~新世界遺産ザラフシャン・カラクム回廊を往く~

隊商の道 サマルカンド・ブハラ・ヒワの旅【8日間】

  • 集合場所:成田空港
  • 出発日: 4月12日(金) 、 5月17日(金) 、 6月7日(金) 、 8月9日(金) 、 9月13日(金) 、 9月20日(金) 、 10月11日(金)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥398,000〜ビジネスクラス利用¥688,000

旅のポイント

Point 1
かつてシルクロード交易の中心地として世界遺産の都市ヒワ、ブハラ、サマルカンドの三都を訪問。旧市街中心地に宿泊します。
Point 2
今年、世界遺産に登録された「ザラフシャン・カラクム回廊」の新スポットも訪ねます。
Point 3
英雄ティムールの故郷、世界遺産シャフリサブスも訪ねる、弊社こだわりのルートです。

ツアープランナーより

中国からペルシャ、ヨーロッパ世界をつなぐ古代の東西交通路だったシルクロード。貿易路であるとともに文化交流の道として栄え、今回の旅の舞台である中央アジアに様々な文化や民族の融合をもたらすこととなりました。青のドームが美しいサマルカンド、町歩きの楽しいブハラ、中世にタイムスリップしたような城壁の町ヒワ、ウズベキスタンの英雄ティムールの故郷シャフリサブスと、2023年に新たに世界遺産に登録された「ザラフシャン・カラクム回廊」の名所も訪ね、あわせて5つの世界遺産へご案内します。 歴史ロマンと旅情溢れるシルクロードをより印象的にお楽しみいただけるよう、人の少ない静かな時間帯の散策や、地平線に沈む夕日と町の眺望を眺めたりと、工夫を凝らしたプログラムがご好評いただいています。一歩も二歩も踏み込んだシルクロードの旅にぜひご期待ください。

見どころのご紹介

2023年、新たに世界遺産に登録された「ザラフシャン・カラクム回廊」も訪ねます

2023年9月、世界遺産会議がサウジアラビアの首都リヤドで開催され、ウズベスタンに点在する史跡も含めた「ザラフシャン・カラクム回廊」が世界遺産登録されました。中央アジアを貫き、タジキスタンのパミール高原に発するザラフシャン川の渓谷からウズベキスタン、トルクメニスタンのカラクム砂漠、そしてイランまで、古代より様々な人々が往来し、文化、宗教が伝播してきた、シルクロードの中でも特に重要な交易路です。サマルカンドからブハラに至るルート上、突如砂漠に出現する遺跡群を訪ねます。これまでは訪れる機会のない場所でしたが、「これぞシルクロード」といえる旅情を感じていただける新スポットに、先駆けてご案内します。

ザラフシャン川沿い、砂漠に出現する遺跡「ラバティ・マリク・キャラバンサライ」 ©helovi

砂漠の城邑として往古の歴史を秘めたブハラ

サマルカンドと並ぶシルクロードに栄えた2大都市のひとつ。5世紀の唐書には不花刺の名でソグド人の町として記載されています。中央アジアに栄えたティムール帝国以後、16世紀半ばまでブハラ・ハン国の王城として栄え、インド、中国、ロシアへの交易路が交差する商業都市として発展しました。

カラーン・モスクとミナレット
旧市街を歩けば人々の暮らしが垣間見られ、素朴な風景に出会えます
人々が行き交う通りはいつも賑やかです(添乗員撮影)

砂漠の城邑として往古の歴史を秘めたブハラ

「ブハラ・絶景ティータイム」をお楽しみください

シルクロードによってお茶が中国からもたらされて以来、茶文化が開花したウズベキスタンでは緑茶が主流。シルクロードの面影を色濃く残すブハラでは、目の前にブハラのシンボル、カラーン・モスクとミナレットが見渡せるチャイハネのテラスでの「絶景ティータイム」を楽しみます。歴史に思いを馳せながら、のんびりとしたひとときをお楽しみください。

チャイハネでのティータイムも楽しみです
チャイハネのテラス席からは、中世そのままのブハラの眺めが広がります(写真はカラーン・ミナレット)

オリエントの真珠 サマルカンド

古くから「オリエントの真珠」と称されてきた中央アジア最古の都市サマルカンド。紀元前4世紀にここを訪れたアレキサンダー大王がその町の美しさに驚嘆したといいます。14世紀モンゴル大帝国の崩壊とともに、ティムール大帝国の支配下になるとティムールは自らの帝国にふさわしい世界一の美都にしようと、天文学者、建築家、芸術家を集め一大文化圏を築きました。

レギスタン広場

シャーヒジンダ廟の美しい「青」

美しい建造物が多いサマルカンドの中でも、特に見ごたえがあるのが「シャーヒジンダ廟」の青いタイルの廟群です。11~15世紀に造られた廟には、ティムール帝国ゆかりの人物や将軍などが祭られています。500メートルほどの回廊の両脇に、20以上の廟がずらりと並び、この一つひとつに繊細な文様の青いタイルで施されています。青い空の下、それぞれに微妙に色合いが異なる青い廟が輝く風景は圧巻です。

微妙に色が異なる青色の装飾が美しいシャーヒジンダ廟群

ウズベキスタンの古都 ヒワ

長さ2200メートルの城壁に囲まれたヒワの旧市街は、昔ながらの日干しレンガの町並みを今に残しています。古くは6000年前から人が住み、16世紀から300年の長きに渡りホラズム王国(太陽の国)の首都としても栄えました。その旧市街にはそれぞれ20のモスクやミナレット、かつてのキャラバンサライや奴隷市場跡も残されており、かつてシルクロードを往来した人々の面影が色濃く残されています。

