バルセロナの歴史的中心部に建つ、多くの著名人に愛された「ホテル・コロン」に4連泊

芸術家の街フィゲラスとバルセロナ滞在の旅【9日間】

  • 集合場所:羽田空港または成田空港
  • 出発日: 1月22日(水) 、 1月29日(水)
  • 旅行代金:エコノミークラス利用¥658,000〜ビジネスクラス利用¥1,178,000

ツアーコード: ES200T

パンフレットダウンロード

旅のポイント

Point 1
バルセロナでは旧市街ゴシック地区(大聖堂の向かい)に位置する「ホテル・コロン」に4連泊。観光、散策、ショッピングともに大変便利です。
Point 2
通り一遍の観光でなく、美術(ダリ、ピカソ、ミロなど)、建築(ロマネスク、モデルニスモ、現代)、食(旬を含めた郷土料理など)にこだわった多角的なカタルーニャの魅力を堪能。
Point 3
世界遺産カタルーニャ音楽堂でのコンサート、モンセラット大聖堂での少年聖歌隊ミサコーラスも楽しみます。

ツアープランナーより

アントニオ・ガウディの街としてのバルセロナだけでなく、もっと多角的にゆっくりと「心躍るカタルーニャ」を愉しむ企画です。ガウディの強力なライバル、ドメネク・モンタネールの造った「サン・パウ病院」見学や「カタルーニャ音楽堂」でのコンサート、また、奇才サルバドール・ダリの街フィゲラスでの2連泊、さらに、その奇怪な山容に驚く、聖なる山モンセラットでは聖マリア修道院(教会堂)での少年聖歌隊のミサコーラスも予定しています。ホテルは、数少ない旧市街中心部(カテドラルの向かい)に建つ、素晴らしい立地ですので、無駄なく存分にバルセロナの様々な魅力をご自身の足でお愉しみいただけます。春から秋は世界中から観光客で溢れんばかり。流石に冬季は落ち着きを取り戻し、1~2月でも日中は13~14℃と比較的温暖です。そして、旬の味覚「カルソッツ」(ネギの炭焼き)もご賞味いただきます。どうぞご期待ください。

建築、芸術、音楽、そして食と街歩き・・・・・・。
バルセロナ、カタルーニャをゆっくりと多角的に愉しむ

バルセロナの真髄は旧市街にあり

バルセロナの旧市街歩きは、何より面白い! このたびは、数少ない旧市街のカテドラル広場に面するホテルをご用意しましたので、ホテルからお好きな時にぶらりと散策を楽しめます。古い石造りの建築が密集するゴシック地区は、小路が網の目のように交錯して迷路のよう。教会やお洒落なショップ、カフェが点綴していて飽きることがありません。さらに、ピカソ美術館や朝さんぽにぴったりのサンタ・カタリーナ市場、そして、カタルーニャ音楽堂も歩いて数分です。

また、ホテル周辺から地下鉄利用なら、港に面したカタルーニャ歴史博物館やコロンブスの塔へ、或いは、カタルーニャ広場駅から北上して、ガウディ建築のカサ・バトリョ、カサ・ミラまでも1駅、2駅です。バルセロナの歴史的中心部に建つ散策に好適なホテルというメリットを最大限活かし、歩いたり乗り物に乗ったりして、バルセロナ滞在をお楽しみください。

バルセロナの歴史、文化、芸術が詰まったゴシック地区は路地歩きが一番の魅力です
バルセロナにはいくつかの市場があります。写真は、バルセロナの胃袋、サンジョゼップ・ボケリア公設市場。(イメージ)

至高のモデルニスモ芸術建築 世界遺産カタルーニャ音楽堂

バルセロナにおけるモデルニスモ(カタルーニャ版アールヌーヴォー)の先駆的建築家ドメネク・モンタネールが、地元の合唱団と市民のために設計した1908年完成のコンサートホール。曲線を多用した石の彫刻と鉄製装飾、色彩豊かなモザイクとタイル、花や鳥などの自然をモチーフにした可憐なステンドグラスなど、その美しさは別格です。音楽堂では、クラシック音楽に限らず、ジャズやゴスペルなど、地元の人々が気軽に訪れることができる様々なコンサートが催されています。ツアー中には、気軽なコンサートもお楽しみいただきます。

■1/22発は6日目に、1/29発は4日目の夜のコンサートにご案内予定です。
(※音楽堂の雰囲気を楽しんでいただくことを目的としているため、カテゴリー分けの無い一律20ユーロで販売されている気楽なコンサートにご案内予定です)

