラで、美術館や芸術家ゆかりの地を訪ねます。

ツアープランナーより

イタリア北西部から南フランスの地中海沿いに広がるリビエラ海岸には、ニースに代表される大都市からチンクエテッレなどの小さな村まで、個性的な町や村が連なっています。また、この一帯は温暖で春の訪れが早く、一年中太陽の光に満ちた風光明媚な景観が見られることも特徴です。また、そんな色鮮やかなリビエラは、多くの芸術家たちを魅了してきた場所でもあります。このたびは、春の地中海を望みながら、暖かな陽射しの下で町や村の散策を楽しめる3月にツアーを設定しました。イタリア中部、内陸にあるルッカにて中世の雰囲気に浸った後、海辺の景勝地巡りへと出発。3つの町でそれぞれ連泊するゆとりの日程で、美しいリビエラの町や村を巡ります。
東京支店 鈴木 洋

2国にまたがるリビエラの景勝
芸術家たちも愛した美しき海岸を巡る

ここに注目。旅のポイント

世界遺産チンクエテッレの村を訪問 海を間近に望む「愛の小道」も歩きます。

イタリアきっての景勝地のひとつ、世界遺産チンクエテッレは、海岸の切り立った崖の懐に点在する5つの村で構成されています。パステルカラーの家々が建ち並ぶ様子はまるで時が止まったかのような錯覚を覚えます。人気スポットの遊歩 道「愛の小道」は、2012年の崖崩れ以来通行止めとなっていましたが、2024年夏に再び開通予定となっています(注)。リオマッジョーレからマナローラまで、美しい海を間近に望むロマンチックな散策をお楽しみください。
(注)開通が遅れる場合には、町の散策にのみご案内します。

パステルカラーの家々がかわいらしい、5つの村のひとつマナローラ
遊歩道「愛の小道」、舗装された平坦な道を30分ほど、海と断崖の景色を楽しみながら歩きます。(イメージ)

海洋大国時代の栄華を感じるジェノヴァの歴史遺産を見学します。

かつてベネチアと覇を争う強大な海洋大国だったジェノヴァは、現在も国内最大の港湾都市としてイタリアを支えています。開放的な雰囲気の中、大きな都市のあちらこちらにその栄光を伝える遺産が残り、イタリアの他のどの都市とも異なる個性を持つ町です。世界遺産に登録されるストラーデ・ヌオーヴェに並ぶ絢爛豪華な貴族邸宅群を1日かけてじっくりと見学します。自由行動日には旧港地区の散策などごゆっくりお過ごしください。

旧市街や路地の風景も絵になるジェノヴァ
噴水があるフェッラーリ広場周辺の見どころも観光します。

③芸術家たちを魅了したリビエラで、美術館やゆかりの地を訪ねます。

美しい光が降り注ぎ、海や花々が色鮮やかに輝くリビエラ地方。温暖なこの地は数々の芸術家たちを惹きつけ、彼らはそれぞれにお気に入りの町や村を見つけて足跡を残しました。その美術館やゆかりの地を巡るのも旅の楽しみです。ニース市内では、聖書をモチーフとした450点もの作品を展示するシャガール美術館と、マティスが晩年を過ごした地に建てられたマティス美術館にご案内。モネが描いた山間の村ドルチェアクアも訪ねます。

ニースのシャガール美術館で絵画鑑賞(イメージ)
モネが描いたドルチェアクアの城と橋のある風景(イメージ)

ツアーの見どころ

中世の城壁と町並みが残るルッカをのんびり散策

17世紀の城壁が残る中世の町ルッカは、古代ローマの円形闘技場跡を利用して作った広場もあり、歴史の重なりが感じられる古都。連泊しますので、絵になる路地の散策をのんびりとお楽しみください。

円形闘技場があった場所が現在の広場になっているルッカ(イメージ)

絵になる「鷲ノ巣村」エズにも立ち寄ります

エズ村の頂上には熱帯庭園があり、紺碧の海を一望できます(イメージ)

切り立った崖の上に忽然と現れる鷲ノ巣村エズ。14世紀建造の門をくぐると、石畳の路地には趣のある石造りの家々が並び、中世にタイムスリップしたかのようです。眼下には紺碧の海を望みます。


