注目の旅

注目の旅

2021年08月18日

鉄道王国ニッポン 「のんびりローカル鉄道の旅」秋の2コース

 飛行機や車といった交通網が発達する現代において、次第に失われつつあるのがローカル鉄道です。それでも、沿線の四季折々の絶景や素朴な駅舎の周囲に広がる大自然、地元の人々とのふれあいなど、その土地の生活や風土を体感できるのはローカル線なエアではです。今回は、そうしたローカル鉄道に乗車して、秋景色を堪能し、特別展や特別講演を組み込んだこの時期ならではの山陰と九州の旅をご用意しました。この秋は、のんびりと旅情あふれるローカル鉄道の旅に出かけませんか。

①山陰の秘境路線を走り、庭園日本一の足立美術館へ

日本海の絶景の中を進む山陰本線©石見観光振興協議会

ローカル鉄道で旅する 美しき山陰

【羽田空港・5日間】10月20日(水)、11月8日(月)
 旅行代金 ¥238,000(1名利用追加料金 ¥40,000)

 鉄道ファンから「大いなるローカル線」とも呼ばれて親しまれている山陰本線に乗車します。車窓から日本海を眺めて、兵庫県の香住から鳥取県を通り、島根県の益田へ。道中、瀬戸内まで南北をつなぐ伯備線に乗って田園風景を走り、秘境鉄道として知られる木次線では、珍しい三段式スイッチバックで山を走り抜けます。出雲大社と松江を結ぶ一畑電車の乗車も楽しみです。また、美しい庭園で有名な足立美術館の秋季特別展も見学します。

のどかな風景の中を走る木次線
珍しい木次線の「三段式スイッチバック」
「ばたでん」の愛称で地元の人々にも愛される一畑電車
足立美術館の庭園も秋景色に。

②温泉、紅葉と重伝建散策も 九州の絶景路線をゆく 

九州が誇る絶景路線「久大線」

秋の九州 久大本線途中下車の旅 

【羽田空港・4日間】11月7日(日) 旅行代金 ¥208,000(1名利用追加料金 ¥30,000)
【新大阪駅・4日間】11月14日(日) 旅行代金 ¥198,000(1名利用追加料金 ¥30,000)

 久留米から大分を横断する、九州の絶景路線「久大(きゅうだい)線」に乗車します。沿線の温泉地に泊まり、ローカル鉄道ならではの旅情を感じながら、各地の見どころへ途中下車して旅を進めていきます。城下町の秋月や重伝建の日田豆田では歴史感じる街歩きを、耶馬渓や九酔峡では美しい秋景色を満喫します。庄内神楽の特別公演も組み込みました。締めくくりは1日3往復のみ運行されている人気の「ゆふいんの森号」の乗車も楽しみます。

久大本線の駅を途中下車しながら巡ります。
重伝建の日田豆田の街並み
紅葉の絶景「一目八景」©(一社)中津耶馬渓観光協会
城下町の秋月も秋景色に包まれます。©福岡県観光連盟

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111