ミナレットが印象的なヒワの旧市街

ティムール大帝国の祖 ティムールの都シャフリサブス

モンゴル大帝国を継承し、このシャフリサブス近郊で生を受けたティムールは、その後、大帝国を築き、その支配は遥か遠くイランやシリアにまで及びました。その王族の末裔は、後にインドに入り、19世紀まで続いたムガール帝国を築いています。王朝の始祖となったティムールの故郷を訪れ、壮大な歴史物語を感じてください。

ティムールの像

サマルカンド~タシケント間の移動は、高速列車を利用

インフラ整備が進むウズべキスタン。近年は、主要都市間を結ぶ高速列車の運行も始まっています。サマルカンド~タシケント間の移動は、高速列車に乗って、快適に旅をしていただきます。
空路、陸路、高速列車の乗車体験と様々な交通手段を用いて、ウズベキスタンを周遊します。

高速列車での移動も楽しみです(添乗員撮影)(イメージ)

ツアー日程

8日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
成田空港11:05発 タシケント16:10着

■午前、成田空港より、ウズベキスタン航空にてタシケントへ。

■着後、ホテルへ。

(タシケント泊)

2日目
タシケント20:25発 ウルゲンチ21:55着 ヒワ23:30着

■終日、首都タシケントの観光。貴重な史跡が展示される●ウズベキスタン歴史博物館○ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場、○日本人墓地、美しい●アリシエール・ナヴォイ駅へご案内。

■夜、航空機にてウルゲンチへ。着後、ヒワへ。

■ご宿泊は旧市街まで徒歩圏内のホテル「アジア・ヒワ」です。

(ヒワ泊)

3日目
ヒワ ウルゲンチ21:45発 ブハラ22:35着

■午前、世界遺産ヒワの観光へ。●カルタ・ミナール、○ムハンマド・アミン・ハーン・メドレセ、●クニャ・アルク城、●ジュマ・モスクとミナレットなどへご案内。

■夕食後、航空機にてブハラへ。

■着後、ホテルへ。ご宿泊は旧市街の中心にあるホテル「アジア・ブハラ」です。

【2連泊】(ブハラ泊)

4日目
ブハラ

■終日、世界遺産ブハラの観光。●アルク城、バラ・ハウズ・モスク、●イスマール・サマニ廟●カラーン・モスク、○ウルグベク・メドレセ、○ラビハウズなどへご案内します。

■シルクロードの隊商都市らしい風情を残すタキの自由散策も楽しみください。

夕刻、テラスから中世そのもののブハラの眺めを楽しむティータイムをご用意しました。

(ブハラ泊)

5日目
ブハラ 07:30発 (新世界遺産シルクロード:ザラフシャン・カラクム回廊) サマルカンド13:30着

2023年に世界遺産に登録されたザラフシャン・カラクム回廊は古代シルクロードの本流。

■紀元前2世紀から紀元後16世紀に至るまでの史跡が残る街道を走り、ラバティ・マリク・キャラバンサライ、○ミール・サイード・バフロム廟などに立ち寄ります。

■昼食後、世界遺産サマルカンドの市内観光。●ビビハヌム・モスク、○レギスタン広場などへご案内。

■その後、ホテルへ。

【2連泊】(サマルカンド泊)

6日目
サマルカンド (ウルグット) (シャフリサブス) サマルカンド

■本日はサマルカンド郊外の見どころへご案内。まずは近郊の町ウルグットへ。樹齢1000年を超すカエデの大木が茂るチョル・チノール庭園を見学します。

■その後、ティムールの生まれ故郷世界遺産シャフリサブスではドルティロヴァット建築群、●ドルッサオダット建築群、●アク・サライの見学。

(サマルカンド泊)

7日目
サマルカンド午後発 タシケント夕刻着
タシケント22:05発

■午前、引き続きサマルカンドの観光。●シャーヒジンダ廟群、●アフラシャブ博物館にご案内します。

■午後、鉄道にてタシケントへ。

■夜、ウズベキスタン航空直行便にて。帰国の途へ。

(機中泊)

8日目
成田空港09:40着

■午前、成田空港に到着。着後、解散。

※日程表の時刻は成田空港発着のウズベキスタン航空の便を想定したものですが、発着時間は変更となる場合があります。

※国内線のスケジュールが変更となる場合があります。その際は、各都市の観光スケジュールを入れ替えさせていただきます。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは8日間のコースです。

出発日 旅行代金
4月12日(金)発

旅行代金:¥398,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥748,000

ビジネスクラス利用

5月17日(金)発

旅行代金:¥398,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥748,000

ビジネスクラス利用

6月7日(金)発

旅行代金:¥398,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥748,000

ビジネスクラス利用

8月9日(金)発

旅行代金:¥428,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥778,000

ビジネスクラス利用

9月13日(金)発

旅行代金:¥398,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥748,000

ビジネスクラス利用

9月20日(金)発

旅行代金:¥398,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥748,000

ビジネスクラス利用

10月11日(金)発

旅行代金:¥398,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥748,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥40,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間のみ適用

■燃油サーチャージ別途目安:¥50,000:11月1日付

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。

(ただし、成田空港の旅客取扱施設使用料及び保安サービス料合計3,010円ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります。)

■ウズベキスタン国内線及び列車チケットの手配に際し、事前にパスポートのお顔写真ページのコピー(白黒可)を頂戴いたします。参加申込書とともにお送りください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111