注目の旅

注目の旅

2022年09月01日

1度は泊まってみたい 九州が誇る 島のラグジュアリー

泊まることが旅の目的になる、そんなホテルの中でも、今回は九州の島嶼部に位置するラグジュアリーホテルをご紹介いたします。ホテルライフを通じて離島ならではの特異な自然、文化、歴史を感じることができるでしょう。

憧れのサンカラ ホテル&スパで過ごす屋久島の休日

Sankara Hotel & Spa 屋久島(サンカラ ホテル&スパ 屋久島)

トレッキングや登山のイメージが強い屋久島において、ホテルライフを楽しむという新たな旅のカタチを提案しているのがオーベルジュ型リゾートホテルの「サンカラ ホテル&スパ 屋久島」です。(ちなみに、このホテルはお客様アンケートで常に高評価をいただいております。また添乗員の報告でも高評価です。)

緑深い山々に囲まれ、黒潮の海を見渡す高台が舞台です

ホテル名の「サンカラ」はサンスクリット語で「天の恵み」を意味し、世界自然遺産である屋久島の大自然に敬意を表して名付けられました。深い緑に包まれる高台に位置し、正面に海を臨むロケーションには、まさに天の恵みを実感することでしょう。全31室の客室のなかから、このたびはヴィラタイプ53㎡のお部屋をご用意いたしました。

館内にはブックディレクタープロデュースによる屋久島や食、ワイン、サウナに纏わる本が並ぶライブラリーラウンジや、屋久島の地杉を使ったサウナ、高台から海を臨む、隠れた朝日の名スポットでもあるプールなど充実の設備が。また、ホテルライフの満足度を左右するお食事も自慢のひとつで、2つのレストランで地産地消の味わいを楽しむことができます。ツアーでは両方のレストランでの夕食をご用意いたしました。

ゆったり53㎡の客室でお寛ぎください
レストラン「アヤナ」 ゆったりとお食事を楽しむ空間が用意されています

2つのラグジュアリーホテルに泊まる 個性的な教会群と優雅な島時間を楽しむ 五島・大島の旅

五島リトリートray

五島列島最大の島であり経済・観光の中心地・福江島。その南東部に2022年8月30日、全26室のラグジュアリーホテル「五島リトリートray」が開業いたしました。溶岩が冷え固まってできた鐙瀬(あぶんぜ)熔岩海岸を望む高台に位置し、温暖な気候によって育まれた南方系植物と黒い岩の海岸とのコントラストはまるでハワイのよう。58㎡の客室は全て露天風呂付のオーシャンビューで、テラスから雄大な海岸線を望むことができます。年間を通じて恵まれる豊富な魚介や、離島だからこその様々な地産農作物を使ったお食事にもご期待ください。

五島リトリートray
まるでハワイを思わせるホテル周囲の景観
五島リトリートray
ホテルエントランス
ゆったり58㎡のお部屋からも海を臨みます

オリーブベイホテル

五島とともに訪れるのが長崎県西海市の海上に浮かぶ大島です。かつて造船所の誘致によって栄えた島で、全長1,095mの大島大橋の開通によって陸路でも気軽に訪ねることができるようになりました。この大島造船所の迎賓館として建てられたのが「オリーブベイホテル」で、設計は建築家・隈研吾氏によるもの。館内の至るところに洗練されたアートとインテリアが置かれ、内装にもこだわった極上の空間が演出されています。55㎡のラグジュアリルームをご用意し、客室テラスからは神秘的な入り江を臨むことができます。 紺碧の海と豊かな緑に囲まれたホテルは喧騒から離れ、 穏やかな潮風が吹く、ゆっくりとした時間が流れます。

客室のテラスからは静かなオリーブ湾を一望します
スタイリッシュなデザインが目を引きます
アート空間に演出されたレストラン

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111