注目の旅

注目の旅

2022年08月05日

「いもーれ わんきゃの島」
ようこそ。私たちの島。奄美大島ふれあい旅

奄美の高校生との協働企画が実現しました

「くすだファーム」ご主人と奄美高校の生徒たち。島で人気のオーガニック農家で、スペシャルランチにも材料をご提供いただきます(イメージ)

 近年人気を集めている「島旅」。これまでワールド航空では、全国各地の島々を訪ねるツアーを実施してきました。その中で、ご参加のお客様から「地元の人々とふれあう機会を持ちたい」とのお声をよくいただきます。これをどう実現させるか、旅に組み込めるか、特に島旅を企画するときの課題でもありました。

 今回、2021年に世界自然遺産に登録され人気を集める「奄美大島」を舞台に、地元の高校生たちと協働で「奄ふるプロジェクト」を始動させることとなりました。日頃お世話になっている「山羊島ホテル」を通じて、鹿児島県立奄美高等学校の先生からご連絡をいただきました。就職・進学を控えた高校生に、島外の人々と接する機会を設けたい、自分たちの住む奄美大島の魅力を再発見し伝えたい、そのような思いが先生方にはあり、企画実現のための旅行会社を探していたのです。

 これは願ってもない機会、素晴らしい旅になるに違いないと確信し、さっそく先生方と6月16日にオンラインミーティングを行いました。それから何度も打ち合わせを繰り返すうちに先生方の熱い思いにふれ、より良い企画にするべく議論を重ねています。またプロジェクトでリーダーを務めている学生たちとも7月1日にオンラインで顔合わせをしました。

緊張気味の様子ながらプロジェクトに対する熱意は相当。素晴らしいイベントにしたいという意気込みがひしひしと感じられました
ワールド航空サービスの本社と奄美高校をオンラインで結んでの打ち合わせ風景。

奄美の高校生、地元の人々と共に作る「奄ふるプロジェクト」

 現在、ツアー3日目の特別プログラムについて、内容の打ち合わせを進めています。高校は夏休みに入りましたので、新学期が始まる早々にこの企画を進めているプランニング事業部の冨川、吉田をはじめ弊社会報誌『WORLD旅のひろば』編集部の上釜が、視察と取材に奄美に飛ぶ予定です。詳細は決まり次第、ホームページでご案内します。「島愛全開」の高校生たちはいろいろと「おもてなしプログラム」を計画中です。乞うご期待。

 今号では現時点で予定しているプログラムのひとつをちょっとご紹介します。

高校最後の思い出を スペシャルランチ「奄高レストラン」

 コロナ以前、奄美高校では外洋クルーズで島を訪問する方々をランチに招待するイベント「奄高レストラン」を実施していました。この話を聞き、今回の「奄ふるプロジェクト」では、奄美高校家政科の学生と山羊島ホテルの総料理長が考案したメニューを皆様にお召し上がりいただくこととしました。接客は高校生が担当し、地元の方々も交えてのスペシャルランチを島唄や奄美の伝統舞踊などと合わせてお楽しみいただく計画です。

 そのほか地元の人気ラジオパーソナリティーと行く「ディープな奄美満喫ツアー」や、島内の企業や商店などが出店する「奄ふるマルシェ」など、地元の人々と楽しむ企画を多数ご用意すべく、準備を進めています。

宿泊する山羊島ホテルのスタッフと奄美高校の生徒たち。
山羊島ホテルのスタッフと奄美高校の生徒たちの打ち合わせ風景
「奄ふるマルシェ」に出店予定の「てるまに珈琲」。日本国産のコーヒー豆にこだわっています
島独特のラジオ体操と簡単エクササイズは「PRIDE+」スタッフと奄高生と一緒に絶好のロケーションで。
地元ラジオ番組のパーソナリティー・渡陽子さん。「ディープな奄美満喫ツアー」のご案内をしていただきます。
渡さん(前列左)とあまみ大島観光物産連盟の境田さん(前列右)を迎えての打ち合わせ
「ディープな奄美満喫ツアー」の打ち合わせ風景

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111