細部にわたり斬新で美しい装飾が施された、世界遺産カタルーニャ音楽堂。これぞまさにモデルニスモ建築の最高傑作

ガウディらの創造の源となった 聖地モンセラット

奇妙な岩峰が連なるモンセラット。山の中腹にある修道院には今も修道士が暮らす重要な巡礼地です。敬虔なキリスト教徒だったガウディは常々「美は自然から学ぶ」と語り、モンセラットから建築のインスピレーションを得たといわれています。奇岩に囲まれ独特な自然環境に囲まれたモンセラット修道院を訪ねます。

ワーグナーがオペラの舞台背景に用い、ガウディ建築にも影響を与えた聖なる山モンセラット(イメージ)
聖なる山に建つ絢爛の聖マリア修道院教会堂。14世紀起源のヨーロッパ最古の少年聖歌隊のひとつ「エスコラニア」の天使の歌声(ミサコーラス)も楽しみます

奇才サルバドール・ダリの生まれ故郷フィゲラス

トレードマークのユーモラスな口髭に、幻想的で奇天烈な独自の内面世界を描いた作品で知られる、スペインが生んだシュルレアリスムの奇才サルバドール・ダリ。生まれ故郷のフィゲラスに1974年に誕生したダリ劇場美術館は、ダリ自身がかつての劇場を改修してデザインしたもの。初期から晩年に至るダリの幅広い作品群、数々の傑作が見る者を奇抜なダリの世界に引き込みます。ダリは最晩年をここで暮らし、亡骸が舞台下の地下室に埋葬されています。

奇想天外な外観もダリが自らデザインした、ダリ劇場美術館


海と山の幸が豊富なカタルーニャの食文化

地方色豊かなスペインの食文化にあって、カタルーニャ料理の特徴は、海と山の新鮮な食材を活かす伝統とともに、かつて地中海帝国として栄えた歴史から、北アフリカ、フランス、アラブの影響を受けて発展した独創性を持ち合わせます。トマトや松の実をふんだんに用いた料理、冬の風物詩的存在のカルソッツ(ネギの炭火焼き)、カタルーニャ風パエリアなどが代表です。国内95%の生産量を占める主要産地である美味なるカヴァ(スパークリングワイン)とともにお楽しみください。

サフランの代わりにイカ墨を用いることも多いカタルーニャ風パエリア(イメージ)
冬の味覚「カルソッツ」(ネギの炭焼き)は、カタルーニャ地方の名物料理。この時期にしかいただけない粘り気のあるトロっとしたネギを、特製のタレにつけてお召し上がりください(イメージ)

 
立地の良いホテルをご用意しました

バルセロナ:大聖堂の向かいに建つ、多くの著名人に愛されたホテル・コロン

バルセロナで最も古い旧市街ゴシック地区の入口、大聖堂の向かいに建つ1951年創業のホテル。ヘミングウェイやサルトル、ソフィア・ローレンなど多くの著名人が利用し、スペインを代表する画家ミロが、1960年代にバルセロナでの滞在先としたことでも知られています。立地の良さ、屋上テラスからの大聖堂、旧市街の絶景も楽しみです。

ネオクラシックの外観は、1951年創業時そのまま(イメージ)
屋上テラスから、目の前に圧巻のカテドラルが聳えます(イメージ)

フィゲラス:ダリがレストランに通ったホテル・デュラン

サルバドール・ダリの生まれ故郷フィゲラスの街の中心部、ダリ劇場美術館にも近く散策に便利な、1910年創業の老舗ホテル(全65室)。上質な地中海料理で評判のレストランにはダリが足繁く通ったことでも知られています(モダンに改装されていますが、場所柄、客室は手狭となります)。

ダリが通った「ホテル・デュラン」の雰囲気あるレストラン

ツアー日程

9日間 訪問地・時刻 スケジュール 食事
1日目
羽田空港22:05発

■深夜、羽田空港より、航空機にてイスタンブールへ。

(機中泊)

2日目
イスタンブール05:55着/09:10発 バルセロナ空港11:00着 ジローナ フィゲラス17:30着

■航空機を乗り換え、バルセロナへ。

■着後、バスにて古都ジローナへ。ロマネスク様式の回廊や11世紀の天地創造のタペストリーが残る●ジローナ大聖堂を参観します。

■夕刻、スペインが生んだシュルレアリスムの奇才、サルバドール・ダリの生まれ故郷フィゲラスへ。ご宿泊は、ダリがレストランに足繁く通った老舗「ホテル・デュラン」です。

【2連泊】(フィゲラス泊)

