【追加設定しました】 日光金谷ホテルに連泊、世界遺産をじっくりと

街道をゆく 日光街道歴史の旅 【5日間】

  • 集合場所:東京駅
  • 出発日: 6月14日(火) 、 6月28日(火) 、 7月5日(火) 、 8月27日(土)
  • 旅行代金:¥198,000~¥208,000

ここにご注目。旅のポイント

Point 1
日光東照宮は特別見学。巫女の案内の下、通常非公開の「将軍着座の間」もご案内します。
Point 2
日本を代表するクラシックホテルのひとつ「日光金谷ホテル」に連泊します。
Point 3
今市宿から日光へ、旧街道沿いに残る全長37キロ、世界最長の並木道を散策します。

ツアープランナーより

旅ロマン溢れる充実の内容でご好評をいただいている「街道をゆく」シリーズ。第4弾は江戸と東照大権現・徳川家康を祀る日光を結ぶ、「日光街道」を旅します。街道沿いに今も残る宿場町を訪ねれば、歴史ある町並みや思いがけない美しい風景、各地で大切に紡がれてきた伝統文化に出会い、地元で長く愛されてきた味覚に舌鼓を打つのも旅の楽しみ。日光は訪ねたことがあるという方でも、江戸の昔の旅人のように時間をかけて旅をすることで、また新たな発見や感動を体験していただけることでしょう。ゴールの日光では、2日にわたり世界遺産をじっくりご案内します。宿泊は歴史ある日光金谷ホテルにて、優雅な滞在も楽しみ旅を締めくくります。

重伝建の町や世界一の杉並木 日光街道

旅はお江戸日本橋から、徳川家光が建てた上野東照宮に立ち寄りスタート。草加宿では江戸時代から名所として知られる草加松原を散策。2日目には蔵の町並み残る結城を訪ね、特産の結城紬制作の様子もご覧いただきます。また、脇街道の栃木宿では重伝建の町並みを巴波川の遊覧とともに楽しみます。街道のハイライトは今市宿から日光へ、旧街道沿いに残る杉並木道。樹齢380年超の杉の木が37キロに渡り続く世界最長の並木道は、江戸時代そのままの風情を湛えています。

徳川家光が建造した当時の社殿が残る上野東照宮
芭蕉も歩いた草加松原
紬で知られる結城に残る、昔ながらの見世蔵
脇街道の栃木宿は重伝建に指定。巴波川を小舟で遊覧します
樹高30mもの古木たちが涼やかな影をつくる、旧街道杉並木。鬱蒼とした杉木立を抜けて目にする東照宮は、江戸の人々が驚いたのと同じく今も燦然と輝いています

世界遺産・日光は2日にわたりじっくりと

日光滞在初日は「堂者引き」の案内で日光山輪王寺、日光二荒山神社、大猷院を見学。堂者引きは約360年前から大名から一般の参詣人まで、社寺案内を務めてきた日光のお宮案内で、日本の観光ガイドの起源ともいわれます。滞在2日目は日光東照宮の特別見学へ。巫女に導かれながら、通常非公開の「将軍着座の間」もご覧いただきます。

徳川幕府の威光を伝える、世界遺産・日光東照宮
奈良時代末期、勝道上人が開山した日光山輪王寺
日光山輪王寺大猷院(たいゆういん)の仁王門。三代将軍家光の廟所があります
下野国の一の宮、日光二荒山(にっこうふたらさん)神社の楼門
日本の観光ガイドの元祖、堂者引きの解説とともに見学します

クラシックホテル「日光金谷ホテル」に連泊

日光では、日本を代表するクラシックホテルのひとつ「日光金谷ホテル」に連泊。最後の夕食にはホテル伝統のクラシックディナーもご賞味いただきます。国内外の多くの著名人や文化人に愛された名ホテルでおくつろぎください。また、奥日光や中禅寺湖にも足を延ばします。

人気のクラシックホテル、金谷ホテルを連泊で確保
最後の夕食はクラシックディナーを(イメージ)

ツアー日程

5日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
東京駅 9:30発 日本橋 上野東照宮 草加宿 古河宿 小山 17:30着

■午前、東京駅集合。

■日光街道のスタート地点である日本橋を訪ねたのち、上野東照宮へ。現存する社殿は江戸幕府第3代将軍・徳川家光公が造営替えしたもので、遠く日光までお参りできない江戸の人々のために建てられました。

■その後、二番目の宿場町、草加宿へ。草加松原の散策を楽しみます。

■昼食は、吉川の料亭「糀家」にて鰻重をご用意しました。

■午後、バスにて古河宿を訪ねます。●古河歴史博物館と●鷹見泉石記念館を見学します。

■夕刻、小山に到着。

(小山泊)

2日目
小山 9:30発 結城 大谷 宇都宮 16:30着

■午前、美しい城下町が残る結城へ。「見世蔵」と呼ばれる蔵造りの建物が多くあります。ユネスコ無形文化遺産に登録される「結城紬」の実演もご覧いただきます。

■午後、大谷石を産出した石切り場、大谷資料館にご案内します。

■夕刻、宇都宮に到着。

(宇都宮泊)

3日目
宇都宮 9:30発 今市宿 日光 11:30着

■午前、バスにて今市宿へ。旧街道沿いに残る杉並木道の散策を楽しみます。樹齢380年、高さ30mの杉の木は圧巻で、街道の歴史を今に伝えています。

■その後、日光街道の終着点である日光へ。

■昼食は金谷ホテルベーカリー直営のレストランにてご用意しました。隣接する●金谷ホテル歴史館の見学もお楽しみください。

■日光の世界遺産は2日間に分けてじっくり見学。本日は、日光公式ガイド「堂者引き」の案内の下、●日光山輪王寺、●日光二荒山神社、●大猷院を訪ねます(注)。

■見学後、日光金谷ホテルへ。チェックイン後は、ごゆっくりお過ごしください。

【2連泊】(日光泊)

4日目
日光 (日光東照宮特別見学) (奥日光、中禅寺湖)

■午前、日光東照宮の特別見学へ。巫女の案内の下、通常非公開の「将軍着座の間」もご案内します(注)。

■その後、バスにて奥日光、中禅寺湖畔へ。華厳の滝に立ち寄った後、大使館別荘記念公園へ。イタリア大使館別荘記念公園英国大使館別荘記念公園を見学します。

■夕刻、日光へ戻ります。

■夕食は、クラシックディナーをお楽しみください。

(日光泊)

5日目
日光 9:30発 栃木 東京駅 16:00着

■午前、バスにて日光例幣使街道の宿場町で、重伝建に指定される栃木を訪ねます。かつて舟運で町の発展を支えた、巴波川(うずまがわ)の遊覧もお楽しみいただきます。

■その後、バスにて東京駅へ。

■着後、解散。

ご自宅までお荷物を託送します。

(注)6月28日発、7月5日発は、3日目午後に日光東照宮、4日目午前に日光山輪王寺、日光二荒山神社、大猷院へご案内します。

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは5日間のコースです。

出発日 旅行代金
6月14日(火)発

旅行代金:¥198,000

6月28日(火)発

旅行代金:¥198,000

7月5日(火)発

旅行代金:¥198,000

8月27日(土)発

旅行代金:¥208,000

【追加設定】

※1名室利用追加料:¥40,000
おひとりでご参加のお客様は、1名室利用追加料金にて承ります。お一人部屋利用の場合は洋室シングルルームまたは和室となります。

 

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111