ニース:ホテル・アストン・ラ・スカラ 

ニース中心のマセナ広場にも徒歩1分、美しいプロムナード・デュ・パイヨンに面した好立地のホテルをご用意しました。旧市街の入口や海沿いのプロムナード・デ・ザングレまでも徒歩5分ほどです。

目の前にはプロムナード・デュ・パイヨン公園があります。
旧市街も目と鼻の先で、海沿いのプロムナード散策にも便利です。
客室(イメージ)

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港22:05発

■夜、羽田空港より、航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

2日目
イスタンブール05:55着/09:10発 ローマ09:55着 ピティリアーノ ルッカ18:30着

航空機を乗り換え、ローマへ。

■着後、ピティリアーノへ。断崖絶壁に聳える圧巻の村の散策をお楽しみください。

■夕刻、城壁に囲まれた町ルッカへ。

【2連泊】(ルッカ泊)

3日目
ルッカ

午前、ルッカの散策。ロマネスクの至宝●ドゥオモと●サン・ミケーレ・イン・フォロ教会、○ローマ時代の円形闘技場跡にご案内します。

■午後、自由行動。

(ルッカ泊)

4日目
ルッカ08:00発 ラ・スペツィア09:52発 リオマッジョーレ09:59着 (愛の小道)マナローラ15:33発 レバント15:55着 ジェノヴァ17:30着

■午前、バスにてチンクエテッレの玄関口ラ・スペツィアへ。

■着後、鉄道に乗り換えリオマッジョーレへ。

■着後、トンネルを抜け、可愛らしい町並みの散策をお楽しみください。

■その後、リオマッジョーレからマナローラまで2024年7月に再オープン予定の「愛の小道」(約1.5kmのほぼ平坦な道)を歩きます。(注1)

■散策をお楽しみいただいた後、再び鉄道にてレバント駅まで向かい、その後、バスにてジェノヴァへ。

【3連泊】(ジェノヴァ泊)

5日目
ジェノヴァ

終日、自由行動。

(ジェノヴァ泊)

6日目
ジェノヴァ

終日、ジェノヴァの観光。まずは、ジェノヴァの中心地フェッラーリ広場へ。その後、宮殿や教会などを見ながら、ストラーデ・ヌオーヴェへ。この通りには世界遺産に登録される貴族の邸宅ロッリが建ち並び、その中から、●ドーリア・トゥルシ宮殿(市庁舎)、●赤の宮殿、●白の宮殿へご案内します。

■途中、カフェで休憩したり昼食を取ったりしながら、ゆっくりとご案内します。

(ジェノヴァ泊)

7日目
ジェノヴァ08:00発 ドルチェアクア エズ ニース17:00着

午前、ドルチェアクアへ。着後、町の散策。この町はモネが魅了され、橋や町並みはその題材にされました。

■午後、鷲ノ巣村の代表格であるエズ村に立ち寄り、ニースへ。

【2連泊】ニース泊

8日目
ニース

■午前、ニースの観光。●マティス美術館●シャガール美術館へご案内します。

■午後、自由行動。

(ニース泊)

9日目
ニース14:30発 中東またはヨーロッパ主要都市23:35着

■午前、出発まで自由行動。(注2)

■午後、ニース空港より、航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

10日目
イスタンブール02:55発 羽田空港17:20着

■航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夕刻、羽田空港に到着後、解散。

※日程表の時刻は羽田空港発着のターキッシュエアラインズの便を想定したものです。ターキッシュエアラインズの成田空港発着便、または他の航空会社を利用の場合には、発着空港および時刻、日程は異なります。

(注1)開通が遅れる場合には、町の散策にのみご案内いたします。

(注2)利用航空会社によっては、発着時間が異なるため、自由行動の時間が設けられない場合がございます。予めご了承ください。

 

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
3月20日(木)発

旅行代金:¥735,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,255,000

ビジネスクラス利用

3月27日(木)発

旅行代金:¥735,000

エコノミークラス利用


旅行代金:1,255,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加料:¥120,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。

■燃油サーチャージ別途目安:¥74,500:6月1日現在

■ビジネスクラス利用区間:

●ターキッシュエアラインズ、エミレーツ航空:全区間(東京~中東主要都市~ローマ、ニース〜中東主要都市〜東京)

●上記以外の航空会社:日本発着の国際線区間に適用

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円または成田空港の施設使用料及び保安サービス料合計3,010円、ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加料金
大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000

但し付帯条件がございますので支店・営業所へお問い合わせ下さい。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111