3日目
フィゲラス

■午前、フィゲラスの散策。ダリ自身がデザインした●ダリ劇場美術館●ダリ宝飾美術館を訪れ、奇抜なダリの世界を満喫します。

■午後、自由行動。

  (フィゲラス泊)

4日目
フィゲラス08:30発 カルダス・ダストラック バルセロナ13:00着

■午前、ブルジョアたちの別荘が並ぶカタルーニャ海岸の静かなリゾート、カルダス・ダストラックへ。ピカソ晩年の作品やミロの作品を所蔵する小さな●パラウ美術館を参観。

■その後、バルセロナへ。

■本日の昼食は、伝統的なカタルーニャ風パエリアをご用意しました。

■午後、○モンジュイックの丘、世界有数のロマネスクコレクションを誇る●カタルーニャ美術館にご案内します。

■夜、カタルーニャ音楽堂でのコンサートを楽しみます。(注1)

 【4連泊】(バルセロナ泊)

5日目
バルセロナ

■午前、バルセロナで最も古い旧市街ゴシック地区の散策●カテドラル●ピカソ美術館○サンジャウマ広場にご案内します。

■午後、公共交通機関を利用し、2026年の完成が近づく●サグラダ・ファミリアにご案内します。(注2)

■夕食には、冬の味覚「カルソッツ」(ネギの炭焼き)もご賞味いただきます。

(バルセロナ泊)

6日目
バルセロナ (聖なる山モンセラット)

■午前、バルセロナ近郊の聖なる山モンセラットへ。黒いマリア像で知られる●聖マリア修道院(教会堂)、隣接する●モンセラット美術館を参観。少年聖歌隊によるミサコーラスも楽しみます。(注3)

■午後、バルセロナに戻り、●グエル公園にご案内します。

 

(バルセロナ泊)

7日目
バルセロナ

朝さんぽとしてサンタ・カタリーナ市場をのぞいてみましょう。

■終日、自由行動。ご希望の方は添乗員がご案内します。

(バルセロナ泊)

8日目
バルセロナ13:00発 コロニア・グエル バルセロナ空港18:10発 イスタンブール23:55着

■午前、自由行動。

■午後、バルセロナ近郊のガウディの傑作のひとつ、●コロニア・グエル教会に立ち寄り、空港へ。(注4)

■夕刻、航空機にて、イスタンブールへ。

(機中泊)

9日目
イスタンブール02:35発 羽田空港19:45着

■着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。

■夜、羽田空港に到着後、解散。

※日程表の時刻は、ターキッシュエアラインズの羽田空港発着便を想定したものです。ターキッシュエアラインズの成田空港発着便、または他の航空会社を利用する場合は、発着空港、時刻、日程が異なります。

(注1)1/22発は6日目に、1/29発は4日目の夜のコンサートにご案内予定ですが、別の日でのご案内になる場合もございます。

(注2)サグラダ・ファミリアに関しては、昨今、事前予約が難しい状況となっております。予約の都合上、他の時間帯や日程を入れ替えてご案内させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

(注3)現地の事情で少年聖歌隊のミサコーラスが実施されない場合もございます。予めお含みおきください。

(注4)利用航空会社によっては午前の自由行動が設けられない場合や、コロニア・グエルの観光を別の日にご案内する場合があります。

 

パンフレットダウンロード

出発日・旅行代金

このツアーは9日間のコースです。

出発日 旅行代金
1月22日(水)発

旅行代金:¥658,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,178,000

ビジネスクラス利用

1月29日(水)発

旅行代金:¥658,000

エコノミークラス利用


旅行代金:¥1,178,000

ビジネスクラス利用

■1名室利用追加代金:¥120,000

お1人でご参加のお客様は、1名室利用追加代金にて承ります。

■ビジネスクラス利用区間:日本発着の国際線区間往復

■燃油サーチャージ別途目安:¥74,500:6月1日現在

■旅行代金には海外の空港税と出国税が含まれております。
(ただし、羽田空港の施設使用料及び保安サービス料合計2,950円、または成田空港の旅客取扱施設利用料及び保安サービス料合計3,010円、ならびに燃油サーチャージ、国際観光旅客税1,000円はお客様のご負担となります)

■地方発着追加代金

大阪・名古屋〜東京 片道・・・¥5,000
福岡・札幌〜東京 片道・・・¥10,000
但し付帯条件がございますので各支店へお問い合わせください。

ツアー申し込み・お問い合わせ申込・問合せ

お気軽にお問い合わせください

電話相談はこちら

受付時間:午前9:30~午後5:30

東京
03-3501-4111
大阪
06-6343-0111
名古屋
052-252-2110
九州
092-473-0111
札幌
011-232-9111
藤沢
0466-27-0111