帰着しました。添乗員レポート

帰着しました。添乗員レポート

2022年08月15日

夏の北アルプス 白馬滞在の旅【6日間】

2022年8月1日(月)~8月6日(土) 添乗員:本社営業部 吉田将也

<8/1発・添乗員:本社営業部 吉田将也>

ワールド航空サービスが企画する長期滞在ツアー最初の滞在地インスブルックにもゆかりのある、日本北アルプスの麓に位置する白馬村での滞在を楽しむ旅に添乗して参りました。村の至る所から白馬三山をはじめとする北アルプスの山々を望むことができる白馬村は、2日、3日間の滞在ではもったいないと思えるほど、様々な魅力がありました。

村周辺には北アルプスの雄大な景色を眺める展望スポットがたくさん。

白馬村は、雄大な山々に囲まれたロケーションから、北アルプス観光の拠点として最適です。村の中心から車で5-20分ほどの距離には、山上からの景色をゆったりと楽しむことができる岩岳マウンテンリゾートや様々な高山植物を鑑賞しながらの軽いハイキングができる栂池自然園・五竜高山植物園などが点在します。どの目的地もゴンドラやリフトを乗り継いで気軽に上ることができるのも魅力です。

今年春オープンした岩岳の新エリアでは、村や雪渓を眺める展望台にてティータイムを。
山を目の前にした栂池自然園。湿原に咲く花々をガイドの解説とともに鑑賞しながらの散歩を。
山の間を縫うような雲海と高山植物を同時に楽しむことができました。
自由時間には、八方尾根にて山上の景色を眺めながらビーチ体験ができるスポットも紹介。

白馬村内にも滞在を充実させる見どころがあります。

白馬村は観光拠点としてだけでなく、村での滞在を楽しむ魅力もたくさんあります。三枝美術館では白馬の四季や北アルプスを描いた絵画をじっくり鑑賞。近くの農園では上質な果物が育つ条件がそろった信州が育むブルーベリーの摘み取り体験。村内を散歩しながら山々やのどかな田園風景を眺めたり、お気に入りのレストランを見つけたりするのも長く滞在するからこそできる贅沢な時間です。

山野草の咲く庭に囲まれた三枝美術館では、絵画の世界から白馬の山々などを紹介しました。
天候の変化が激しい山だからこそ、長期で滞在することで絶景に出会うチャンスも増えます。
そばの花が咲く野原を横目にのんびりとした時間を過ごしました。
ミシュラン三ツ星監修・雪峰では、信州の自然が育んだ上質な食を。

道中では松本や安曇野にて美術館にも寄り道

長野県は、その豊かな自然風土や様々な芸術家が時間を過ごしたことから、全国で最も美術館が多い都道府県としても知られます。ツアーでは、周囲の自然風景と一体化した景色としても楽しめる個性的な美術館や県が育んだ芸術家の作品を多数展示する松本市美術館を訪れました。

可愛らしい三角屋根の特徴的なジャンセン美術館は、周囲の自然に溶け込む信州らしい美術館です
松本市出身の世界的アーティスト・草間彌生の作品も展示した松本市美術館
デンマーク産の陶磁器を多数所蔵する大熊美術館。コレクション数に圧倒されます。
毎年完全限定品として作られるクリスマスプレートはどれも可愛らしい絵本のようなデザインです

雄大な自然景観を持つ信州・北アルプスは、様々な角度から楽しむことができる魅力があり、また季節を変えて訪れる方も多くいらっしゃいます。ぜひ四季を通して美しい白馬村を、皆様にも訪れていただければと思います。

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111