【海外】帰着しました。添乗員レポート

【海外】帰着しました。添乗員レポート

2022年11月04日

連泊を中心にゆっくりと巡る シチリア島旅情 11日間

2022年10月11日(火)~10月21日(金) 11日間 本社営業部 山田 周

<10月11日発 添乗員・本社営業部 山田周>  

澄み渡る青空と紺碧の海、紀元前の壮大な神殿。アラブ・ノルマン様式の世界遺産建造物や断崖に建つ中世の街々。風光明媚な自然風景と見事に調和した、まるで絵画のように美しいシチリア島へ行ってきました。
古代ギリシャ、ローマ、アラブ、スペインの支配を受け、北方バイキング・ノルマン人とアラブ人の共存によるシチリア王国の建国など、イタリア本土とは全く異なる独自の歴史、文化の融合がみられるシチリア島の魅力は本当に多彩で、文化遺産の宝庫です。ここではすべて紹介しきれないほどですが、特に印象深かった訪問地や見どころをレポートいたします。

世界遺産パレルモの旧市街中心部のクアトロ・カンティに泊まる 

ヨーロッパでも有数の交通事情の悪さ(車の渋滞)で知られるパレルモですが、旧市街中心部やクアトロ・カンティ周辺は別世界でした。パレルモ旧市街中心部は外部からの一般車両の乗り入れが禁止されていて、特別な許可を得た車両以外はいません。このたびは旧市街クアトロ・カンティの目の前に建つチェントラーレ・パレスホテルでの連泊で特別なひとときを過ごしました。一般車両の通行を気にせずに歩いて観光。地元の人々が集う活気あふれる市場やオープンカフェ、有名なマッシモ劇場も徒歩10分以内と抜群のアクセスの良さで、旧市街を好きな時間に歩くことができました。夕暮れから日没後に、クアトロ・カンティ周辺のオープンカフェ、歩行者天国・商店街などを訪れましたが、より一層活気あふれる素顔のパレルモふれることができました。

アラブ・ノルマン様式の世界遺産教会  ホテルから徒歩2分
日没後のクアトロ・カンティ界隈 ホテルから徒歩30秒です
旧市街のバラッロ市場の訪問もおすすめです 
マッシモ劇場のガイドツアーへ

イオニア海とエトナ山を望む城塞都市タオルミナの滞在

シチリア島で最も美しいと称えられる城塞都市タオルミナでの連泊もたいへん印象深い時間となりました。なかでもイオニア海とエトナ山を望むギリシャ劇場からの風景はシチリアで一番と称えられるほどの名所ですが、タオルミナのみどころはそれだけではありません。
タオルミナの町とイオニア海の海岸線、エトナ山を山上より望む絶景の村カステルモーラは大型バスでの乗り入れはできませんが、今回はミニバンを仕立て、村の中心部へ。絶景をご覧いただいた後は町の散歩も楽しみました。
また、旧市街の中心部より15分ほど歩いて城壁の外にあるベルベデーレ展望台への散歩もおすすめです。映画「グランブルー」「ゴッドファーザー」の撮影地ともなったイオニア海に浮かぶ島「イゾラ・ベッラ」を眼下に望むことができます。

城塞都市カステルモーラの町歩きも楽しみました
イゾラ・ベッラを見下ろす展望台から日の出を望む
ギリシャ劇場からのエトナ山の山頂は雲に隠れて見えず
ナクソス海岸より山上の町タオルミナを望む

文明の十字路シチリア島で紀元前の世界へタイムスリップ

紀元前8世紀に古代ギリシャの植民都市国家が建設されたシチリア島では本国をしのぐほどの見事な保存状態の遺跡をご覧いただくことができます。地中海を見下ろすアグリジェント神殿の丘では紀元前5~7世紀建造の古代ギリシャ神殿が現存し、2千数百年前の神殿が後にビザンチン時代に教会として再建された名残などもみられ非常に興味深く、様々な文化の融合による独特の建築様式の神殿に風光明媚な地中海風景が見事に溶け込んだ神殿の丘でのひとときは本当に格別でした。

地中海を見下ろす神殿の丘に建つヘラ神殿
神殿を支える等身大の巨人像

シラクーサでの滞在も印象深いものとなりました。旧市街のオルティージャ島のホテルに滞在中に、紀元前からの現存する城壁や路地をご覧いただきながら旧市街を散策。古代神殿の土台が残された紀元前の歴史を今に伝える唯一無二の大聖堂や旧市街の一角に残されたアポロン神殿などを見学しました。

グランド・オルティージャホテルのテラスレストラン
シラクサの旧市街 夕暮れ時の散歩もおすすめ
カラヴァッジョの傑作「聖ルチアの埋葬」

アテネの奴隷が働かされた巨大な石切り場

宝石のように美しい中世の町と風景に癒される

一年中温暖で南国情緒溢れるシチリア島には風光明媚な風景に溶け込むような美しい町や村も多数点在しています。ティレニア海と岩山に挟まれたチェファルーは映画「ニューシネマパラダイス」の撮影地となったことで、その美しい風景と街並みが知られるようになりました。高台から町を一望し、路地歩きや美しい海岸、世界遺産の大聖堂などに立ち寄りながら小一時間歩いてみました。細い路地にも洒落なカフェ、商店などが並んでいて、短い時間の滞在でしたが、スケッチや自由散策もお楽しみいただくことができました。

宝石のように美しいチェファルーの町
海岸へ続く路地のお洒落なオープンカフェ
ニューシネマ・パラダイスの撮影地の海岸
世界遺産の大聖堂 南国情緒溢れる風景に癒されます

タオルミナ郊外のサヴォカ村はゴッドファーザーの重要なシーンが撮影されたことで多くの映画ファンが世界中から訪れるようになりました。マイケル(アルパチーノ)とアポロニアが結婚式を挙げた教会、アポロニアの実家に結婚の許可を得るために訪れるシーンなどがこの村で撮影されました。映画ゆかりのカフェでコーヒータイムを楽しんだり、山上の展望台や教会を訪れたりしながら思い思いのひと時を過ごすことができました。

山上の展望台カフェでのひととき

三輪タクシーで山上展望台へ 片道4ユーロです
マイケルとアポロニアが結婚式を挙げた教会
ゴッドファーザーの撮影地 サヴォカ村

異民族同士の文化の融合から形成された見事な教会、紀元前の人々の暮らしぶりを伝える古代遺跡、美しい風景を愛でながらの町歩きを楽しむなど、毎日がハイライトのシチリア島で旅情を感じる11日間でした。

この記事に関するキーワード

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111