速報・注目の旅

速報・注目の旅

2021年07月19日

秋色に染まる ふたつの絶景温泉と美食の宿 6コース

日本の秋景色を愛でながら、旬の味を愉しみ、のんびり湯に浸る。

美しき日本の四季。中でも「錦繍の秋景色」を心待ちにしている方は多いことでしょう。
このシリーズでは、日本各地の秋絶景を居ながらにして体感いただける、各地の「名宿」「歴史深い老舗の宿」を厳選して確保の上、設定しました。さらに、地元の秋の食材を駆使した各宿の自慢のお料理、そして「秋絶景」を存分に堪能する観光内容でのご案内です。
各コース、それぞれ確保できている客室数には限りがあります。どうぞお早めにご検討ください。

【12名様限定】
Aコース 越後の秘湯と磐梯三つの紅葉ルートの旅【4日間】

【東京駅・大宮駅】 10月18日(月)、 11月1日(月) 、8日(月) 旅行代金 ¥185,000(1名利用追加料金¥30,000)
【伊丹空港】10/25(月)発 旅行代金 ¥185,000(1名利用追加料金¥30,000)

山里に佇む秘湯・越後長野温泉、日本海を望む瀬波温泉、そして会津の奥座敷・東山温泉と、3つの温泉地で秋景色とともに湯浴みをお楽しみいただく旅です。越後長野温泉では山里の一軒宿「嵐渓荘」に宿泊。昭和初期の料亭旅館を移築した、国登録有形文化財の「緑風館」の風情も素晴らしく、また、渓流の瀬音に耳を傾けながら浸る露天風呂も格別です。
村上、新発田、会津若松では歴史風情を感じる城下町散策にご案内。紅葉の庭園に囲まれた武家屋敷や邸宅、町並みそのものも絵になる季節。磐梯山では、湖やパノラマなど見え方の異なる3つの絶景ドライブルートを走り、秋色に染まる壮大な景色をご満喫ください。

嵐渓荘の露天風呂 7室のみ確保できました。
村上伝統の鮭料理(イメージ)

【15名様限定】
Bコース 秋色の奥飛騨と上高地の旅【4日間】

【名古屋駅】10月11日(月) 、11月8日(月) 旅行代金 ¥178,000(1名利用追加料金¥30,000)

木々が色づく華やかな季節に、奥飛騨から山々を抜けて上高地へ、雄大な日本アルプスの秋景色を満喫する旅です。秋のしっとりと落ち着いた町の雰囲気を感じられるよう、ゆとりある日程といたしました。
福地温泉は、平安時代に村上天皇が療養したことから「天皇泉」とも呼ばれる名湯です。古い町並みの魅力が尽きない飛騨高山では、温泉も楽しめる快適なホテルを選びました。朝市見学に老舗でのお食事、ローカル鉄道や絶景ロープウェイ乗車などの多彩な魅力と、上高地の雄大な景色をお楽しみください。

リニューアルした新穂高ロープウェイ
「元湯 孫九郎」の女性露天風呂

【15名様限定】
Cコース 秋色の奥只見湖クルーズと野沢温泉の旅【4日間】

【東京駅】10月5日(火) 旅行代金 ¥168,000(1名利用追加料金¥30,000)
【名古屋駅】10月26日(火) 旅行代金 ¥168,000(1名利用追加料金¥30,000)

日本屈指の紅葉の名所、奥只見湖では100分間の「銀山平クルーズ」で、たっぷりと秋の大絶景に浸る旅です。五頭温泉郷の村杉温泉では、お庭がそのまま山麓に続く「長生館」に宿泊。そして奈良時代の開湯という野沢温泉では、18代続くという老舗旅館さかやに宿泊し、立地も素晴らしい上質な宿を拠点に、外湯めぐりもお楽しみください。

奥只見湖クルーズでは紅葉景色を堪能
庭園も見事な長生館

【14名様限定】
Dコース 秋の渋温泉と信州最古の名湯へ【4日間】

【東京駅】11月8日(月) 、 11月15日(月) 旅行代金 ¥178,000(1名利用追加料金¥30,000)
【名古屋駅】 10月25日(月) 旅行代金 ¥178,000(1名利用追加料金¥30,000)

大正から昭和にかけてのレトロな木造建築が建ち並ぶ渋温泉。鹿教湯(かけゆ)温泉は昔ながらの湯治場で、渓流沿いの「つるや」の露天風呂には、紅葉が山腹から降り注ぎます。1500年の歴史を誇る最古の別所温泉では、北向観音堂など見どころも尽きません。松本では、ルレ・エ・シャトー加盟のレストラン「ヒカリヤニシ」でフレンチの昼食をお楽しみください。

つるや旅館の露天風呂
渋温泉は夜の明かりが灯るころの散策も楽しい

【10名様限定】
Eコース 秋の蔵王 歌人が愛した江戸の宿【4日間】

【東京駅】10月25日(月) 旅行代金 ¥195,000(1名利用追加料金¥30,000)
【伊丹空港】11月1日(月) 旅行代金¥195,000(1名利用追加料金¥30,000)
【小牧空港】11月8日(月) 旅行代金195,000(1名利用追加料金¥30,000)

三代前の主人が、若き日、斎藤茂吉と共に上京、浅草の同じ下宿で大学へ通った無二の親友で、茂吉もしばしば投宿した「わかまつや」。蔵王温泉郷を代表するこの名宿に2泊して、蔵王連山の秋景色をたっぷり楽しむ旅です。3日目には紅葉ドライブで、室町時代の開湯という宮城の名湯、鎌先温泉の「湯主一條」へ。大正時代の本館(食事処)は有形文化財に指定されています。まるでタイムスリップしたかのような、宿でのひとときをお過ごしください。

湯主一條の本館は国の文化財に指定されています。
蔵王ロープウェイからの秋景色

【16名様限定】
Fコース 南紀ふたつの贅の宿と高野山・熊野三山【5日間】

【羽田空港】 9月27日(月)、10月25日(月)、11月15日(月) ¥248,000(1名利用追加料金¥50,000)
【関西空港】10月4日(月) 、11月8日(月)  ¥218,000(1名利用追加料金¥50,000)

ツアーで初めに訪れる高野山は、1200年以上続く真言密教の聖地であり、滞在する人はほとんどが寺院に併設された宿坊に泊まります。今回のツアーでは、150以上ある宿坊の中で数少ないトイレ付の客室を完備した「金剛三昧院」の宿坊を確保しました。旅の後半では、熊野三山、那智滝を訪ね、高級旅館「熊野別邸 中の島」にも宿泊。南紀の海の幸と山の幸をふんだんに使ったお食事もお楽しみください。

静かな水辺に建つ 熊野別邸中の島 
青岸渡寺境内から望む那智の滝

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111