佳景・名景・絶景

佳景・名景・絶景

2021年11月06日

年末イルミネーションが各地でスタート

『旅のひろば』編集部 上釜一郎

 

丸の内中通りのイルミネーション
六本木けやき坂のイルミネーション

 2021年も残り2ヶ月を切りました。各地でイルミネーションが輝く季節です。今年は再開できそうというところも多いようで、感染者数減少に伴って少し賑わいを見せそうな気配です。そんな中、今週11月3日には大阪の御堂筋と、中之島の「OSAKA光のルネサンス」のイルミネーションがスタートしました。大がかりな点灯式はなかったそうですが、今年のテーマは「希望の光」ということで、コロナ禍であっても人々が明るく元気にという希望を込めたそうです。
 東京も来週くらいから各所でイルミネーションがスタートします。シャンパンゴールドのゴージャスな色合いで大人に人気の日比谷と東京駅方面に抜ける丸の内中通りのイルミネーションは11月11日から、そして会社の隣の東京ミッドタウン日比谷は、18日から。他にも東京は人気の六本木ヒルズのけやき坂(11/10〜)や表参道(12/1〜)、恵比寿ガーデンプレイス(11/13〜)などなどです。

 最近はECOの観点からもっぱらLED照明に。LEDになって変わったことは本当にいろいろな色が出せるようになったことです。(日本人の発明・ノーベル賞受賞は誇らしいですね)各所で趣向を凝らした仕掛けやカラーリングがされていて、「青」の世界や、フルカラーで変化するものも。私はあたたかみを感じる、いわゆる「電球色」が好みです。フィルム時代や初期のデジカメ時代では必須だった三脚も、今ではカメラの性能が上がり手持ちで簡単に撮影できるようになりました。(スマートフォンでも撮れる時代に)

 フィルターを工夫してみても楽しいですし、構図もいろいろ試してみてください。(人を入れても雰囲気が出せますよ)年末は暖かい服装と感染対策をしてイルミネーションの撮影を楽しんでください。

ワールド航空サービス本社・東京支店の隣、東京ミッドタウン日比谷。(タイムラプスで撮影)

【上釜一郎】プロフィール
1964年奈良県生まれ。旅行誌(マガジンハウス/ガリバーほか)からファッション誌(集英社/ COSMOPOLITAN JAPANほか)、広告写真等のカメラマンとして活躍。また、『南オーストラリアのユートピア アデレード』(弊社菊間著・新潮社)『マカオ歴史散歩』『新モンゴル紀行」(ともに弊社菊間著・新潮社とんぼの本)の写真等も撮影。現『旅のひろば』編集部で、各地の視察も行っている。過去には紛争地や、対人地雷問題の取材などの取材経験も多数。1997年にノーベル平和賞を受賞した地雷廃絶国際キャンペーン(International Campaign To Ban Landmines=(ICBL))の日本キャンペーン(JCBL)元運営委員。
現在ワールド航空サービスの知求アカデミー講座で、写真講座の講師も務める。

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111