注目の旅

注目の旅

2022年02月01日

ご好評につき3つのコースを追加設定「下鴨神社 王朝の舞と音楽の一夜」

 縄文時代の姿を今の残す京の原点である「糺の森」。この森に守られるように平安時代から京の守り神として鎮座する下鴨神社にて、ワールド航空サービスのお客様の為だけのコンサートが実現しました。コンサートに合わせて既に3つのコースを発表していましたが、ご好評につきこのたび更に3つの旅を追加新設定しました。特別な音楽の一夜を過ごせるこの機会に、どうぞお出かけくださいませ。

3月20日発「兵庫ガストロノミー 丹波篠山と姫路の旅」【6日間】

 兵庫を代表する歴史風情の残る2つの町に連泊し、その魅力にじっくりと迫る旅です。丹波、姫路はともに京都に近く、海の幸、山の幸を都に届ける役割を担っていた為、老舗料理店も多く、それぞれの町を代表するお食事もご用意しました。2022年の新しいガストロノミーの旅、いかがでしょうか。

姫路城
老舗料理「川飛」では有司シェフが腕を振るいます

3月22日発「円山応挙の傑作『165面の大乗寺の襖絵』と京都の旅」【4日間】

 天才絵師・円山応挙の足跡を巡る、日本美術満喫の旅です。ツアーのハイライトといえるのが、応挙寺と呼ばれる香住の大乗寺に残る165面の圧巻の襖絵。応挙の大胆且つ緻密に計算された空間プロデュース力に驚くばかりです。もちろんここだけではなく、応挙や若沖の作品を所蔵する相国寺承天閣美術館の鑑賞などもお楽しみください。

円山応挙「群仙図」©金剛寺

大乗寺の本堂

3月23日発「日本史再発見 源平合戦と『平家物語』ゆかりの地を巡る旅」【7日間】

 貴族から武士の時代へと移り変わるきっかけとなった「源平合戦」を描いた平家物語。このたびは、那須与一の扇の的で知られる「屋島の戦い」、幼き安徳天皇の入水によって平家の滅亡となる「壇ノ浦の戦い」など、誰もが知っている登場人物の足跡を辿りながら、物語を追体験する旅をご用意しました。

屋島 古戦場 談古嶺©高松市市役所
平清盛が篤く信仰した厳島神社

下記コースも引き続き募集中です。ぜひ詳細をご覧ください。

3月22日発「下鴨神社 王朝の舞と音楽の一夜」【4日間】

3月21日発、23日発「下鴨神社特別コンサート 春の京都と奈良の旅」【5日間】

3月21日発「下鴨神社特別コンサート 美山荘と丹後半島の旅」【5日間】

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111