2019年3月25日更新

「旅 エレガンス」シリーズを発表しました

今だからこそ実現したい旅のスタイルを提言

世界的な旅行ブームのなか、旅行人口が増加したことで海外旅行を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。そこで、これまでの旅づくりを見直すことにしました。ひとつのグループを15名程度とし、今までツアーに組み込みたくても、部屋数や席数から、予約するのが難しい、個人旅行向けと考えていたホテルやレストランへもご案内します。その土地の歴史や文化を結びついたそれらを体験することによって、より深い旅情をお感じいただけることでしょう。第一弾はヨーロッパを舞台とし、5コースを企画しました。

「旅 エレガンス」 5つのコンセプト

旅のいのちは楽しさにあります。様々に工夫し演出をすることで、良い旅ができた、思い出に残る旅ができたとお感じいただけるように旅づくりを目指しました。
①ゆったりとした旅のひとときを
原則、朝は9時半以降の出発、夕方は4時半から5時にホテルに入り、夕食までゆっくりと時間をお取りします。見るべき訪問地はたくさんあったとしても、あえてその中でも場所を選び、ゆとりの観光時間を確保し、その訪問をより印象深いものにします。

②厳選したホテルに宿泊します
主要な宿泊ホテルは、一級のホテルを厳選。それは必ずしも5ツ星でなく、たとえ4ツ星であっても、町のランドマークとなっていたり、歴史、文化を感じるホテルであったり、その土地の印象を決定づけるロケーションであったり、これぞというホテルを選びました。

③ホテルライフを楽しめる行程
たとえ2泊であっても、その過ごし方を工夫しました。チェックインの時間に合わせてホテルに入り、敷地内をゆったり散歩する時間を設けたり、早めに観光より戻ってアフタヌーンティーを楽しんだり、絶景を眺めながらゆっくりと朝食をお楽しみいただいたりすることで、優雅な時間を演出します。

④食を通して土地の文化を味わう
ミシュランで評価の高いレストランだけではなく、地元で評判のレストランで郷土料理を召し上がっていただく機会を設けました。全食付きにこだわるのではなく、旅の印象を深めるレストランに予算を投じ、食事の時間そのものをゆったりと楽しむことを意識しました。

⑤15名程度の少人数で行く旅
今回、通常のグループサイズでは予約を受けてくれないようなレストランを利用したり、多くの部屋数を提供できない高級ホテルを利用します。そのため15名程度の少人数でのご案内とさせていただきます。

 

ヨーロッパ「旅 エレガンス 」2コース どうぞご覧ください