旅の3つ星

旅の3つ星

2021年08月30日

青森の「嶽きみ」

菊間潤吾

カシオペアに乗って青森まで行ってきました。
青森に着いてとんぼ返りだったのですが、魚菜センターで「のっけ丼」を楽しみ、この時期ならではの青森の誇るブランドとうもろこし「嶽きみ」を持ち帰りました。

「嶽きみ」とは青森県弘前市の岩木山麓、嶽高原で栽培されているとうもろこしの名称です。「きみ」とは津軽弁でとうもろこしのことを指します。嶽高原は岩木山の南麓、標高450メートルにあり、冷涼な気候から甘さが際立ち、その恵まれた栽培環境と長年のこだわった栽培により、日本を代表するブランドに育ちました。

店の人達は、朝採れのものをその日のうちに塩茹でして食べてほしい。青森に1、2泊して持ち帰るのなら、旨さは半減するし、電子レンジを使わないで必ず塩茹でしてほしいと、熱く語ります。そのまま生で食べても瑞々しくて甘くて旨いとも言っていました。
今日、東京へ持ち帰って塩茹でするから10本売ってと言うと、茹でた後の冷凍保管の方法など詳しく教えてくれ、生産者の人達の手塩にかけて収穫したものを、最高な形で食べてほしいという情熱は凄いものがありました。ちなみにLLサイズで10本で2500円でした。

東京でも9月上旬までは、新富町にあるアンテナショップに毎日のように朝採れのものを空輸しているそうで、14時~16時頃に店に並ぶとのことです。便利な、ありがたい時代になりました。


久しぶりに甘くて美味しいとうもろこしを存分に楽しみました。
「嶽きみ」。間違いなく旅の3つ星、旬の味です。

青森の「嶽きみ」。糖度約18~20度、メロン並みの圧倒的な甘さを誇ります

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後6:00

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111